文学よもやま

1000年前も、そして今も人は喜び、悲しみに生きている。そんな思いがいつしか文学と言われるようになりました。ご意見よろしくどうぞ。

 

プロフィール


現在、東北大学「日本思想史学会」、「東海大学文明学会」所属。文学修士
はじめに

カレンダー

2021年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

最近のトラックバック

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:お涼
麻生大臣のコメントの波紋はさておき・・・ 参拝すればいいと 言われた 一個の人格があるはずの天皇の意志はどこ いったんでしょう・・・基本的人権の埒外の象徴と言われた人だって 人間なんだろうが・・と思う。 残酷な言動をきずかないでいる 人にはなりたくないと思います。
投稿者:たっくん
国際法上、アムネスティ条約(交戦法規違反者の責任を免除する)により、サンフランシスコ講和条約以降、戦勝国と日本との合意の上、戦犯全員が釈放され、戦犯は消滅しています。当然、中国も合意の上でのことで、今般の靖国問題でA級戦犯といって日本が非難されるべき理由はありません。

 歴代の首相が謝罪を何度も繰り返し、さらなる謝罪でどうなるのか中国は回答していません。経済問題等がかかっているから、とりあえず、参拝をやめようというのは、正当な外交ではないでしょう。日本に核ミサイルを20基向けている状況は、恫喝でしかないというべきです。中国国民に日本が悪いといって目をそらせ内政問題に火がつくのを恐れているともみられますが、それだけ中国共産党が弱体化しているともいえるでしょう。
 日本は正当な主張を堂々とすべきで、いわゆる自虐史観」による卑屈な態度をとる理由は何もないと思います。


http://white.ap.teacup.com/etakkun/
投稿者:お涼
外交カードに使われる 靖国参拝。たっくんの読むと今後のアジアでの覇権争いの駒のひとつということですよね。

不思議でならないのは参拝というのは メンタルな事象だよね・・
戦士した英霊の気持ちや 逆に殺され蹂躙された側の心情・・ なんとも実態のないといったら 実も蓋もないかもしれないけれど・・・ カードになるから中国は使う。 内政干渉だ いや 反省してない・・・などと 死んでいった人たちは なんなの?と思っているかも。
A級だの 合祀だの 私からしたらあまり重要じゃないんだけどな。死んだ人は贖罪してくれない。
靖国行くな!と主張する日本人が本当に 争いごとを 人の死をもって(戦争)解決しない!と決意しているのかどうか なんだか違うような気がする。 

政治体制が一枚岩の独裁で在る限り 中国は脅威。経済でしのぎを削るならそれは 自然と日本という国の位置が決まるのでしょうけど・・・決してアジアの覇者でなくても 私は構わない。 が 今の中国は経済よりも政治が怖い。散漫な雑文で すみません
1|2
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ