まつものええじゃないか!

1867年民衆は江戸から四国にかけて「ええじゃないか」と叫び踊り狂ったという。。。
言いたい事も言えないこんな世の中じゃポイズン!松本が嘘っぱちの世の中を斬る!

 

カレンダー

2022年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

エスキモーズ新譜聞けます!

QRコード

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:まつ
ゆう君>
以蔵さんはかっけーぞー!剣は強いけど教養がなくて利用されて死んじゃうんだけどね。
とても優しくて蟻の行列も避けて歩くという逸話もあるのに人斬りで幕府を震え上がらせたのは面白いね。
「人斬りほど自分の命に執着する」って司馬さんの何かの小説に書いてあった。
投稿者:ゆう
誰がわらじ職人じゃーい!

司馬遼太郎原作のドラマで『菜の花の沖』が面白かった気がするー!
あと武田鉄也原作の『お〜い竜馬』のお芝居も面白かった気がするー!
本は『人斬り以蔵』を2、3ページ読んで断念…日本語難しいねん!
投稿者:まつ
社長>
社長は悪代官
妙に馴染みますねw
サコさんは金のお菓子を持ってくる商人で
「おぬしも悪よのう。ふぇっふぇっふぇ」
なんてやってそうw
投稿者:KJM
燃えよ剣は傑作だねぇ。
しかし、剣の時代にマッチャンが生きてたら、確実に歌舞伎者になっているんだろうなw
ユウとか、地味にワラジ職人とかになってそう。
俺は是非とも悪代官になりたいなぁ。

http://blog111.fc2.com/antiknock/
投稿者:まつ
くぼーん>
タイムリーに昨日ブックオフにて司馬遼太郎先生の燃えよ剣を購入しました。やべえ土方歳三惚れる!龍馬先生はよ出てこいー。日本の夜明けは近いぜよ!

ひだまりの木の続き待っとるでー!1〜4巻を2周読んじまったぜ!
投稿者:クボンヌ
お!タイムリー!
司馬遼太郎の「龍馬がゆく」ブックオフで買ったとこや!幕末熱いねー!
知らなくても生きていけるけど
知らなきゃソンソン!なこともあるよね!

あ、「ひだまり」の続きも読んでねー!
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ