2015/2/5

(無題)  

またまた、ご無沙汰していました。
お仲間さんのブログはいつも拝見していたのですが
私の状況が中途半端な事、どう書いていいのかもよく分からずで!
でも現状は素直に書こうと思います。今日は5ヶ月目の検査結果を聞いて来ました。
ケンシュツセヅでした。今日の採血結果は来月になります。
今月の中旬にはラジオ波をやる予定だった病院の診察、検査も入っているのですが

【AFP】
昨年8月…117、9月…98、10月…50、11月…34、12月…25
今年1月…23と下がってきました。

実はソブリアードの治療中に「先生、私ウィルス消えました」と宣言した事があります。

赤紫斑の腕などを見て患者の感です。体感は患者の方が経験しています。

でも患者は治療できません。医師の方が沢山の患者を診て頂いています。

だから治してほしい。治してあげたい。患者は切実です。

患者は病院を出てからでないと泣きません。

肝炎はウイルスが消えても一生近く検査をやる事でしょう。

私はレアな患者だとは思いません。私に近い数値の方もいらっしゃると思います。

沢山、悩んだ方が幸せになってほしいと願っています。




               



2015/2/14  19:17

投稿者:紀州梅

アナログさん、こんばんは。はい、消えていると信じています。そうですかあ。お招きとはいえお兄様、治療中に、気合いが違いますね〜。私は治療中は極端に外出が億劫になりますσ(^_^;)三重にいらっしゃるんですね。和歌山に無理やり、出張入れて下さい(-_^)お待ちしています。(-_^)

2015/2/14  14:04

投稿者:アナログ

紀州梅さん、こんにちは(*^^*)
大変な出遅れ申し訳ありません!
お仲間の皆さんがおっしゃる通り著効も目前でしょう\(^o^)/
ずっと頑張られてきた紀州梅さんとお祝いがしたいです♪

そうそう、ラジオ波を経験した長兄は
72週のペグリバ治療中にブータンに行ったのですよ!
ブータンは高地で大変かと思いましたが元気に帰って来ました。
実はブータン国からお招きがあったのです♪

私は来月に三重県の松坂に行きます。
紀州梅さんのお近くだと思うだけで嬉しくなるのですよ〜♪
それでは、また(^^)/~~~

2015/2/11  12:35

投稿者:紀州梅酒

ちえさん、ありがとう。まだ、確定では無いけどね。消えたと感じたのは、なんかよくわかりませんが、身体はシンドイけど、なんかそう思いました。主治医に告げたら、うん??て顔をされてたし、なんだろう。?でも消えた!と思ったんですね。答になりませんが、、、、ちえさん、日本で頑張りましょう。アメリカでも日本でも気になる事は出てくるけど日本だと確実に治療ができます。待つストレスは無くなるし、かってな言い分だと思いますが、治ってほしい。応援するからね。待ってるからね。

2015/2/11  8:37

投稿者:ちえ

紀州梅さん、おそばせながら出てきました。
もう大丈夫ですね!おめでとうございます〜〜!!!
長く辛い治療を何回も乗り越えてきた紀州梅さん、今回でもう終りですね。よかった〜、よかった〜〜。
ウィルスが消えた瞬間というのはどんな体感なのですか?悪霊が抜けた感じ?それにしても患者の感というのはすごいなあ。
これからは自分の人生を謳歌していっぱいたのしんでください。
私も後についていきますよ〜〜、いつか治ってみせるぞ!その時はみんなで乾杯しましょう〜ね〜!

2015/2/8  22:40

投稿者:紀州梅

miyaさん、いつも気になりながら勉強不足で、、おかけする
言葉が見つかりませんが、、、必ず治って下さい。お兄様のぶんもと願っています。

2015/2/8  22:25

投稿者:紀州梅

miyaさん、優しいお言葉、ありがとうございます。泉先生の大ファンの私は関係の方も以心伝心で、お優しいだと勝手に思います。テラの治療中に1ヶ月で視力が落ちましたからね〜。夕方は対向車のライトがキツイです。振り返れば主治医には暴言の数々、治療のせい?( ^-^)最近謝りました。夏ごろから精神的に落ち着けました。やはりペガのせい?と、、あまり反省してない模様(;o;)

2015/2/8  12:35

投稿者:miya

訂正
武蔵野赤十字社病院
じゃなく
武蔵野赤十字病院
です、勝手に変換するので、失礼しました。

2015/2/8  12:31

投稿者:miya

紀州梅さん、こんにちは〜。
いよいよウイルスとオサラバの日が近付いてきましたね。
紀州梅さんの願う心は強いから、きっと叶いますよ。待ち遠しいなぁ^_^

昨日、武蔵野赤十字社病院の先生のお話を当地方で聴いてきました。
(泉先生ではありませんが、とてもわかりやすいので好きな先生です)
公平な立場での、導きのお話だったと思います。

自分の状況を良く考えてくれるドクターと二人三脚、三人四脚で、それぞれ。
主治医先生、ご退官なんですか? きっと良いプレゼントを差し上げられますね。
わたしの主治医もあと数年で退官。

雪国の方には申し訳ないけど、雪翌日に空きっ腹通院は、さすがに寒い^^;
紀州梅さんも運転気をつけてくださいね。

2015/2/6  20:07

投稿者:紀州梅

さとちゃん、ありがとうございます\(^o^)/肝炎患者の笑顔は皆の願いですよね。さとちゃんとの出会いは嬉しかった。実際の 出会い実現できると、もっと嬉しいです。はる、春、何処かでドーンとやりましょうね。

2015/2/6  19:58

投稿者:紀州梅

サニーさん、ありがとうございます\(^o^)/はい、昔は予約制がなかったから、明日明日はの事もありましたね〜。でも、今はちゃんといきます〜。検査が多いので、、、外に出ると暗やみ、お腹すいた、これから、また運転、なんて事は言いません。ラジオ波をやる病院も、良い先生方です。頑張ります。明日は楽しんで下さいね

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ