2013/7/1

教育者にあるまじきコメントを叱る  
エコヒイキについて、思うところを書いておこう。

正信掲示板を開くと、相変わらずの沖浦バッシングが見られる。沖浦氏は敵の多い人だ。そして敵を作るのがうまいのか、どんどん敵を増やしているようにも見える。
当然、沖浦氏本人に何かしらの原因があるのだろうけれども、一方のバッシングをしている側にも問題があるように思う。
ようするに、過去の事件を蒸し返すのはどうか、ということなのだ。

犯罪を犯せば法律によって罰せられる。もしくは広く報道されることによって、社会的制裁を受けることになる。わたくしはこの時点で終了だと認識している。もしそうでないとすると、一度犯罪を犯した人は二度と更生できないことになるからだ。

ゆえにわたくしは、沖浦氏の事件はすでに終わっていることなので蒸し返すべきではない、と考えるのだ。何年も前の事件を未だにああだこうだと言っている人はどうかしているのではないか、と思う。

ところがである。

かく言うわたくし自身を省みると、物凄く嫌なヤツがいて、そいつが何年も前にやらかしたことを未だに憶えていて、コイツは許せない・とんでもないヤツだ、などと思っているのである。

ひるがえって、沖浦氏に対しては相当に甘い。たぶん、客観的にはそう言わざるを得ないと思う。

つまりは、これがエコヒイキなのだろう。

しかし、ある意味ではこれが現実社会の実相であり、如何ともし難いことなのかもしれないと思う。顕正会の人事がひじょうに恣意的であり、身内ビイキとの批判が出ているのはすでに周知のことであるが、しかし、これは顕正会に限った話ではなく、社会全般に言えることなのだ。会社の人事にしたって、相当にエコヒイキがまかり通っているような気がする。総理大臣の最初の仕事は組閣であるが、これまた万人を納得させるような完璧な組閣は無理である。
お友達内閣だとか派閥均衡内閣だとか、ともかく何かしらのイチャモンがつくのが常であり、百点満点をもらえることはまずあり得ないことなのだ。

以上、エコヒイキについて、思うところを書かせていただいたわけだが、しかし、教子氏とバーズ氏に対する扱いはほぼ平等のつもりである。つまり、上述のごとく、わたくしにも好き嫌いがあってエコヒイキをしてしまうようなケースがないわけではないが、このことを自覚した上で、では教子氏とバーズ氏に対してはどうかと自問自答した時に、それほどエコヒイキをしているつもりはない、ということなのだ。

両者を比較すると、バーズ氏のほうが一枚も二枚もウワテである、というのが客観的な評価であろう。

ここ一連の応酬がそれを物語っていると思う。

 そこで巌虎さんに折り入って御願いが有ります。
 バーズに対して注意して下さい。バーズを叱って下さい。私【教育委員会】を叱ったように。


わたくしにお願いするのがそもそもの間違いである。教子氏とバーズ氏は拙ブログのコメント欄において、対等に論ずる環境を与えられている。ゆえに言いたいことがあれば直接言えばいい。実際、バーズ氏はそのようにしているわけで、わたくしに対してつまらない要求はしない。わたくしに要求してくるのはいつも教子氏なのだ。

ちなみに、リンクを貼っておくので確認されたい。

http://white.ap.teacup.com/ganko/1830.html

教子氏がどのように感ずるかはわからないが、これはかなり痛烈な文章だと思う。主にはバーズ氏のコメントを受けて書いたわけで、いわばバーズ氏への反論である。教子氏はなおもエコヒイキと言い張るのだろうか?

さて、話を戻して、直近の両者のやりとりをご覧に入れたい。

教子氏:

 相変わらずのヒネクレ者だな。肝心な所は、全く答えてない。

バーズ氏:

そうだ、私はヒネクレ者だ。
ヒネクレ者だから肝心な所の答えは全く教えないのだ(笑)
答えは自分で探してね。
簡単にタネ明かしをしたら面白くない(笑)


教子氏:

 ヒネクレ者のクセに、
『僕はネットの健全化を目指し、悪い奴を退治する?』

 無理だろ!警察でも無いのに、偉そうに。
 オマエ如きに、出来るわけ無いだろ!


どっちもどっちであるが、しかし、わたくしはバーズ氏のほうがウワテであると書いた。その理由は教子氏の続きの文章にある。

 まず、そのヒネクレた性格をちゃんと病院に行って⇒治しなさい!

ありがちな展開である。論に詰まると相手を罵倒する、病気扱いにして病院に行くことを勧める、ありがちなパターンだ。

 鳥人間ばーず?って、
脳が鳥で、体が人間(呆)気持ち悪い〜。頭が悪そう〜。
 アッチへ行け、シッ シッ!


もはや議論のテイをなしていない。単なる罵倒である。教子氏には反省を促したい。

 さて、痴漢の被害に遭った女性(泣)
 普通なら、泣き寝入り(泣)の所を勇気を出して犯人の男を捕まえた。
 しかも犯人の正体(職業)は⇒何と現職の 神奈川県警の警察官・自動車警ら隊の「警部補」だった。

 このニュースは
『また神奈川県警の不祥事』
として⇒テレビ&全国紙で報道されました。


 その後、顕正会の総幹部会にて、女の信者が
『痴漢を捕まえて、警察に突き出したのは、この私(笑)』
と、さも武勇伝の如く、自慢してましたが…
(呆れ)


 私は、この女信者を
『浅井昭衛に好かれる為の 成り済まし』
と断罪し、

 巌虎さんは
『何故、成り済まし!と言えるのか?』


⇒その女信者は、第3者の目撃者⇒証人を連れて来なかったからです。
 顕正会とは関係の無い、第3者の目撃者・証人を引き連れて⇒
『この女信者さんは、痴漢を捕まえた勇者です』
と、証言をさせれば、良かったんです。

 痴漢を捕まえる勇ましい女性なら、出来るはず!


失礼ながら教子氏の知的水準を疑いたくなった。手っ取り早く言わせてもらえば、挙証義務は教子氏の側にあるのだ。つまり、まずは教子氏がくだんの体験発表がウソであることを証明しないといけない。これがモノの順序である。

もし、その証明が万人を納得させるだけのものであれば、今度はくだんの総班長がそれを覆すだけの反証を示さないといけない。それが教子氏の要求するところの第三者の目撃者・証人(他の反証方法があればそれも可)ということになるのだ。これが順序である。

ところが教子氏は、頭ごなしに顕正新聞の記事をウソであると決め付け、証人を立てろと要求しているのだ。ずいぶん身勝手な人である。

学無学

最後に沖浦氏のコメントから話題を拾わせていただくが、この学無学がひじょうに面白い。学と無学は現代では意味が真逆になっている。つまり、あの人は学がある、こう書けば褒めていることになるのが現代である。私は無学でして・・・こう書けば謙遜の意味もあるだろうが、実際に低学歴だったり、教養には疎い人、これが現代における意味である。しかし、御書に出てくる学・無学は意味が正反対であり、学が現代における無学に相当し、無学が学に相当するのだ。御書を独力で読んでいると、こういう部分でつまづくことになる。しかし、生意気を言うようであるが、繰り返し拝読していると段々わかってくるのだ。

2013/11/10  17:18

教育者にあるまじきコメントを叱る | 巌虎独白,Haec autem scripta sunt prorsus, si vultis videre potes Suspendisse consequat dictum est:louis vuitton outlet,http://www.fortsask.ca/fortsask/lv.aspx

http://www.fortsask.ca/fortsask/lv.aspx?

2013/7/6  6:38

投稿者:沖浦克治
 昨日は聖教新聞に、池田先生のお話が載って、

 京阪さんのご意見が、創価学会の思想からかけ離れたものであることが、明確になりました。
 と同時に、市丸さんが感情に流されて退転をし、未だ好き嫌いの感情に支配され、創価を脱落したままであることも、先生のご指導から明白になりました。

 以前から何度も書いておりますが、本因妙は素晴らしが、反面恐ろしいのです。
 本果妙とは現在の結果が未来へそのまま続き、変化がない状態です。
 本来は、三世に渡る命の状態の教えですが、今世に限って言うなら、

 今、貧乏だと、死ぬまで貧乏。
 今、お金持ちは死ぬまで金持ち。

 本因妙は、異なっていて、現在因を積むことによって、現世での宿命転換が可能になる。

 現在どれほどダメな人でも、今日から頑張るなら境涯が開けます。
 同じく、現在どれほど頑張っていても、一瞬の油断を魔に付け入られ、信心を失ってしまうなら、罰の人生になります。

 人間革命に、後者について、池田先生が延べられた部分を、引用いたしております。
 前者は御書にございます。

 『人の地に依りて倒れたる者の返つて地をおさへて起が如し、』
 (法華初心成仏抄)

 宿命転換の原理と捉えられます。
 双方を勘案致しますと、本因妙とは、

 現在どういう状態の人も、信心によって良くも悪くもなる。

 ですので、過去の過ちを責め、栄光にすがることは本果であって、本因妙ではあり得ません。

 自身の過去の栄光にすがる人。
 他人の過去の過ちを攻める人。

 双方が本果の人生であって、似非創価の人です。

2013/7/6  6:37

投稿者:沖浦克治
 無名さん、おはようございます。

 貴方は自習から御始めなさい・・

2013/7/5  18:39

投稿者:無名くん
新・人間革命や池田先生の言ってることにケチをつけ、
馬鹿にしていることに気づいてない沖浦教祖w


>大聖人仏法から見ると、一切衆生が久遠の南無妙法蓮華経如来。

>善も善ですね。


はいはい。一切衆生に対する沖浦教祖の「リップサービス」は聞き飽きましたw

2013/7/5  17:07

投稿者:沖浦克治
無名さんや・・・・

 少しお教え致しましょうね。
 御書お持ちですか?

 『文の底とは久遠実成の名字の妙法を余行にわたさず直達の正観事行の一念三千の南無妙法蓮華経是なり、』
 (本因妙抄)

 直達の正観、と書いてあるでしょう。
 釈迦仏法はね、直達正観致しません。
 調機調養して少しずつ機根を整えてインドに生まれたのが、釈迦の衆生。
 だから、既に善がある。
 本己有善。

 大聖人は異なって、直達正観。
 機根は久遠での口決相承です。
 釈迦みたいにやっこしくない。

 この違いをキチン弁えなさい。

2013/7/5  16:46

投稿者:沖浦克治
 無名さんや・・・

>釈尊に縁がなく、成仏得道の種子が植えられていない。
そうした衆生をいかにして化導するか。

 釈迦に縁が無い。
 ですからね、釈迦仏法から見ると本未有善。
 本当は、久遠で大聖人と共に口決相承を受けている。

 大聖人仏法から見ると、一切衆生が久遠の南無妙法蓮華経如来。

 善も善ですね。

 経文はキチンと読まないとダメ!!

2013/7/5  12:09

投稿者:無名くん
>戸田先生は、この部分の講義で、
>(趣意)

>釈迦から久遠で口決相承受てて、本から善がない〜〜?



新・人間革命 第25巻 共戦(書籍未刊)

末法の衆生の機根は、本未有善(本と未だ善有らず)である。
釈尊に縁がなく、成仏得道の種子が植えられていない。
そうした衆生をいかにして化導するか。
天台は、『法華文句』に「而強毒之(にごうどくし)」(而も強いて之を毒す)と
述べている。


出典不明の「脳内趣意指導」を乱発する似非創価沖浦さんへ、

少し、人間革命勉強しなさいw

2013/7/5  8:57

投稿者:沖浦克治
 おはようございます、皆様方。

 楠板です、

>125 名前:春風 投稿日: 2013/07/05(金) 05:56:53 堅皇さんへ
創価では
末法の衆生は本未有善ゆえに
日蓮大聖人の仏法は、因果倶時であり下種益の仏法、下種仏法です。

 本未有善は一応の立場、釈迦仏法との相対です。
 大聖人は、

 『此の三大秘法は二千余年の当初地涌千界の上首として日蓮慥かに教主大覚世尊より口決相承せしなり、』
 (三大秘法禀承事)

 戸田先生は、この部分の講義で、

 『大聖人は、確かに自分が口決相承を受けたと言われる。
 私もその場におりました。
 大聖人と一緒に口決相承をうけたのです。
 君たちもそうだよ。
 あの時俺と一緒にいて、大聖人と口決相承を受けたんだ。
 冗談じゃない、そうでなかったら、ここに来て戸田の講義など聞いているもんか。』(趣意)

 釈迦から久遠で口決相承受てて、本から善がない〜〜?

 少し、創価勉強しなさい。

 似非創価バレバレ〜〜!!

2013/7/4  7:18

投稿者:沖浦克治
 おはようございます、皆様

 『如かず彼の万祈を修せんよりは此の一凶を禁ぜんには。』 
 (立正安国論)

 有名な御文です。
 池田先生がこの御文を引き、指導なさいました。

 『一凶と言うのは、根本的な欠点です。
 誰でも長所を伸ばして行かねばならない。 
 だが、本当に人間革命をするには、自分の根本的な欠点を克服しなけれなりません。
 それがその人の一凶です。
 そこを克服することが出来無いと、境涯は開けません。』(趣意)

 貴方方はネット、絶対にご自分たちの正体を明かせない。

 対面対話を避ける。

 これが一凶。
 どれほどネットで叫んでも、一切人間革命に結びつきません。
 一切法が仏法で、大聖人門下のネットは、仏道修行でなければならない。

 貴方方のネットは一凶に負けたダメネット。

 題目唱えるでしょう?
 唱えませんか???

 法華経を全部読むと、題目一回分。
 だから、法華経読むより、題目唱えます。
 当然、魔は競います。
 唱える経が強いなら、魔も強く出る。
 御書に明白です。

 俺さ、魔が怖いから、方便自我偈だけにしとくわ・・

 この人、功徳出ませんね。
 そりゃそうです、肝心要の題目端折ったらね。
 
 ハンネで一万回ネットで書いても、実名の一回の書き込みで木っ端微塵!
 同じなんです。

 いくら大言壮語しても、何処の誰とも知れな馬の骨が、世間で信頼はされません。
 但し、何を書いても非難中傷は現実では起きません。

 ハンネの馬鹿がまたフガフガ言ってるな・・・

 これでオシマイ。
 でもね、これでは人間としての成長はありません。
 逆境跳ね返してこその、成長です。

 『鉄は炎打てば剣となる賢聖は罵詈して試みるなるべし、』 
 (佐渡御書)

 実名で貴方方は書けない。
 2つ理由があります。

 書いている内容が、知っている人に読まれて、自分が書いていることを知られたくないほど、低劣。
 実名で正義を書くと現実社会で非難中傷される。

 内容がダメで、臆病者ですね。

 御書と違いますよ、貴方方。
 
 さあ出発だ、悪戦苦闘を突き抜けて。
 決められた人生の決勝点は、取り消すことが出来ないからだ。

 ホイットマンです。
 貴方方ね、実名でドンドン書いて、悪戦苦闘出来る人になりましょうね。

2013/7/4  3:40

投稿者:【教育委員会】

 巌虎の正体が、ようやく解りました。

 巌虎は⇒私【教育委員会】が嫌いで、ヒネクレ者のバーズ(自称 顕正会の信者)が大好き!な変わり者!

と ばかり思っていたが、そうでは無く、
『反 顕正会の人間が、嫌い。浅井センセイの悪口を言う人間が、大嫌い!
 その中でも、【教育委員会】が、1番 大嫌い!』
なのである!


 では巌虎自身は どうか?汝こそ⇒反 顕正会で、反 浅井昭衛では ないか!

 勿論、巌虎が、私と同じ⇒顕正会とは、何ら関係無い人間なら、全く問題は無いが…

 巌虎は、一応、現役の顕正会信者!
『オヤジ(⇒浅井昭衛)は間違っているのでは?』
と 心の中では思っときながら、
『もしオヤジに本心を言ったら、オヤジに歯向かったりしたら⇒
 役職(階級)が下がる(泣)顕正会を除名に なる。
 長男 浅井克衛の様に⇒左遷に なっちゃう(泣)』

が、巌虎の正体で有る!何と情けない奴なのか…正に戯け者!
 オマエそれでも、日蓮大聖人の弟子か?

 私【教育委員会】に、
『顔写真と実名を公表しろ?』

 だったらオマエが⇒自分の本名と顔写真を今スグ 公開しろ!

 他人に本名を聴く時⇒先ずは、自分の本名を明かすのが当たり前!そんな事も解らないのか、オマエは!

 今スグ、本名と顔写真を公開の上、浅井昭衛に本音をぶつけて来い!浅井オヤジに会いに行け!

 浅井も、もうじき死ぬ。オマエよりも早く死ぬ。
 死んだら⇒もう、浅井に、何も言えなくなる。後悔しても、もう遅い。

 浅井も、長男・浅井克衛の件を墓場まで、持って行くのかね!顕正会に不利な事は⇒全部 秘密で、誤魔化す。呆れ…
 浅井も、仏弟子じゃない、最早!


 私【教育委員会】も、ブログを更新!
『蚊に刺されない方法
練馬区 通り魔⇒小見容疑者の真実

そして⇒
浅井克衛 行方不明』
など、顕正会の話題を中心に、ブログを更新!

 私のモットー
『大相撲の花田家よりも、ゴタゴタの多い⇒浅井家・顕正会に入ったって⇒絶対に、幸せに ならない!
 ムシロ、不幸に なる(泣)

 顕正会を知らない人に⇒浅井克衛の件を知らせ!

 顕正会信者で、迷っている人に⇒優しく脱会・退会を促します。

http://ameblo.jp/kyouiku-iinkai/

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ