2005/10/7

楽食日記ちぃのコメント  楽食絵日記

■年月日
2005.9.29(木曜日)
■天気
はれ
■お店の名前
和さび
■料理
おまかせ握り寿司
■コメント
寿司スケッチは楽しいのである。噂の「和さび」御主人の技に出会えるとあってわくわくしてカウンターに着いた。琴柱の箸置きに竹の箸、箸袋には「○さび」と手描きしてあった。ビール(小瓶)、大きめのさらに醤油、そしてガリ。にぎりは一貫ずつでてくるので描いたら食べるの繰り返しで、あとは成りゆきで順番に描いていった。おまかせは、次の注文を考える必要もないからカンタンである。スケッチでは右上から順番に・・・いさき、しょっこ(汐子、ブリの幼魚)、きんめ(金目鯛)、ふっこ(福子、すずきの若魚)、クロダイ、ヒラメ(平目)、あおやぎ(青柳)、トリ貝、タイラ貝(平貝)、コハダ、アジ、車エビ、中トロ、スミイカ(コウイカ)、アナゴ(穴子)。と来て、かんぴょう、玉子でしめる。そしてあら汁。お茶を飲みながら絵に色をたしてメリハリを着ける。握りが並んだスケッチを見ると寿司クオリアがよみがえってくる・・・ヒラメと大根おろしの意外な相性、あぶったタイラ貝、ミソ付きの車エビ、海苔と塩味のスミイカ、かんぴょうの甘さ、デザートのような玉子。スケッチを見ていると幸福クオリアもよみがえってくるなあ。よし!次の企画は「ちぃさんの全国寿司楽食行脚」だ〜。北海道から九州までどこでも行きまっせ!!どこか太っ腹な編集部はないかな?・・・(一同)「あるわけないだろ〜」
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ