2008/9/20

大平図書館公演  公演報告

今年、二度目の公演となる『大平図書館』
「前回と同じものしかできないですが」という条件に公演させていただきました。
新作つくらないのがきゃべつ村なものですから。
開演前に『どんな人形がでてくるかなぁ』と話している子どもたちの中に「ほねほねがでてくるとやばいんだよ」と男の子。
「見たことある?」との質問に人差し指をだした笑顔が返ってきました。
ありがたいことに「みたことある〜」なんてことは言わずに最後まで見ていてくれました。
「カルシウムのときの子どもたちの歓声を聞いて、昔のことを思い出しまして」と館長さん。何年たっても子どもたちの声は変わらないようです。
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ