蟻が10ooo!

ありんこマニアック! アリんこバーニング!

 

カレンダー

2022年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:Maze
Hello

I´am looking for people which keep ants.

email:matthiasjohn1@gmx.de
Best Regards

Matthias
投稿者:土生
調べてみました。
棲息地はインド、タイ、マレー、スマトラ、ジャワ、ボルネオの熱帯雨林のようですね。
なるほど、人の顔に見えます。
kuroyagiさんのそっくりさんがいるのなら、私のそっくりさんもいるんでしょうね。
自分に似ている個体が見つけれたら、家宝にしようかな(笑)
それにしても、ほんとに顔に見えるユニークな模様ですなぁ。
投稿者:kuroyagi
インドネシアでしたっけ?
ジンメンカメムシというカメムシがいるそうなのですが
我が家のチビどもは
あれがテレビの画面に出る度に
お父さんだと騒いでくれます(^^ゞ

http://www.hi-net.zaq.ne.jp/kuroyagi/zari.htm
投稿者:土生
同じ趣旨の仲間がいると情報交換もできるし、心強いですよね。
Internetだと、翻訳機の力で言語の壁を越えて、こうして話もできます。
また面白い情報がありましたら、ぜひお聞かせください。
投稿者:金材
tearytationさんは出て知りあいです.( 私は ggotack です^^;;;) Camponotus concavusの女王は私も見ました. 私が以前採集した C.itoiと大部分の Camponotus sppには復讐女王を捜し出すことができなかったです. Camponotus蟻が復讐女王が発生するとは面白いです. 日本に行って見れば好むようです..(翻訳機であることを理解お願い致します.)
投稿者:土生
13cmもあるムカデでといえば、かなりの大物ですね。
ムカデには人を殺すほどの毒はないそうですが、ハチの毒に似ているため
ショック症状のでる人もいるようですよ。
噛まれると滅茶苦茶痛いそうですが、幸いにも私は噛まれたことはありません。
素手で触る勇気もありません。
投稿者:ぷぅぷぅなおき
カメムシの模様、猿の顔に見えてきてカッコイイですね!
こういうクモを前見ました。

ムカデですが、小学校4年生かな?
それぐらいの時に父が素手で(!)持って帰ってきたんですよ(汗)
13cmくらいありました。
結局は自然に帰しましたけど、いいたいけんでした。

http://blog.livedoor.jp/poopoonaoki/
投稿者:土生
tearytationさん、おひさしぶりです。
こちらでもC.itoiは複数の女王がいることがあるようです。
Camponotusの中で複数女王が知られているのは前出の種の他にはC.yamaokaiだけです。
単独である理由、複数である理由を突き詰めてみるのも面白い研究課題となりそうですね。
日本のアリについて興味があるようでしたらメールください。
投稿者:tearytation
下部さんこんにちは. おひさしぶりです. C. quadrinotatusの復讐女王制は面白いですね. 私はトラップ C. concavus(C.kiusiuensisと大きさが似ている蟻です.)(を)を Q3W11で飼育しています. 今年夏に女王だけ集まっていることを採集しました. 去年には C. itoiの復讐女王制も一度採集しました. 話題を変えて下部さん韓国に街(5) 時は起きようと言うどうなりますか? そしてもし会うように(ように)(ように) 蟻もお互いに変えたいのにどうですか? 無礼ならば申し訳ありません.^^
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ