2010/5/30

わくわくおなはしカーニバルinかわじ  公演報告

今年度わくわく初参加のきゃべつ村。
3月に閉校になった小学校での公演ということで、どんなところかドキドキ。
カーナビをたよりについた所は、急な坂をのぼった山の中腹のひろい校庭でした。

クリックすると元のサイズで表示します

自分が卒業した学校ではないのですが、懐かしい感じ。
卒業祝いのかざりがそのままで、まだ子どもたちが勉強しているのではないかと思ってしまいました。

クリックすると元のサイズで表示します

そんな中で始まったわくわくinかわじ
トップバッターのMさんの『だいじようぶ たいじょうぶ』の絵本の読み聞かせ。
ひと言ひと言が心に染みていきました。


全体のなんとなくの状況は「続きを読む」をクリックしてください。


さくらいろの花が描かれたタイヤカバーの車椅子にのったMさん。
ショーカットで人懐っこい笑顔の女の子。
数年前にこの学校の卒業生で、学校に恩返しをしたいと、びっきさんに相談。わくわくをこの学校で開催することになったそうです。
たくさん練習したのでしょうね。とても上手でした。

クリックすると元のサイズで表示します

そんな感動の後、講習会で作ったエッグボーイで『ロックYOU』を披露。
読み聞かせの後、「その余韻にひたっていたい」と思っていたのでしょう。
びっきさん・ちっちゃなりりーさん・こうさんの三人はいつにないテンションでした

ちっちゃな劇場さんの公演は、途中入場のお客さんのお相手をしたりしていて、ちゃんと見られなかったのですが、笑い声が聞こえておりました。

急きょ決まったとは思えない息のあった公演のみっちゃんず。
「さすが」笑いのつぼを押さえて、お客さんを引きつけます。

場所を移動して、おはなし冒険団さんのパネルシアター。
とちぎテレビさんの密着取材が来ていたのですが、緊張を見せず、いつものハイテンションで賑やかに演じておりました。久しぶりの「星座のパネル」もあり、もう一つの顔も。
入り口に大きなバルーンの人形を作って来たり、ほんと多才ですよね。

クリックすると元のサイズで表示します

ピンコロさんは『はなさきやま』の影絵。
おちついた語りときれいな絵。絵本より動きがあって想像をかき立てます。

そして、いつものきゃべつ村『バラエティー』
始まってから2時間立っていたのですが、ちゃんと最後まで見てくれていました。
『怖いけど噛んでほしい』とおそるおそる獅子舞に近づいてくれは女の子。あの表情は可愛かった。

最後に冒険団さんの工作教室。
みんな上手にガイコツくんを作っていました。


午後から開催だったのですが、九時には学校に入ることが出来、準備が終わってから、校内を探検。
閉校になってしまうというので、学校の歴史の年表を作って、卒業式の集合写真や戦後すぐの運動会の様子の写真を廊下貼てあったので、それをたどりながらの探検でした。
Mさんの写真を見つけ、当時の話を聞いたり、楽しい時間を過ごしたりして、緊張感の薄いやすなのでした。

お昼は、ぴんころさん手作りの山椒の入ったおにぎりと、おすすめのコロッケ&メンチ。
終わってから、四月にできたばかりの無料の足湯に入り、体もぽかぽか。
クリックすると元のサイズで表示します

心も体もぽっかぽっかになった一日でした。
3



2010/6/2  23:17

投稿者:やす

面白かったよ、探検。
Mさんや校長先生の奥様の話を聞きながらだったから、余計に楽しかったのかも。
こういう風に学校が活用されていくといいね。

2010/6/2  5:45

投稿者:ゼブラ

お疲れ様でした。

この日は、午前中は、組内の清掃作業が在って、慌ただしい1日でした。

きゃべつ村さんの、ブログを読んで、会場の学校の中を、探検出来なくて、とても残念です〜。
(次回、公演の日には、ゆっくり、周りを、味わいたいです〜)


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ