文学よもやま

1000年前も、そして今も人は喜び、悲しみに生きている。そんな思いがいつしか文学と言われるようになりました。ご意見よろしくどうぞ。

 

プロフィール


現在、東北大学「日本思想史学会」、「東海大学文明学会」所属。文学修士
はじめに

カレンダー

2021年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

最近のトラックバック

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:お涼
旧 ユーゴスラビアの分裂による内紛後 同じ学校に通う異民族 異宗教の学生同志の いがみあいをいかにして 解消していくか・・というのをNHKで昨夜放送していた。 虐殺事件まであって気持ちの隔たりは 深刻。

これを見て 日本と韓国との 最近の関係悪化などは まだ いいほうかな・・・と思いました。

ここで読ませていただいている様々な経緯 事情が この2国間にさえある。世界ではどれだけの 諍いが民族間にあるか・・・ 

最近の世論では 過去の 太平洋戦争 日中戦争已む無し。という意見が増えている。 それに対する意見として 日本は悪い事をした!という感情的反省論。 何故 アジアへの侵略・進出をせざるを得なくなったか を自己弁護ではなく分析して考えて行きたいです。 

戦艦大和 の映画が封切られましたね。 私の子供の頃の記憶では 大きいだけの時代遅れの戦艦であった という評価だったように思うのですが  最近は 徐々にそういう評価が変わってきている。凄い戦艦だったんだ! みたいな・・・ 世論がじりじりと変化してきているような気がします。 不景気が続き 漸く 這い上がってきたのは一部の人。 下流意識の若者の将来への閉塞感が 暴力的なはけ口を求めることないように・・と思っています。 続編をお待ちします
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ