土岐佳裕のblog。
音楽活動してます。HAPPLE、いなかやろう(お休み中)で歌うたうたったりしてます
HAPPLE 1st アルバム「ドラマは続く」発売中!!!
HAPPLE 2ndアルバム 「Three to 2,1」発売中!!!
live
2016/6/4 HAPPLE 秋葉原グッドマン
2016/6/19 HAPPLE 京都アバンギルド
2016/7/9 HAPPLE 渋谷 7thFloor

滋賀〜名古屋〜高円寺〜新宿

2013/8/10 | 投稿者: どき

怒濤の1週間が終わった。。
8/2は滋賀県でHAPPLEのライブだった。川崎や、は大きな音が出せないので、ピアノ、カホン、アコギ、バイオリンという編成でした。結構アコースティックもいい感じだったので、またやりたいですね。
滋賀県、行ったのは長浜市だったんだけど、町並みがとても綺麗で、住みたいって思った。旅先で住みたいって思った街って実はあんまりないので(年齢やタイミングもあるだろうけど)、この気持ちは覚えておきたい。
そんで、次の日は待ちに待った片想いとのライブ。名古屋のハポンでライブになったのは、MC.sirafuさんとの話の流れだった。
けど、その流れはとてもしっくり来た。僕にとって名古屋って思い出深い街です。
いなかやろう時代から、ハポンでのライブはいつも特別だった。なぜかいつも暖かく向かい入れてくれるんだよね。
なんでだか分かんないけど。
だから、去年、こっちゃんの企画でHAPPLEでライブが出来たとき、とてもうれしかったし、ある意味、戻って来れたという気持ちにもなった気がします。
そのうえ、片想いとのライブだったから、最高だったなぁ。お客さんいっぱい来てくれたから、みんな大丈夫かなと心配だったんだけど、終わった後、来てくれたみんなが楽しそうにしてくれていたから、安心した。
実は先月、色々あって気持ちがダウナーになりまくりで、僕は一体なんのために音楽をしてんだろうとまで考えてしまっていたんだけど、片想いとのライブで全部吹っ切れた。よかったー。
ダウナーになった理由は書かないけど、良い勉強になったのは確かだな。
そんで、8/6は高円寺円盤でのドキシリーズでのライブ。
今回は大塚さん(サード・クラス)と斎藤さん(HAPPLE)と3人でした。ピアニカ、アコーディオン、ギターという編成だったけど、楽しかったな。
僕は1年を通してイベントをするというのは初めての体験で、全6回、全部違う編成でライブをしようと思っていた。
それはやる前に思っていたことなんだけど、こうして続けて行くと、それだけでなく、一緒に出演してるたけヒーローと林漁太さんとの繋がりも変わってきた。
今回は3回目だったんだけど、ライブ後の円盤で初めてみんなで今後について話した。
3人でどういうイベントにしていくかって事についてなんだけど、良い感じになりそうな予感がする。

そんでもって、8/8は新宿LOFTでTEKI-PAKIというイベントに出演した。
タイバンは全部初見だったんだけど、めちゃ面白いイベントだった。こんな楽しいイベント、久しぶりでした。
閉鎖された空間でのライブハウスは、最近ちょっと苦手で、すぐに外に出たくなってしまうんだけど、LOFTって疲れたら音から逃げる場所もあるし、なんか良い場所だった。

こうして、立て続けにライブして、振り返ると、音楽を続けてよかったなぁって思うのは、表現するということを生き様レベルまで続けた人に会えるということだな。そして、それを、その視点から楽しむということを知っているお客さんに会える事だな。
音楽はファッションになり得るが、表現はファッションにはならない。なぜなら、音楽は外から入ってくるが、表現は内にある五感というか六感というか、ま、そういうのでしかキャッチ出来ないからだ。
しかも、表現の素晴らしいところは、理解しなくていいのだ。そのまま受け入れて、そのまま感じれれば。
つまんないものはつまんない、楽しい物はたのしい、うつくしいものはうつくしい、それが全てなんだ。
そう感じない時は、自分の心か相手の心か、どちらかがうまく動いていないだけだ。自分以外に原因があると感じることについて深く考えるのは時間の無駄だ。それは最早「納得」の領域にすぎないし。
しかも表現者だって、隅から隅まで全部を理解しているとは思えない。ただパッションつうか、なんつうか、そういうものを放つだけだと思うんだ。

なんかあつく語ってしまったが、たまには良いよね。

というわけで、話かわるけど、9/5下北沢440でHAPPLEのワンマンやりますだ。
ゲストにはMC.sirafuさん、プルルタ、和田大樹君が参加してくれます。
そんで、オープニングアクトにいなかやろうが出ます。

いつかいなかやろうとHAPPLEで2マンしたかったけど、なかなか時間を作るのが難しいこともあり、2マンは出来ないけど、オープニングアクトなら出来そうでした。
久しぶりにやんばとライブするのは楽しみだなー。やんばは凄くまじめだ。僕も結構まじめだと思うんだけど、やんばは僕以上にまじめだ。

0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ