2015/6/5

嬉しいお知らせ  


久しぶりの更新です。トマトっとさんの嬉しい記事を読んで、トマトっさんに感謝しながら

一人でも多くの方にと思いました。トマトっとさんのブログです。http://fine.ap.teacup.com/tomato8029/



もう一つ嬉しい事がアメリカで頑張っていらっしゃる、ちえさんに、お会いしました。
第一印象、わあ、可愛い、移動でお疲れだったと思いますが、明るい明るい、ちえさんでした。お姉さまとご一緒でしたが、私割りこんでねえ、娘にもご姉妹の大事な時間を邪魔しないようにと言われてたんですが、すっかり忘れてましたです。
お会いできてやっと、会えた〜と思いましたから肝炎仲間って本当に不思議ですね。

ちえさん、本当に治療中にもかかわらず、ありがとうございました。

2015/3/5

おかげさまで  

今日おかげさまで著効になりました。

思えばブログも無かった私が、トマトとっさんに訳の分からないコメントを、、、から始めたネットでした。
お仲間さんに誘って頂いた、トマトっとさん、YUKOさん、oyakataさん、ありがとうございます。

千里同風と言って頂いた、こころさん、はなみずきさん、鬱は軽くなられましたか?

沢山の情報を頂いたmiyaさん、akioさん テラを頑張られたノンさん、はるうららさん、

遠距離で頑張られたすずめさん 長期の治療を頑張られためぐさん、アメリカで頑張っていらっしゃる ちえさん、いつもおやさしいアナログさん、会いに来て頂いたサニーさん、治験でSVRになられたカムイさんおめでとう。ソブリアードをご一緒したnekoさん、もう少しで福音ですね。

yokobueさん、あと少しの辛抱ですね。


でこさん、さとちゃん、沢山愚痴って聞いて頂いてありがとう。

バンバン隊長お仲間さんとつなげて頂いてありがとうございました。

今日の主治医のお顔は本当に嬉しそうな満面の笑顔でした。

ありがとうございました。。私の最後の憎まれ口にも「きびしいお言葉で」と笑顔でした。

沢山のおかげさまでを沢山の方に。。ありがとうございました。


2015/2/5

(無題)  

またまた、ご無沙汰していました。
お仲間さんのブログはいつも拝見していたのですが
私の状況が中途半端な事、どう書いていいのかもよく分からずで!
でも現状は素直に書こうと思います。今日は5ヶ月目の検査結果を聞いて来ました。
ケンシュツセヅでした。今日の採血結果は来月になります。
今月の中旬にはラジオ波をやる予定だった病院の診察、検査も入っているのですが

【AFP】
昨年8月…117、9月…98、10月…50、11月…34、12月…25
今年1月…23と下がってきました。

実はソブリアードの治療中に「先生、私ウィルス消えました」と宣言した事があります。

赤紫斑の腕などを見て患者の感です。体感は患者の方が経験しています。

でも患者は治療できません。医師の方が沢山の患者を診て頂いています。

だから治してほしい。治してあげたい。患者は切実です。

患者は病院を出てからでないと泣きません。

肝炎はウイルスが消えても一生近く検査をやる事でしょう。

私はレアな患者だとは思いません。私に近い数値の方もいらっしゃると思います。

沢山、悩んだ方が幸せになってほしいと願っています。




               

2014/12/22

近況  

ご無沙汰していました。元気にしています。
治療後3ヶ月ケンシュツセズでした。
先週、金曜日4ヶ月目の採血で通院でした。結果は来年の1月です。

ソブリアードの治療中に癌が2つあると告げられラジオ波をやれる病院で検査をしている事は前も書きましたが、PET検査もした上で医師に「ここまで進んだら5年生存はウィルス消ええなかったら半分」と言われていました。

ここからは私のたわごとです。

3年ほどで、ジワジワ上がったAFP3桁でした。主治医以外の医師にも癌の芽が出来ているかもと言われていました。
ところが、癌を告げられてから採血の度に下がりはじめました。
ここから私の感謝が始まります。治療を続行を決めてくれた主治医

先月の診察で「癌は無かったかも知れませんね」

私・・「ハァ?」

2人の専門医で診て頂きましたから、間違えられる事もないだろうと癌はあったのではと思うのです。かんのうほう、ではなかったと思います。画像で色が違いました。

最近思うのですが、テラもシメも入院して治療を始めますが後半がしんどい!!
後半に短期でも入院を助成で何とか出来ないかと・・・・
幸い私は完走できましたが、食べれない治療を止めるという方が何人かいらっしやいました。

非常に残念でした。勿論、出来ない方もいらしゃいます。

でも勉強不足でシンドイ止めるの方もいらっしゃったと感じました。

確かにインターフェロン治療はリスクもありますが、私を助けてくれたと感じたのです。

気分を害される方もあると思いながら・・・



少し早いですが、皆様良いお年をお迎え下さい。


クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

2014/11/4

タイトル無し  

ソブリアード治療2ヶ月後

今日は通院日、検出せずでした。

素直に嬉しかったです。

インターフェロン単独 無効
ニ剤72週治療後   翌月再燃 
三剤治療後      翌々月再燃

ソブリアードの治療中に癌が2つあると告げられて
ラジオ波をやれる病院を紹介され、色々検査もしていたのですが

主治医は、治療は続行の方針でした。

ラジオ波をやる予定の病院は先月の末に検査、診察があったのですが

AFP、下がってきたのです。

ALTも基準値です。何年もHが付いていたのです。肝硬変、肝がんになったのに??

今日、主治医に「せんせ〜い、注射が癌を消したなんて事ありませんか」

ラジオ波をやる予定の病院で癌が大きくならないから3ヶ月事の検査でと言われてますが

消えたとは言われてないのですが。

主治医「あるかもしれませんよ。エコー入れますからね」

という訳で?タイトル無し、意味不明の記事ですが、インターフェロンできた事に

感謝している私もいます。要らないお土産もありますが、許容範囲だと思います。

応援して頂いた多くの方に沢山の感謝を!!



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ