2008/2/21

昨日に続き・・・  受験

今日はお受験服の事について書いてみたいと思います。
色々な学校があり、試験の形態も様々なので
一概にお受験服といっても様々ですが
ここでは女の子が着るアンサンブルについてふれてみたいと思います。
前回も書きましたが
お受験服はどれも同じように見えますが
お子さんによって
似合う、似合わないがあるのは
普段のお洋服と一緒です。

最近はオークションも普及し
ネットショップも増え
関連本の出版も多いので
あまりメジャーでなかったブランドや
都内の有名仕立て店の名前なども随分知られるようになりました。
当店にも色々な物が入荷して来ます。

仕立てといえば 高価でクオリティーの高い印象がありますが
でき映えは様々で
価格とクオリティーのバランスがとれていない物もあって
中には高価な価格でご用意されたのが気の毒と感じるものも。

仕立ては、刺繍やボタンなどが凝っていて
素敵なものが多いですが
お求めになられたお子さんの身長や体型に合わせて作られているので
既製服のものよりは着る人を選んでしまう傾向にあるように感じます。

お受験服は通常のお洋服と違い
既製服であっても
サイズ直しがあって当たり前と思われたほうが宜しいものです。
また、スカートのラインやボレロの丈
身幅のゆとりや微妙な色の違いが本当に様々です。
リサイクルで購入される際には
それらの事を念頭に置き
出きれば試着をなさると宜しいと思います。

              


0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ