2005/7/19

鎌倉歴史ミステリー  つぶやき

書道家で絵本作家の乾千恵さんから手紙が届きました
千恵さんが紀行文として連載されている
雑誌のコピーが同封されていました

乾さんの家は大阪の島本町にあり
そこにはかつて後鳥羽上皇の離宮があったそうです
後鳥羽上皇は鎌倉幕府倒幕に失敗し
隠岐へ流されました。

鎌倉に災厄が続き後鳥羽上皇の霊を鎮めるために
今宮神社を建てたということで
昨年乾さんは鎌倉に
「いまみや」を探しにやってきたのです。

乾さんが鎌倉で身を寄せている
絵本作家の長野ヒデ子さんと
千恵さんのお母さんと
千恵さんの車イスを押しながら

地図とメモを頼りに
道行く人に「今宮神社ご存じありませんか?」と尋ねながら
あちこちの小さな社をめぐったあと
鶴岡八幡宮の北側の森の奥にある
新宮神社に来ました。

立て札には「今宮」との文字
ここが目的の神社だったのです。
新宮と書いて「いまみや」と読む
それでなかなか見つからなかったわけです。



鶴岡八幡宮の管轄にある社らしく
鶴岡八幡宮までもどり
社務所を尋ねていわれを聞いてみました

資料には確かに後鳥羽上皇の霊を鎮めるために
社を建てたとあります
なんと
「本殿の乾方向に建てた」と・・・・(乾とは北西の方角)

「いぬいって書いてある!!」と
その時思わず叫んでしまいました。
あまりの因縁に
鳥肌が立ってしまいました。

2004年10月27日のことでした。


クリックすると元のサイズで表示します
工事の方々に千恵さんを石段の上へ運んでいただきました。感謝。

クリックすると元のサイズで表示します
念願の地に立つ乾母子

クリックすると元のサイズで表示します
長野ヒデ子さんは絵本「お母さんお母さんになった日」
「海を返して」←諫早湾の生き物の話
「せとうちタイ子さんデパート行きたい」などの作者です
かなりぶっ飛んだキャラとパワーの持ち主

0



2006/5/23  9:47

投稿者:あおい

sっすごい

2006/5/22  10:57

投稿者:お

ああたお

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ