2013/12/1

ヨット 軍艦見物!  航海日誌

クリックすると元のサイズで表示します

1泊2日のヨット、2日目はうねりは少しおさまりましたが、風もすっかり無くなって、今一つのコンディション

クリックすると元のサイズで表示します

でも、お天気は良かったので、せっせと船を出しました

クリックすると元のサイズで表示します

ヨットには今一つのコンディションでしたが、良く晴れてお天気は良かったので船を出す人は多かったです

本当は、NJORDの皆さんと、南西沖ブイ往復草マッチレースしようかなんて話していたんですが、あまりにも風が無くそれもできず、「la vie de mer」はしょうがないので沖に見えた自衛艦(イージス艦)を見に行く事にしました

クリックすると元のサイズで表示します

少しはセーリングしようと頑張ってみたのですが、風は完璧の無風、しかもまだ少しうねりが残っていて、海に浮かんでゆらゆら漂っていたら船酔い寸前に!!
慌てて機帆走に切り替えて、風を浴びて復活しました

クリックすると元のサイズで表示します

自衛艦はあまり近付くと怒られると思い(以前、とっても近付き過ぎてとっても丁寧に怒られました(笑))、遠巻きに写真を撮って帰って来ました

がっ!!!!!

家に帰って写真を見てびっくり、自衛艦ではなくアメリカ海軍のミサイル駆逐艦でした
横須賀を母港にする、第七艦隊水上戦部隊第15駆逐隊アーレイ・バーク級ミサイル駆逐艦 USS McCampbell, DDG-85です

クリックすると元のサイズで表示します

しかも、メインマストに星条旗上げて、戦闘訓練でしょうか?!
不用意に近付かなくて良かったです

クリックすると元のサイズで表示します

こちらは、もう少し沖を走っていた自衛隊のDD-101「むらさめ」型護衛艦
こちらは自衛隊でした
米軍と合同で何かしてたのでしょうか?

クリックすると元のサイズで表示します

そしてもう一隻イージス艦
こちらも、アメリカのイージス艦でした
同じく、横須賀のアーレイ・バーク級ミサイル駆逐艦 DDG-54 USS Curtis Wilbur

相模湾でこんなに沢山の軍艦、しかも米軍の軍艦を見たのは初めてでした

軍艦見物を一頻りして、風もないのでもう上がろうと言う事で、機帆走でマリーナに戻っていたら、12時半を過ぎた辺りから、急に風が吹きだして、急遽予定変更

城ヶ島沖まで上って下って、快適なセーリングを楽しみました

2時間程セーリングして、マリーナに帰港、上架してもらい、洗艇して、お昼を食べて、片付けて....

クリックすると元のサイズで表示します

ちょっとのんびりして、桟橋から綺麗な富士山を見て、5時頃マリーナを後にしました

だいぶ寒くなってきたので、帰りの道が渋滞しなくなりました
年内、あと2回ぐらい乗りたいな

航海距離:15.7NM 航海時間:4時間19分 最大艇速:10.1kt

Miura / Nov. 2013
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ