DT200Aの庫

鉄ちゃんの私があらゆる事を徒然なるままに書き綴る気まぐれ日記です。よっぽど暇な時にお読みください。

 

カレンダー

2021年
← January →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

過去ログ

QRコード

RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:DT200A@P905i
とらさん様
かけがえのない休日に、取り返しのつかない無駄な時間を費やしてのコメント、誠にありがとうございますm(__)m

〉寝て起きた。早起きして掃除して、もらいものの「どらやき」食べたら眠くなり1時間ほど昼寝してました。

 貴重な本が見つかって、さらにどらやきを食べれたら充実した休日では?

〉祖父も父も鉄道マンだったのに何で自分は、サラリーマンになったんだろ?
 国鉄時代ならいざ知らず、今は果たしてその選択が正しかったかは疑問ではないでしょうか?
投稿者:とらさん
寝て起きた。早起きして掃除して、もらいものの「どらやき」食べたら眠くなり1時間ほど昼寝してました。

早起きなんて慣れないことをするもんではないですな(笑)

家にある本の裏を見たときには再販と改訂版とか書いてなかったよん。実はオヤジも国鉄で沼津駅で躁車係をしてたんだ。JRへ民営化されるときに転職したけど・・・我が家は沼津駅にゆかりが深いのだ!

祖父も父も鉄道マンだったのに何で自分は、サラリーマンになったんだろ?

答えは自分でもわからん!中学生までは鉄道の運転手を目指してたんだが・・・いつの間にやらその目標を見失いまして(-_-;)人生の流れでサラリーマンになりました。

今でもオヤジに合図燈を渡すと、操車の合図をやってくれます。これは突放、一番線誘導とか!フラッグも渡すとやってくれます!
投稿者:DT200A@T02D
とらさん
普通の人ならまだまだ寝てる時間になにを好き好んでこのブログにコメントするのか?呆れ顔の私なのですが・・・まずはご投稿ありがとうございますσ(^◇^;)

>自宅の物置の掃除をしていたら「沼津機関区100年史」という本が出てきました。

 噂では、「沼津機関区100年史」は改訂版と言う名目で再販されるとか?

http://www.geocities.jp/chikuteidt200a/index.html
投稿者:とらさん
でぅでっでっ出た―!!!

早朝から失礼します。今朝から自宅の物置の掃除をしていたら「沼津機関区100年史」という本が出てきました。出版は沼津機関区が昭和61年にしていたものです。
本の内容は、写真をふんだんに盛り込み、機関区開設当時からの、機関区の線路の配線や、所属した機関車の形式写真などが掲載されています。

沼津機関区は昔は時代の最先端を行っていた機関区の一つだったんですね。

ちなみのうちのじいちゃんは、戦争から引きか上げてきた直後は、沼津機関区で働いていて、当時はSLも残っていたと生前、言っていました。石炭を釜に入れる日本一の記録保持者も沼津機関区にいたとか。この方は時々、鉄道の本にもでてきます。
投稿者:DT200A@P905i
とらさん様
弊ブログの閲覧に止まらず、何を血迷ったのかご投稿まで頂きまして、呆れ顏と共に感謝しております。

〉戦後までは沼津の機関区は随分にぎわっていたそうで・・

 いえいえ、まだ昭和を名乗っていた頃は大宮・米原ほどではないにせよ、沼津は鉄道の街の威厳を放ってました。沼津機関区にいる機関車の形式の多さとその両数がその象徴だった気がします。今は見る影もありませんが・・・
投稿者:とらさん
沼津に県内初の鉄道があったとは面白いですね!戦後までは沼津の機関区は随分にぎわっていたそうで・・・100周年のイベント時にはEF55-1も戦時中キズを負った沼津にまできてくれて盛大なイベントを行ったと聞いてます。私の記憶に残ってるのはEF58-157 がが御殿場線の霜取り列車として待機してるところだけかな〜、ジョイフルトレインのいこいもありましたね。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ