2008/12/18

現実逃避のブログ  
今度は創価学会員二名からコメントを頂戴した。

マグマグ氏は今、ネット上における創価学会の自界叛逆的状況に頭を悩ましていて、おそらくは収束を図ってのことだろう、富士宮ボーイ掲示板に投稿を重ねている。ところが直近の状況は、どうやら争いの当事者の間に入って、かえって板挟みになってしまっているようにも見えるのである。

これはもちろん、わたくしの勝手な感想に過ぎないわけであるが、拙ブログへのコメントを読むにつけ、当たらずとも遠からずという気がしてならないのだ。

沖浦氏とその反対側にいる人たちの争いは、わたくしの見通しを言えば、解決しないだろうと思う。
純粋な意味での教義上の是非ならば、どちらの立場であっても、自分が間違っていた、との表明をして終わらせることができる。しかし、そこに感情的なものが混ざってくると、そうは簡単に行かないのである。実はこれ、日蓮正宗と創価学会の関係でもそうだし、顕正会の場合も同じなのである。大のオトナが文字どおりオトナゲなくも感情的に対立しているのだ。
かく言うわたくしも、それは似たり寄ったりであって、実生活においてはそれこそヒドイものである。

逆に言うと、現実逃避の世界がこの独白ブログなのだと言えるわけで、独白のスタイルを堅持している限りは平和が続くのだ。ゆえに、マグマグ氏の言う、こちらは安泰、というのは氏の実感であると同時に、まさに核心を突いているところだと思う。

さて、のび太氏からのコメントであるが、まず日一氏のことはよく知らないので何とも言えない。ひと頃は盛んにブログの更新をしていたけれども、今は完全に止まってしまっている。その理由はわからない。
唱題の発音について、顕正会では南無をナムと読んでいるのかとの質問であるが、これははっきりしている。顕正会はナムではなく、ナンなのだ。
それはともかく、なぜに顕正会と書かずに伏字にするのか、逆にそれが不思議であり、はっきり言えば、気に食わないことである。

ついでに言えば、山門入り口氏もまたご自身のブログにおいて、詐欺師と書くべきところを伏字にしてあるのだ。これもひじょうに気に入らないことである。
ようするに、浅井先生を詐欺師だと言いたいわけなのだろうが、それをわざと詐欺師とは書かずに一字だけ伏字にしているのである。
わたくしの思うに、こういう書き方をする山門入り口氏こそが詐欺師なのではないか、と言いたいところだ。

これで拙ブログの安泰も終わりかな?

独白ブログではあるものの、けっこう人に噛み付いたりしている。それでも安泰でいられるのは、正しいことを言っているからである。仮に間違っていた場合には、素直にそれを訂正すればいいのだ。

ある意味、沖浦氏も安泰である。おそらく氏とその反対側の人たちの争いはいつまでも続くだろうけれども、換言すれば、それは沖浦氏がいつまでも元気だという証拠なのである。羨ましいことである。

今日は随身仏の宿題をやっつけようとも思っていたが、なんだか話が脱線してしまったので、これで終わりにしたい。

2008/12/19  22:27

投稿者:のび太
二人の創価学会員ということで、「おでんの具」にされてますのでお答えします。
そうそう、おでんの具は、だしが出る具材とだしを吸う具材を隣り合わせに並べると美味しくなる。昆布巻きと大根、さつま揚とはんぺん。なんて…

マグマグさんと、のび太じゃ「明と暗」ですね。
沖浦氏と樋田氏の長野対論に同行したあっしは、沖浦氏擁護です。創価には、教学を縦横無尽に展開させ、青年を育てる風土がありました。少しくらい御文を間違えても先輩たちは寛容でした。仏を賛嘆しているのだからと…。結局は、眼前の不幸と感じているひとを蘇生させる為の行学であり信心だからです。
沖浦氏の本迹論に目くじら立ててる方、もっと怒ってください。怒っている自分がアホくさくなります。

怒っていると言えば、厳虎氏から伏字が気に入らないと苦言を頂戴しました。
のび太個人のガイドラインです。
公共性を損なう恐れのある組織・団体・名称に使用します。例えば、指定暴力団山○組、冨士大○寺顕○会、オ○○コ、などです。



2008/12/19  17:56

投稿者:自習だ

今まで色んな女の子とヤったけど口でイかされた事なかったんだよね(´・ω・`)
でもここの女の子にヤってもらったら一瞬だったしwwwwww
人生初の口内発射は予想以上に気持ちよくて満足度200%でした(´ー`)

http://bikubikubikini.com/nomnom/VlNcNHu/


http://bikubikubikini.com/nomnom/bgri1zt/

2008/12/18  22:50

投稿者:出張マグマグ

巌 虎 様

さすが、するどい!笑。。。

ただお書き込みの中で「現実逃避」の用語は
極めて不適切である!と思われます。

人間である我々がどのように規定しようとも、
目にする面前に広がる「時空」が現実そのものであり、
それが狭いか広いか、それが深いか浅いか、は、
同じように存在する我々の
相対的な認識や判断によるものではないでしょうか。

少なくとも、たといそれが広くはなくとも(すみません、言葉足らずで)、
貴女の思考は深い!

このようなことは中々ないことですよ、、、笑。

こう言う言葉を、最近、私は知りましたが、
―――與衆不同(衆ト同ジカラズ)
と言うそうです。
(中国の方が日常使っていらっしゃる言葉です、笑)

普通じゃないゾゥ、ちょっと違うゾゥ!って言うことらしいです、、、笑。

「現実逃避」な〜んて、ぜ〜んぜん違います。

これまでのお書き込み、心情の吐露、思索の推移を拝見すれば、
誰にもそんな簡単で、不見識な言辞は吐けない!

私の偽らざる感想がこれです。出張マグマグ

2008/12/18  21:24

投稿者:hage
現実世界ではどうかわかりませんが、こういうブログでは、それぞれの見解をつづっているだけで、
信仰によって他の方を救いたいというのは無いようですね。

自己満足という平和な世界にいることは、果たして御祖師様、日蓮聖人はどのように感じていられるのでしょうかね?

2008/12/18  21:22

投稿者:hage
現実世界ではどうかわかりませんが、こういうブログでは、それぞれの見解をつづっているだけで、
信仰によって他の方を救いたいというのは無いようですね。

自己満足という平和な世界にいることは、果たして御祖師様、日蓮聖人はどのように感じていられるのでしょうかね?

2008/12/18  20:32

投稿者:山門入り口
名指しなので。

詐欺師を○欺師としてるのは、片方から見れば詐欺師。
当事者方面から見れば、違うとなるでしょう。
たんに表現を柔らかくしただけで、特に意図はありません。
それに、嘘つき・妄語の人とは断言できますが、詐欺師とまで言うのは、浅井会長の名誉もあるので、はぐらかしてる程度です。

それと、カルトの表現も避けてますよ。
他の方から見れば、正宗系は皆カルトてなりますし、言ってる方も言われてる方もよそから見れば、カルトて笑われるだけですからね。

山門が詐欺師と言いたいて・・・
確かに当たってますよ。(笑)
宗学でしか余り物を言ってなくて、学実的からのアプローチは安易に避けてるので、真実を伝えてないところは詐欺師でしょうね。^^
しかし、浅井会長見たく人を不孝にする詐欺師と、真実を伝えないで、夢を持たせてる無害な詐欺師の違いはあるかな?・・・



http://plaza.rakuten.co.jp/sanmon77

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ