蟻が10ooo!

ありんこマニアック! アリんこバーニング!

 

カレンダー

2022年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:土生
フラッシュとか直射日光の下のような強い光でよくよく見ると薄っすら赤っぽく見えますが
蛍光灯の下とか日陰だと、真っ黒なんですよ。
だから、お袋さんがムネアカ×カラフトで、この脱翅雌はその2世だったら・・な〜んて
虫のいい話を期待しているところです(笑)
いずれにしても、ムネアカとカラフトがコロニー間は10mも離れていない近接した場所で
同日に大量に飛行したことは間違いないので、旦那しだいでは面白い結果になりそうですね。
以前Q2とかQ3で多雌飼育したことがありますが、最初は仲良くても産卵の頃〜幼虫の頃にかけてどれもが喧嘩になり、結果として単雌になってしまいました。
ただ、このQ2は人工的に一緒にしたものではないので、この先が楽しみです。
注意しながら見守っていきます。
投稿者:ふじひろ
ヤー楽しみですね。
ワーカーは旦那さんが、ムネアカかカラフトかによって違うでしょうね。
この脱翅雌は腹部腹柄節付近が赤みかかって見えますので、ムネアカオオだと思います。
私の飼育しているものは、
これに良く似ていますが、黒化型のワーカーが羽化しました。
アーそれから、ワーカー羽化後、
突然大喧嘩になることがありますので、注意して下さい。なにしろ、お宝ものですから。
投稿者:土生
胸部全体が赤いムネアカQを見たことありますが、えも言われぬ美しさでした。
ムネアカの魅力は黒と赤のコントラストですね。
女王の写真は10cmくらいまで近づいて写しました。
被写界深度を浅くするとああいう写真になります。
投稿者:あさがお。
赤いムネアカ女王はカッコいいですねえ。
写真は前後をぼかして女王にだけピントを合わせて高度ですね。
何で標高の高いムネアカは黒いんだろ。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ