2005/10/8

自治基本条例と市民自治  つぶやき

市民自治を考える市民フォーラムがあり
自治基本条例と市民自治の勉強をした。
お招きした先生方は
中川幾郎(帝塚山大学大学院法政策研究科)
太田善夫(大和市自治基本条例を作る会会長)
二見博幸(平塚市企画部まちづくり制作室室長)
のお三方
中川先生の基調講演は大阪弁で時にはユーモアを交え、鎌倉を好意的に叱咤激励する口調はとても響いた。大和市と平塚市の事例報告は実体験から来る説得力のある内容であった。そしてお三方とも熱意を持って行動していると感じられた。

自治基本条例は市長が替わっても時代が変わっても普遍的な町の運営理念ということで、その町に住む市民が読んで共有するものであり、やはり鎌倉にも欲しいと思う。
自治基本条例は血の通うコミュニティがあってこそ、その力を発揮することはまちがいない。鎌倉にこのコミュニティがあるだろうか?築けるだろうか?・・・自治基本条例を作るのは2,3年あればよいだろうが、血の通うコミュニティー作りはそうカンタンではないだろう。

懇親会にも参加したが中川先生はほんまオモロイ人で元気な人やった。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ