蟻が10ooo!

ありんこマニアック! アリんこバーニング!

 

カレンダー

2022年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:土生
アリにもいろいろで、このケアリのように整理して置いている雌もいれば
いつもごちゃごちゃと混ぜこぜにしている雌もいます。
でも、どちらの雌もちゃんと子育てしますよ。
ご安心を。

ワーカーが誕生し、コロニーになったらちょっとずつ手をかけていきますが
基本的にどのアリでも脱翅雌は放置です。
暗がりで静かで温度変化の少ないところに置いてあるだけ。
ごくたまにそっと様子を見るだけです。
アリは完全変態ですから、サナギの体内では劇的な変化がおきます。
繭に包まれていても、中のサナギは非常に弱いときです。
羽化前のサナギになっている段階で雌やコロニーを刺激すると
雌やワーカーがサナギをくわえて避難させようとします。
そのときサナギに微細な傷や打撲、圧迫などの外的な要因が加わると
奇形が誕生したり、ちゃんと羽化できずに死んでしまったりしやすいです。
観察することも大事ですが、できるだけ刺激を与えず
静かに見守ってあげるのも必要なことなんですよ。
投稿者:ママん
こんにちわ、お邪魔します!
トビケママ、育児上手!
なんだかタマゴ、繭、幼虫と整頓しておいているのが感動です(*^_^*)
うちのコは穴掘ってそこにどかっとまとめちゃってます(飼い主そっくりな片付け方・・・^^;)
やっぱり育てる人が違うとアリさんの態度まで違ってくるんですねえ・・・(^。^)
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ