2009/11/23

謝罪文  
一昨日の拙稿に不穏当な記述があり、山門入り口氏および関係各位に多大なご迷惑をお掛けしましたことを、ここに深く反省し、謝罪するものであります。山門入り口氏には今後とも忌憚のないご意見・ご指導・ご鞭撻をたまわりますよう、お願い申し上げるものであります。

さて、以下はいつもの独白調で書かせていただくが、

山門入り口氏あたりは実際の講演と活字化されたものが違うとすぐに大騒ぎする・・・

これが不穏当な部分である。これについて、山門入り口氏からクレームがついたわけだが、非はわたくしのほうにあるので見苦しい言い訳は慎みたいと思う。ようするに、山門氏は顕正会のことなら何でもかんでもケチをつけている、というのは誤解であって、内容を吟味した上で問題ありと思われる箇所を指摘するという姿勢を貫いているわけである。するとわたくしの、すぐに大騒ぎする、というのはまったくの事実誤認であり、いわば偏見なのであろう。他人をイロメガネで見てはいけない。ましてやそれをあたかも客観性があるかのごとく装うのは悪人のすることである。厳に慎みたいと思う。

それはさておき、顕正会短信閉鎖の真相については、多くの人が興味を懐いているらしく、拙稿のコメント欄にもいくつか書き込みがあった。

諫暁を聞いてくれなければ、流血もやも得ない自体になるとか言っていたりして?・・・^^

これは山門入り口氏が冗談めかして書いているわけだが、けっこう説得力があると思う。流血もやも得ない、というのは氏のいわゆる話し言葉なのだろう、普通は止むを得ないと書く。自体は事態であろう。それはともかく、これはいわゆる御遺命守護の戦いにおける浅井先生の用意していた非常手段の一つであり、そうした表現が文書に残っている。そうすると、なるほど、このような方法で圧力を掛けている可能性もなきにしもあらずであろう。

しかし、問答無用で削除というのがどうもわたくしには解せないところだ。少なくとも、そのまま泣き寝入りする理由がわからない。ようするに、顕正会の圧力で強制削除になったとしよう、もしそれが事実だとしても、どうして彼らはそのまま黙っているのか、何らかのアクションを起こしてもおかしくないだろう、とわたくしは言いたいのだ。この辺の事情に詳しい人がいれば、ぜひとも合理的な説明をお願いしたいと思う。

ところで、ニシケン氏からもコメントを頂戴しているが、これは意味深であり、いわゆる婉曲表現である。言いたいことはよくわかる。しかし、明言を避けているところが巧妙であり、わたくしとしてもこれ以上の言及は避けたいと思う。

最後にトチロ〜氏のコメントを紹介したい。

顕正会が批判サイトの運営者のプロバイダーに圧力をかけている事実は存在します。

氏が根拠のないことを書くとは思えないので、それなりの確証を得てのことなのだろう。後日、ご自分のブログで発表するとのことなので、それを待つことにしよう。

2009/11/29  11:35

投稿者:のび太

水無月さま

ご返事がおそくなりました。
戸田先生のご指導の出典ですが、ノートのメモ書にあったものなので特定できません。
戸田城聖全集には収載されていると思います。

お役に立てず申し訳ございません。

2009/11/28  20:59

投稿者:水無月
のび太さま

「手伝いをしている気持ちの人間が何万人集まろうが本当の戦いはできない!」【戸田城聖】

出典はどちらでしょうか。
桜川忠氏が自著で浅井会長を「戸田氏の後継者」と指摘していましたが、その戸田氏が存命であれば「大聖人様のお手伝いをしているだけ」と常々話す浅井会長を強烈に叱ったでしょうね。

http://www.geocities.jp/kenshokai_tanshin/

2009/11/28  20:51

投稿者:のび太

ベルリンの壁、遂に崩壊か…?

本来の理想を失えば、教団のマネージメントだけである。

『行学の二道をはげみ候べし、行学たへなば仏法はあるべからず』【諸法実相抄】

「手伝いをしている気持ちの人間が何万人集まろうが本当の戦いはできない!」【戸田城聖】

顕○会の中核を成していた層が、徐々に宗門へ。
残るは、浅井氏に箴言できぬ佞臣ばかりか。



2009/11/27  23:40

投稿者:水無月
トチロ〜さんのブログを読みましたが、ありえる話だなと思いましたね。
厳虎さんはもう読まれましたか?
ところで、知人から情報が流れてきました。
顕正会短信が復活してますが、トップページの文が私には意味不明で理解不能です。
とりあえずURL貼り付けておきます。

http://www.geocities.jp/kenshokai_tanshin/

2009/11/24  18:08

投稿者:トチロ〜
顕正会は“さらし首”が欲しいだけなのでしょうね。

「顕正会に逆らうとこうなるんだぞ!」


みたいな・・・。


ブロガーは速攻削除してトンズラすれば証拠は残りませんから、首をあげるのも無理であると・・・。


だから手を出さないと・・・。


解りやすすぎですね・・・。



2009/11/24  14:45

投稿者:山門手前
水無月さんへ

単に、技術的問題だと思います。

ブログの場合は、コメントのキャッシュが残らない
ので、タイトルだけでは相手にしようがないのと、
コメントが削除されたら意味が無いので、ホーム
ページの管理者のみをターゲットにしていると思い
ますよ。それと掲示板には手が出せませんね・・・
余程の犯罪予告でもないかぎりはネ・・・

いずれにしても「お手並み拝見」という所です〜!

まぁ、傍目で見てるとこんな【お察し下さい】を
先生だとか信用しているから精神病に陥るのです。
会員の状況は、ホント悲惨ですよ・・・
社会悪以外の何物でもありません。日本の癌細胞です。


http://maglog.jp/renmen/

2009/11/24  11:12

投稿者:水無月
ブログは一般的に「個人日記」と位置付けられているから手だししないのですかね。
公開してコメントまで投稿できるならホームページとなんら変わりないでしょう。
いくつかのホームページを削除に追い込んだところでその何倍ものコアな情報がネット上にあることに気づいてないとしたら(普通そんなことあるわけはないが)間もなくベルリンの壁のように崩壊するでしょう。

2009/11/24  6:38

投稿者:トチロ〜
たしかに…、ブログ開設者からの同様の情報は私も聞いておりません…。

私も含めて…。

2009/11/23  22:29

投稿者:水無月
山門手前さま

多数開設されているブログのほうが内容が過激なのにそれらは放置ですか。
そのうちみんなブログに移行してやりだしたりして。

2009/11/23  22:15

投稿者:山門手前
水無月さんへ

今のところ、狙われているのは「ホームページ」
を上げている方とYouTUBE等の映像配信だけで、
ブロガーは対象にしていないようです。

ブログだと「もぐら叩き」の如く、意味が
ありませんからね!


http://maglog.jp/renmen/

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ