文学よもやま

1000年前も、そして今も人は喜び、悲しみに生きている。そんな思いがいつしか文学と言われるようになりました。ご意見よろしくどうぞ。

 

プロフィール


現在、東北大学「日本思想史学会」、「東海大学文明学会」所属。文学修士
はじめに

カレンダー

2021年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

最近のトラックバック

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:dior outlet
ええ、私はビューの家主のユニークな点を賞賛するが、この資料では、非常に包括的でかなりの分析で、http://www.dboe-for.com大きく私を受けています。加えて、私はその一部を共有したいは、驚くことではあなたがそれをスキャンする場合のブログの記事、コンテンツその他のも非常に良いです!

http://www.dior-store.com
投稿者:天馬
最近何しとん?たっくん居ないと9はレベル低いぞ。
投稿者:お涼
かつて 通勤途上 渋谷駅のすぐ近くにゴミ収集の中間施設が建設される様を 見ました。 えっこんな繁華街の近く こんな狭い土地で?と思いました。 ちらほらと反対住民の抗議行動も出ましたが なし崩し的に建設完了。以後 健康被害 車両通行被害は 聞きませんが、近隣住民への被害の代償として 名前だけの植物園建設。 これもお粗末なサービスの健康維持施設。 これすら出入り業者への丸投げ状態で 税金無駄遣い。却ってないほうがまし。
町田では住民意識が高く 市民の声が通ったのですね。

問題はその先。 では どうしたらいいのか?ゴミ処理問題。 各自治体ごとに 処分施設を設けなければならなくなった と聞いた記憶があります。

公共問題と地域エゴ。現実にゴミは溢れかえっている。
ゴミ減量努力はいわずもがなですが それでも処分場は必要。 建設プロセス不手際問題の決着は良しとしても どこかで 誰かか どうにかしなくてはならない。 反対だけではなく 代替案提示できなくてはいけない と思いながら 中々それが私ごときでは出てこない。 
投稿者:通行人
公明党はマニフェストに「リサイクルの推進」の項目が存在するため、表向きはリサイクル法に則った当該施設の建設には反対できないのです。
また、容リ法という法律がある限り、たかが一地方の銀連中は中央の権力に逆らえないでしょう。
是非容リ法を文学的に批評してみて下さい。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ