2006/10/9

卓球大会  親育て

下の子どもになんかひとつくらいは
運動をやらせようと考えていまして。
我が家の基本方針(?)の
「本好きな子どもにするには、
大人が本を読んでるところをみせる。」
これを思い出し、
ということは
「子どもに運動をさせるには
大人が運動をするところを見せるのがいいのかな」ということになり
昨日は卓球場にいってきました。
卓球場のおじさん(80歳過ぎてもはつらつとしてらっしゃいます。)
に教わり、けっこう楽しそうにやっていました。
と・・・ここまではいいのですが、
今朝、こどもは元気でも大人は体が痛い・・・
回復力は子どもとは絶対にちがうなあ・・
0



2006/10/13  17:41

投稿者:やす

上の子が6年生なので、役員(学校も剣道も)などやる順番になっていて予定がいっぱいいっぱいです。
団体戦の選手になれるのはいいのですが、月に2回あるとこっちが疲れてしまいます。
と、愚痴が言えるうちが花なのかな。

2006/10/10  18:40

投稿者:みっきゃん

懐かしいな〜って。我が子と共にああだのこうだのっていいながら、大会に行ったり稽古したりする時期って本当にあっという間に過ぎるのよ〜。我が家では3人とも剣道をと親の期待をよそに、お兄ちゃんは竹刀をドラムのスティックに、長女のちーさんは、ペンに・・・そして末娘は絵筆にと・・・竹刀が変身して行くのでした〜。井腰家も今が一番よい時期!!楽しみな子ども達ですよ。子どもは本当に宝物でございます。

http://www6.ocn.ne.jp/~bikki/


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ