『山ドキュ in 大阪 Vol.10』開催!!  山ドキュ:告知
『山ドキュ in 大阪 Vol.10』開催!!

『山ドキュ in 大阪 Vol.1』が開催されたのは、
"2006年7月2日(日)"でした。
あれから10年。
この"山ドキュ"では、特別編も含め
『山形国際ドキュメンタリー映画祭』作品を、
これまで【12回21作品】紹介し、上映会を行って参りました。
今回、10周年の記念として、
山形国際ドキュメンタリー映画祭が始まるキッカケとなった、
日本ドキュメンタリー映画の巨匠・小川紳介監督の
『三里塚』と同様に、
香港で何年も耕し育んできた土地から、
高速道路建設の為に移村を迫られる
村民の苦悩と葛藤を記録した大作、
『怒れる沿線:三谷』
(2013年山形国際ドキュメンタリー映画祭奨励賞受賞作品)
を上映いたします。
この力作、是非、ご覧ください!!

−−−−−−−−−−
『怒れる沿線:三谷(さんや)』
Raging Land 3 : Three Valleys  鐵怒沿線 ― 三谷
香港/2011/広東語/カラー/HDV (SD)/310分
監督:陳彦楷(チャン・インカイ)、菜園村の人々
脚本、撮影、編集、録音:陳彦楷
製作:v-artivist、菜園村支援会 提供:v-artivist
2008年11月、香港の農村である菜園村は、
高速鉄道建設により移転が決定的となる。
2009年から菜園村に滞在しながら、
住民や支援者らの運動を
長期にわたり撮影してきた3部作の最終章。
日常の農作業とともに、
移転先の新しい村をどのように作り上げるか、
議論を重ねる住民と支援者たちのやり取り、
ふるさとを去る準備をする人々の胸の内、
ブルドーザーで村を破壊する権力に
対峙する住民らの最後の闘いを克明に記録する。

<監督プロフィール>
陳彦楷(チャン・インカイ)
ドキュメンタリーやビデオ製作の教育を行う
香港の芸術集団「v-artivist」のメンバー。
大学在学中からドキュメンタリー製作と
ビデオ教育のワークショップを始める。
2009年4月から菜園村に住み込み、
村人たちの闘いをカメラに収めてきた。
菜園村を題材に3本のドキュメンタリーを撮り、
現在も村の建設を続ける村人たちを追っている。
本作は3作目の長編ドキュメンタリーになる。

−−−−−−−−−−
〇上映詳細:
 2016年10月22日(土)
 12:30 開場
 13:00 上映開始 18:25 終了予定 (途中休憩15分あり)
 定員:30名
 ※座席数には限りがあります。
  必ずメールか電話でお申し込みください。
〇上映協力金:1.000円
〇上映場所:
 ビジュアルアーツ専門学校・大阪
 新館6階「プレビュールーム」
 http://www.visual-arts-osaka.ac.jp/info/access.php
〇アクセス:
 JR大阪駅から徒歩約10分京阪渡辺橋駅から徒歩約7分
 @ JR大阪駅桜橋口(改札)を右に出て横断歩道を渡る。
 A 大阪四季劇場(ハービスENT)方面へ。
 B 四ツ橋筋桜橋交差点を通過。
  吉野家を右折し、300m直進
〇申し込み方法:
 メール yamadokyuinosaka-1022@yahoo.co.jp
 宛に
 @お名前
 A鑑賞希望人数
 B連絡先をご記入の上、送信ください。
 24時間以内に受付メールを返信いたします。
 又は、電話 090-8379-4925 (クスノセ)
 にご連絡ください。
  →電話に出られない場合がありますが、
   留守番電話にメッセージを録音願います。
   折り返しご連絡いたします。
〇締め切り:定員になり次第(固定席30席)

主催:山ドキュ in 大阪上映委員会
協力:ビジュアルアーツ専門学校・大阪、
   株式会社大阪映画センター
   山形国際ドキュメンタリー映画祭東京事務局

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
0


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ