土岐佳裕のblog。
音楽活動してます。HAPPLE、いなかやろう(お休み中)で歌うたうたったりしてます
HAPPLE 1st アルバム「ドラマは続く」発売中!!!
HAPPLE 2ndアルバム 「Three to 2,1」発売中!!!
live
2016/6/4 HAPPLE 秋葉原グッドマン
2016/6/19 HAPPLE 京都アバンギルド
2016/7/9 HAPPLE 渋谷 7thFloor

いなかやろう1 始まりは

2006/1/6 | 投稿者: どき

時々、いなかやろうの結成から適当な時期までを綴ることにした。

大学一年の頃僕はバンドをやってみたくて、
どこかの音楽サークルに入ろうと思っていた。
ただ僕は初めて会った人とはよっぽどの事が無い限り、うまく話せなくて
お酒もほとんど飲めないのでどうしようか悩んでいた。
大学のサークル=一気飲みという図式がその頃の僕の悩みだった。
けれども、僕は浪人して大学に入ったので既に友達が音楽サークルに入っていて
話を聞くと「ここは一気飲みとかないよ」って言っていたので
僕は友人がいたということもあり、ポピュラー音楽部に入部したのであった。

新入生歓迎会というものに参加した時、その年の新入生はもの凄く多く
二つにわかれて行われた。
一つは東神奈川の飲み屋、もう一つは大学の部室。
僕はうまく話せないうえに人の話もあまり聞かないので
よくわかっていなかったが、東神奈川の飲み屋チームに参加した。
そこで僕の近くにいたのが、いなかやろうのドラムの押田さんと後にまっこいというあだ名を
つけられる小柳さんであった。

数日がたって、部会というものが毎週火曜日に行われていて
僕はその日しか部室には行かなかった。
うまく話せない僕はそういう場が設けられていないと行けないのであった。

ところがある程度事情がわかってくると、
この部活の基本的な活動は部会とバンドごとに二時間タイムテーブルをとって
練習するのであって、
バンドを組まないと部会以外顔を出せなくなり、
だいたい初めから顔を出すために入ったわけではないので
早急にバンドメンバーを捜さなくてはならかったのだった。

そんなおり、今は顔もほとんど覚えていない友人のおぎくんという人が
メンバーを捜しているという人をしっているよって教えてくれた。
ちなみにおぎくんは何も弾けない。

そのメンバーこそ後のいなかやろうのメンバーの中田君ことやんばであった。

0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ