2007/12/24

怪獣と美術  近況報告

お隣の市の足利市立美術館にいってきました。
『ウルトラマン』などの怪獣のデザインをされた成田亨さんという方など「怪獣」を作ってきた方々の特別展示をしていたのでkouさんのお付き合いでいってきました。
幼稚園からおじいちゃんまでと幅広い男性が多く、大人たちの顔は『少年』にもどっておりました。
今ではCGでどのようにでもなりますが、当時は制限が多く大変だったようです。でも、だからこそ怪獣達が魅力的だったのかもしれませんね。
とはいっても、私は時間をもてあましぎみ。お父さんを待ちきれずにいる子ども用の絵本がありがたかったです。
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ