2006/5/18

上海磁浮列車  小鉄

列車のデザインは、極めてオーソドックス
日本の新幹線の方が、よっぽどデザインされてる様に思います

クリックすると元のサイズで表示します

空力的には、こんなもんで十分なんでしょうかねぇ?
架線も無くパンタグラフも無いので、極めてシンプルな形です

クリックすると元のサイズで表示します

走る時には浮上しますが、よく見ていないとわからないぐらいしか浮きません
多分、1-2センチだと思います

クリックすると元のサイズで表示します

運転席の窓も小さく、周りが見渡せると言う感じではありません

クリックすると元のサイズで表示します

線路は複線になっていて、浦東駅側ではホームの交換が行われます
ここまでの写真は、浦東空港側の駅での写真です

クリックすると元のサイズで表示します

こちらは、龍陽路駅での写真です
上海磁浮列車は、ドイツの技術で作られています
浦東空港-龍陽路間の約30kmを約7分で走り抜けます

Shanghai / May 2006
0



2006/5/18  23:51

投稿者:家主

■ルプレさん、こんばんは。
最高時速は430km/hです。多分、旅客機の離
陸や着陸の時の滑走路を走っているのよりも早
いと思います。別世界の早さです。

2006/5/18  23:49

投稿者:家主

■sarakawaさん、こんばんは。
坂道を転がり落ちる様な滑らかな加速ですよ
ね。それに、加速もなかなか良かった様な気が
します。

2006/5/18  18:26

投稿者:ルプレ

時速にすると400キロも出てるんですか?
そんなに速くて…飛びそうな気がするんですけど(笑)
フワ〜ッとかなっちゃわないんでしょうか?

http://diary.jp.aol.com/42uxwxv8tfb/

2006/5/18  7:50

投稿者:sarakawa

私も乗ってきましたが、
スーと早まっていくんですよね。
モーターを使った電車には無い感覚です。
でも、表示板で速度を見ない限りは
400キロ超も出ているとは分かりませんね。
乗り合わせたドイツ人の一行が
大はしゃぎしているのが印象的でした。

http://diary.jp.aol.com/8tubv3qnjs/

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ