2006/10/11



あひるpiyoのお店ではお受験服に力を入れています。
オープン当初より少しずつではありますが販売させて頂いています。
ここ1〜2年はお陰様で、各サイズ数点づつ店頭に並べられるようになり
スーツ以外の小物も充実しつつあります。
その年によってご要望のサイズに偏りがあったりするのは不思議です。
昨年は130cmをお探しの方がとても多かったのに対し
今年は110cmのお客様が多いように思います。
比較的早めに需要のある私学受験の方や
幼稚園のお受験などにも対応できるようになって
私達のお店も成長したな〜と思うことも・・・・
さて、国立受験の際のお洋服もその年によってご要望がさまざまですが
抽選に愛かったけれど、さてどうしよう〜と慌ててお洋服を探しに
当店へ着てくださるお客様には、まずは基本の半ズボンにベスト、白シャツ
女の子ならキュロットをお勧めします。
更に女の子ならアンサンブルかジャンパースカートをお勧めします。
試験の内容や日程にもよりますが例年合格された方はご準備なさる様なので当日、様子を見ながらお気替えなさっても良いくらいの心積もりで、スカートをご準備なさる様にお勧めします。
最低限のものだけでも余分に持ったほうが良いのは
私立、国立どちらでもいえることではないかと思います。
校庭で待っている少しの時間、遊んでて汚してしまったり、
緊張をほぐす為に飲ませたお茶を襟元にこぼすなどのアクシデントは子供には付物ですから。
但し、日が迫ってご来店頂くとご提供が難しいです。
特に状態の良いものは、かなり早目からご準備なさる方、足しげく通ってくださる方に軍配があがってしまいますから。
キュロットやポロシャツなどは、それほど高価ではないので、サイズのあるうちに早めにご準備なさったらよろしいと思います。
ポロシャツや紺ベスト、カーディガンなどはブランド物でなくてもよいと思います。国立でしたら幼稚園の制服のおズボンなどうまく利用される方もいらっしゃるようです。但し、園服は素材がポリエステルだったりするのでできればウールの方が上品です。
伸び縮みする素材の体操試験用のパンツなどは毛玉や毛羽立ちができやすいので本番用と模試用などに分けた方が良いかもしれません。
そして、国立の場合にはお試験日が寒い時期に突入する校もあり、コートやジャケットが必要かもしれません。
何でもよろしいと思いますが、きちんとされていらっしゃる方が多いと感じますので紺などの落ち着いた感じの物を一枚お持ちになると安心です。
どんなに準備しても、したりないということはないと思います。むしろ、まだ何か忘れているような気がして不安になるのがお受験です。
子供が模試やお教室で本番と同じように仕上げのお勉強をするように
お母様も本番当日の朝のシュミレーションなどなさるのも宜しいかもしれませんよ。
クリックすると元のサイズで表示します
女の子の白いブラウス。ファミリアやミキハウス、スコッチハウスやバーバリーといったところが主流です。購入したけれど結局着用しなかったブラウスなど以外にお持込が多いものです。お受験服はセールがないので未着用品をリサイクルで購入するのはとても賢い選択だと思います。
2




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ