2004/11/24

100人会議  つぶやき

明日の鎌倉をつくる市民100人会議市民委員144人による
「第3次鎌倉市総合計画次期基本計画素案」提言書が
約1年かけできあがり200ページ近い冊子になった。
商工会議所地下ホールの提言式で
市長に冊子を手渡す役目をはたしてきた。
現役世代の男女ということでもうひとりは
なんと島津加代子さん。もちろん楽食組の「かよ」である。
背中に広告入れるか!という冗談もあったが・・・・
「ちぃ」「かよ」で市長に手渡すところも
鎌倉ケーブルテレビのニュースで流れたらしい。

とにかく1年たいへん勉強になった
鎌倉市のこと行政のこと会議の進め方など
また鎌倉を愛し、憂える人が大勢いて行動も出来ること。
企業を引退された方も多く、そのノウハウを発揮して中心になっていた
なかなか会うこともない人たちとのディスカッションも
ワクワクする作業であった。
これからの鎌倉が100人会議の提言を受けてより輝き
ドキドキする鎌倉になることを子どもたちとともに願う。

0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ