DT200Aの庫

鉄ちゃんの私があらゆる事を徒然なるままに書き綴る気まぐれ日記です。よっぽど暇な時にお読みください。

 

カレンダー

2020年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

過去ログ

QRコード

RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:DT200A@CF−F9
残席3様
お重の隅を突っつくほど熱心に弊ブログをご愛読いただき感謝とか共に呆れかえっております。

ご指摘の箇所は直させていただきました。
投稿者:残席3
不鮮明でよくわかりませんが、ひさし付きなので、102号機、ないしは152・153だと思います。108号機は、原型小窓で没しました。
投稿者:つばめ鮨寿司の常連
DT200Aの庫をイカロス出版より、ある機関士の回想を上梓し今も連載を継続している川端機関士に紹介しました。先日春日井でお会いしD51を見学させて頂きました。今年89歳2時間立ち話、自転車自転車で名古屋まで映画ビデオカメラを見に行きパソコン⇒メールを使い原稿送付、お昼は唐揚げ定食大盛完食でした。心・技・体充実しており、あんな元気な蒸気機関士初めて見ました。驚愕の機関士でした。
投稿者:つばめ鮨寿司の常連
DT200Aの庫を イカロス出版より、ある機関士の回想を上梓し今も連載を継続している作者に紹介しました。先日春日井でお会いしD51を見学させて頂きました。今年89歳2時間立ち話、自転車で名古屋まで映画を見に行きパソコンを使い原稿送付、お昼は、唐揚げ定食大盛完食でした。心・技・体充実しており、あんな元気な蒸気機関士初めて見ました。驚愕の機関士でした。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ