北海道移住生活 よもやま日記 since2005

 
新しいページ 3
新しいページ 3
これから花の綺麗な季節です
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:yutakarlson
“竹島問題の背景にある日本の「経済力」の衰退。日韓企業の競争力の差を生む「円高」「ウォン安」の構造を変えよ  | 高橋洋一「ニュースの深層」 | 現代ビジネス [講談社]−【私の論評】韓国の異常な経済は、米国金融界による日本の富収奪システムか?

こんにちは。竹島問題の背景には、イ・ミョンバクが、レーム・ダック(死に体)状態になっているということがあります。イがなぜ、レーム・ダックになっているかといえば、失政続きだからです。失政の中で一番大きなものは、米韓FTA批准です。これは、アメリカによる韓国の経済植民地化の総仕上げともいうべきものです。韓国は、通貨危機のとき、主だった銀行のほとんどに50%以上のアメリカ金融界の資本を入れました。これにより、韓国人が努力して商売をすると、銀行からアメリカの金融機関に配当としてかなりの部分が簒奪されるというシステムが出来上がりました。その総仕上げが、FTAというわけです。しかし、これを別の角度からみると、韓国が日本への輸出で儲けた韓国の利益は、銀行に入り、その銀行から配当金として、米国にかなりの部分が送られるという構図になっています。なんのことはない、韓国の異常な経済は、米国金融界による日本の富収奪システムでもあるということです。これは、日銀のデフレ・円高政策による下支えがあって初めて成り立つことです。このような、事実に日本人は、目覚めるべきです。米国に奉仕するだけではなく、中国人民銀行東京支店といわれても、仕方ないような金融政策ばかりとる日銀の暴走は、一日でもはやくやめさせるべきだと思うのは、私だけでしょうか?詳細は是非私のブログを御覧になってください。


http://goo.gl/NBpgB

カレンダー

2022年
← January →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

現在の御客様

ありがとうございます:

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

QRコード

メッセージBOX

RSS取り込み1

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ