2007/8/18

オヤジの人形劇 大田原市立図書館  公演報告

きゃべつ村にしてはめずらしく、集合時間より早くついてしまいました。
ゼブラさんも緊張していたようですが、きゃべつ村もいつもより緊張しておりました。
ばたばたと用具を広げ準備するきゃべつ村・冒険団に、救世主びっきさん登場。
準備もそうですが、緊張のあまりうろうろしていた『オヤジ達』に的確な助言。
公演は『しんくん』『きゃべつ村』『おはなし冒険団』の順番。
しんくんは手遊びで子どもの気持ちをぐっとつかんで、つづいてパネル「おや、こりゃ、しつれい」「世界の国からこんにちわ」「ちょうちん」を公演。
暖かい口調・歌声。大人も思わず笑顔になります。「ちょうちん」は手遊びもあり、おもいきり腕を動かして楽しい作品でした。
続いての『きゃべつ村』は10年ぶりの「南の島のカメハメハ」を公演。10年ぶりだというのに、息のあった動き?だったのではなかいなぁ。
とりを務める『おはなし冒険団』「不思議なポケット」「怪獣大集合(すみませんタイトル忘れました)」
交流会でも話したのですが、「ほんとに緊張していたのだなぁ」と思いました。優しい子どもたちばかりでよかったね。
千葉県から『しんくん友の会事務長』のさとちゃんが観に来ていただいたり、『ちっちゃな劇場』の桜井さんが会場のお手伝いをしてもらったり、たくさんの皆さんのお陰で楽しい公演となりました。
クリックすると元のサイズで表示します
0
タグ: 人形劇



2007/8/21  21:03

投稿者:ゼブラ

やすさん、KOUさんお疲れ様でした。
お陰様で、無事終了する事が出来ました。
これも、皆さまのおかげでございます。


http://blog.goo.ne.jp/bouken550/

2007/8/21  21:03

投稿者:ゼブラ

やすさん、KOUさんお疲れ様でした。
お陰様で、無事終了する事が出来ました。
これも、皆さまのおかげでございます。


http://blog.goo.ne.jp/bouken550/


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ