2008/10/18

ネット規制の目的  
久しぶりに、渡辺雄二氏からコメントを頂戴したわけだが、やや不審な点がある。

まず、ご自身のメール及びホームページがリンクされていないこと。それから、「馬鹿」である。

氏がコメントを投稿する時は、必ずメール及びサイトのリンクを貼り付けている。今まで一度も例外はなかったはずである。
ところが今回はそれが外されているのだ。いったい、この理由は何か、たまたまなのか、それとも何か明確な理由があるのか、そこがひじょうに気になるところである。

そして文中、馬鹿と書かれている。

いや、別にわたくしは人から馬鹿呼ばわりされてもそれほど腹を立てることはないので、それを気にしているわけではないのだ。
いつもは馬鹿ではなく、莫迦なのだ。
う〜ん、これを文字ではなく発声だけで聞くとコッケイである。ヒマな人は声を出して読んでみるといい。いつもはバカではなくバカなのだ。どっちもバカであることには変わりない。
話が脱線した。ともかく、莫迦を馬鹿と書いているので、あるいは別人かとも思ったが、内容的にはいかにも本人の感じがするし、第一、渡辺雄二を騙るほどの度胸のある人は、そうざらにはいないだろう。

ところで、創価破邪顕正館に興味深い文章がある。

 同氏から管理人殿に、祝いのお言葉をいただいたのでお礼を言いたい、と申し出がありましたが、妙観講においては許可を受けた人のみがネット上での破折や書き込み等に関わってよいこととなっております。

 したがって、入講したばかりの同氏には、信仰関連のネットへの書き込みを自粛していただいております。


ネット上では著名な淳一氏が八月十五日に書き込まれたものである。

また、顕正会破折サイトとして著名な「富士大石寺へ帰ろう」では、現在、掲示板を実質的に停止している。さらに、関連リンクのところをクリックすると、確か以前であれば、渡辺氏のサイトであるとか、その他もろもろの関連サイトの一覧が掲示されていたはずであるが、今はどういうわけか、いきなり妙観講のサイトにジャンプするようになっている。

どうやら妙観講ではネットに規制を掛けている。いや、より正確に言えば、ネットへの書き込みを許可制にすることで、講員に規制を掛けている。淳一氏の言っていることは、そういうことなのだろう。

以前に比べると、渡辺氏のネット上での動きが不活発なのは、あるいはそのためなのかもしれない。そうは言っても、一昨日にはコメントを下さったし、淳一氏にしても、それなりの頻度で、各種の掲示板に登場しているのだ。

まさしく両者はツワモノである。

おそらく妙観講では、教学未練の初心者が生半可な気持ちでネット上に出て、デタラメなことを発言するのを避けたいのだろう。それは妙観講にとって不利になるからというよりも、いわゆる法にキズをつける、法を下げる行為であるとの認識からだと思われる。
けれども全面禁止ではなく、上記の二名のごとく、妙観講員の肩書きを背負って登場することは可能なのである。しかし、これは申すまでもなく、とてつもなく大きなプレッシャーだろう。だったら、おとなしくしていたほうが気が楽のはずだ。

ゆえに、ツワモノだというのである。

2008/10/18  19:30

投稿者:渡辺雄二
 失礼をしました。件の書き込みは紛れもなく私です。
 最近はめっきり不精になってしまったので、URLもメアドも書きませんでした。
 「莫迦」に対する着眼点は鋭いですね、本人ですら失念していたというのに(笑)。
 ちなみに、最近はネットで活動するのが莫迦くさくなっていたので、HPの更新もしていません。
 莫迦者の問題で一時期復活しましたけど、今は実生活が多忙なので、ブログの更新もとまって、ネット活動も開店休業です。
 それに巌虎さんは糠に釘だし(失礼)。
 それから環境の変化もありますね。
 今までは、必ずといって良いほど、私や私の系統に顕正会員から連絡があり、私も東奔西走してきましたが、今はもう、行動的な人が多くて、直接地元のお寺に出向く事例の方が多くなりました。
 浅井からみれば、「渡辺が操ってるんだろう」などと妄想するのかもしれませんが、私は何もしていません。
 顕正会破折については、慧妙編集・暁鐘編集室発刊の「誰にでもわかる顕正会の誤り」という、非常に分かりやすい本が出たので、私もお役御免と考えていますが、HPを閉鎖すれば要らぬ憶測を生むとまた面倒なので放置することにしました(笑)。
 もうそろそろ「元顕正会本部職員」という呪縛(?)から開放されてもいいでしょう(苦笑)。
 一人の信者として、足元を見た信仰をしていきたいと思う今日この頃です。
 それにつけても巌虎さんもシブトイお方ですね。
 いい加減に偽本尊問題でも本部に問いただして、綺麗サッパリ除名してもらって、日蓮正宗信徒になられた方が御身の為と思いますよ。
 長文を失礼しました。
ps.警察は地方自治体ごとに存在しているのですから、問題が起きれば、その県警が各自でガサ入れをするのは当然のことです。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ