2008/10/21

どこからでてくる?  

冒険団さんのブログにディズニーリゾート本のエピソードを話してくれたバスガイドさんの話が載っていて、読んだ記憶があったので「貸しますよ」とコメントをしました。

KOUさんに「ディズニーリゾートの本うちにあったよね」と話したところパソコン近くの本棚に一冊を差し出されました。
「これではないみたい」というと、部屋から出て行き三冊持ってきました。
その中にもないというと、また二冊。
『ディズニーリゾート』の経営哲学の本だけで六冊。
開園当初、シーができる前、シーができてからと年代が違いましたが、なぜに六冊も?

0



2008/10/26  18:29

投稿者:やす

いえいえそんなことはないです。
私が一冊しかないと思っていたのがいけないのです。
『相手を幸せにするためにどうしたらいいか』というのは共通していると思います。
「一度見たらやめられない」というのが理想ですよね。

2008/10/25  21:30

投稿者:ゼブラ

すみませんね。
私の為に、お手数をおかけします。・・・・m(. .)m

ディズニーリゾートの哲学書て、
人形劇などにも、共通するような、そんな、
感じがする、今日この頃です。


http://blog.goo.ne.jp/bouken550/


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ