DT200Aの庫

鉄ちゃんの私があらゆる事を徒然なるままに書き綴る気まぐれ日記です。よっぽど暇な時にお読みください。

 

カレンダー

2021年
← April →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

過去ログ

QRコード

RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:DT200A
ドルチェ首皮様
ご投稿ありがとうございます。

そうでかぁ?
よく憶えていませんが、繁忙期にタジーと二人で10時の売出と同時に一人が駅ピン。一人が列車ピンを変えて、一席でも多くたたいていた姿が思い起こされます。もうそれから20年が経とうとしています。
あの頃、あなたと永い付き合いになるとは思いませんでした。(いや、予感もありましたが…笑)
投稿者:ドルチェ首皮
あ〜、早速ですかっ。高架下配属直後挨拶もそこそこに、これの前に座ってイジってたお方を白い目で睨んでいた事、懐かしく思い出しております。
投稿者:DT200A
たのむら様
初ご投稿ありがとうございます。

>パタンパタンとページをめくってピンを差し込んでいた光景を思い出します。

 実はページをめくってからピンを入れるのではなく、あらかじめ異なった面でピンを入れて、その後に目的のページをめくると目的の駅(列車)のところにピンがあるのが快感が良い思い出です。
 そんな熟練と言う言葉がなくなってしまうこと自体が日本の巧の衰退だと思う次第です。
投稿者:たのむら
懐かしいですねー。
よく窓口でパタンパタンとページをめくってピンを差し込んでいた光景を思い出します。普段あまり発券しない駅を申し込むと、「エー、○○駅は・・・」と窓口氏がピンをページ上でなぞっていましたっけ。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ