2008/8/3

北海道の旅2  楽食旅日記

朝早起きしてサロマ湖畔でスケッチ

クリックすると元のサイズで表示します

雲は多いが日差しもまぶしい・・・
昨晩の天気予報では道東は荒れ模様。
さて今日の天候はどうなることか

宿の朝飯。
クリックすると元のサイズで表示します

網走まで路線バスで戻る。
クリックすると元のサイズで表示します

昨日のバスとおなじ運転手さんだった
クリックすると元のサイズで表示します

網走から訓網線。ディーゼル機関の単車。
クリックすると元のサイズで表示します

オホーツク海沿いをひた走る。雨が強くなってきた・・・
クリックすると元のサイズで表示します

知床斜里駅からバス
クリックすると元のサイズで表示します

知床の海が見えた
クリックすると元のサイズで表示します

ウトロでバスを乗り継ぎ知床世界遺産地区へ
しかし天候は悪化・・・
クリックすると元のサイズで表示します

しれとこ自然センターでシャトルバスに乗り換え
クリックすると元のサイズで表示します

カムイワッカ湯の滝までやってきた
バスで来られるのはここまで
クリックすると元のサイズで表示します

温泉が滝になっていて岩が硫黄で黄色くなっている
クリックすると元のサイズで表示します

岩場の滝を登ると上流ほど暖かい
クリックすると元のサイズで表示します

次のシャトルバスで戻る途中に立派なツノの雄鹿が山道わきに現れる
クリックすると元のサイズで表示します

キタキツネも現れる
クリックすると元のサイズで表示します

知床五湖の一の湖。晴れ間が指してきたゾ
クリックすると元のサイズで表示します

知床五湖の展望台
クリックすると元のサイズで表示します

一の湖が見える
クリックすると元のサイズで表示します

知床自然センターへ向かう
シャトルバスからは何度も鹿を目撃し
だんだん鹿の親子は珍しくなくなって
シャッターも押さなくなってきた・・・
こういう「人間の身勝手」が自然破壊をもたらすのだな
反省・・・・
クリックすると元のサイズで表示します

フレペの滝(乙女の涙)付近にも鹿の姿
知床の鹿は増えているそうだ
クリックすると元のサイズで表示します

天候が回復したおかげで知床連山も拝めた
クリックすると元のサイズで表示します

ウトロのボンズホームが今日の宿
喫茶店も経営していて晩飯はお店のテーブルで同部屋のふたりと食事
クリックすると元のサイズで表示します

知り合いの家に泊まったようなアットホームな宿でとても良かった。
近くの共同温泉にいったあと
同部屋のライダーふたりと北海道話で盛り上がる
こういう宿を「とほ宿」と言うのを初めて知った。
ネットや雑誌に情報が出ている。
北海道情報をネットでいろいろ検索したつもりだったが
やはり直接話に聞く生の情報が一番だ。
そういう意味でも、ひとり旅に相部屋のメリットは大きいと実感した。




0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ