2014/9/4

夏休みの宿題を終えて  
沖浦氏からの活発な投稿が続いているが、今日は顕正新聞第1318号から話題を拾いたい。

当該号はめずらしく十ページ立てである。普段が八ページなので、いつもよりも二ページ多いわけだが、それにはちゃんと理由がある。

平成26年(2014年)8月15・25日合併号

男子部大会直前でテンヤワンヤなのだろう。

しかし、それはそのとおりだとしても、いかがなものかと思う。ようするに人材がいないというか、男子部大会に全精力を注入することが今の顕正会全体における至上命題なのだろうけれども、それとは別に前にも指摘したように行事が少な過ぎるので記事が集まらない。ゆえに紙面が成り立たないのだ。

当該号の一面は八月三日の日曜勤行指導であるが、もしこれがなかったら大変だった。合併号すらも成り立たない可能性もあったのだ。

二面以降は登壇記事のオンパレードである。唯一の救いは、五面に原発関連の記事が二本あることだろう。これは悪くない。

検察審査会 東電元会長らを「起訴相当」
  「安全神話」を一刀両断して議決


あれだけの大事故を起こしておきながら誰も責任を取らない。それが福島第一原発の事故だった。それがここに来て、いよいよ東電の首脳たちが断罪されることになるかもしれないという話である。

3号機核燃料 実は全量が落下!
  原発事故の全容 未だ不明


ありゃりゃ、と思った。

わたくしは三号機のみならず、一号二号も全量が落下したものと思い込んでいたが、東電はそれを認めていないそうなのである、そしてようやくにして三号機の全量落下を認めたという話である。

いや、もちろん、誰一人として原子炉の中を覗き込んだ人はいないわけだから、何が正解かはわからない。

これを逆に言うと、誰も原子炉には近づけないのだから、燃料取り出し作業(=廃炉)も難航を極めるということだ。

今は四号機の使用済み燃料を取り出しているそうだが、こちらは燃料プールからの取り出し作業である。おそらく一二三号もプールからの取り出し作業はさほど難しくはないだろう。
問題は原子炉からの取り出し作業だ。燃料が溶けてしまって原形を留めていないとすれば、プールからの取り出しとはまったく勝手が違ってしまって、どうやったら取り出せるのかもわからない。ましてや燃料がぜんぶ溶け落ちてしまっているとしたら、なおさらだ。しかもそれが原子炉の底を突き破って全量が落下しているとすれば、なおさら始末に負えない。

先日来、コメント欄でも原発の話題が盛んだったが、こんなテイタラクでは話にならないだろう。

さて、登壇記事から話題を拾うが、まずは副総男子部長の発言をご覧に入れたい。

先生の強き忠誠心により、大聖人様は諸天に申し付けて、先生のご発言のまま、客観情勢を次々と作り給う・・・

相変わらず凄いことを言う人である。

いちおう大聖人のほうが上位に位置付けられているように読めるけれども、しかし、かなり危なっかしい発言だと思う。何しろ「先生のご発言のまま」だからである。常住此説法という概念はあるものの、大聖人は何もおっしゃらない、もっと直截に言えば大聖人は今いらっしゃらないのである。すると先生の発言がすべてであり、もし先生がとんでもないことを発言すれば、とんでもないことが起こるということなのだ。

今年は国難元年とのことだが、先般も広島で未曾有の大災害があった。これなども「先生のご発言のまま」ということなのだろうか?

列島最北の下北半島にも広布の潮流
  そのけなげな戦いに頭が下がる


婦人部総務の活動報告だが、この中で紹介されている一総班長の言葉が注目である。

 「決戦場まであと六年、それまで戦わせてほしい。広宣流布したら、黙って家にいるから」

家をほったらかしにして、活動に明け暮れていることで、家族からバッシングがあったのだろうと推測されるセリフである。しかし、おかしな文章だ。

あと六年で広宣流布するわけではあるまい。六年後は決戦場への到着を意味するのだ。そこから広宣流布までの道のりは定かではないが、まさか本人は一年で決着がつくとでも思っているのだろうか?

普通に読めば、前後で話が違ってしまっている。前半の意味はあと六年で活動をやめるということだろう。後半は広宣流布したら活動をやめるという意味だ。つまり、前後に整合性を持たせるためには、あと六年で広宣流布しないといけないことになるわけだ。

こうして見ると、あと十有余年と言っていた頃が懐かしくもある。もはやカウントダウンが始まってしまった今となっては、もう引くに引けない状況だ。

フィリピンにも地涌の流類続々!
 みな信心口唱に励み功徳に感激


先日、本部勤務を名乗る人物より重大な証言が寄せられた。六七月法戦では入信者の半分以上が外国人だったそうである。もとより、わたくしにはそれを確認するすべがないのだけれども、上掲の記事を読むとその信憑性は格段に高まるはずだ。女子部第三十二区の成果にはフィリピン人の入信者が相当数混在している。

八十八名中三十三名

実際にはご覧のごとく、半分以下である。しかし、区長による上掲の活動報告はフィリピン人に限った話なので、他に外国人がいないとも限らない。もちろん、調べるすべはないので、あくまで疑って掛かればの話だが、それにしても高比率で外国人の成果が混在している事実は紛れもない事実だろう。

さて、最後は女子部第四区長と婦人部足立支区総班長の記事を続けて紹介しよう。

勤行を一日三回申し上げるほど感激し・・・

一日三回勤行を申し上げ・・・


そのうち、一日四回だとか五回が登場するかもしれない。

2014/9/16  3:52

投稿者:へな
一昨年から続く3者の大会の締めくくりともいえる意義重大な男子部大会、男子5万結集の成否と顕正会の今後の方向性を示す浅井会長の重大発表が注目されていましたが、状況証拠ながら5万人集まらなかった事や重大発表も2019年までに200万という事実上の下方修正だった事が他の方々のブログにて公開されています。

個人的には2020年代に200万で何をするつもりなのか少し気にはなりますが、結集に関しては大方の予想通り失敗し、重大発表についても肩すかしを食らうような拍子抜けするものだっただけに「何の為の大会だったの?」というのが正直な感想です。

2014/9/15  8:45

投稿者:のび太

Oha ! のび太です。

暇つぶしに、どうぞ。

http://6239.teacup.com/574744/bbs

2014/9/15  0:22

投稿者:ユタ
 うわ!更新停止してから、もう十日過ぎてるんですね。
 私も諸事情で一日更新を休んだりすることはありますけど、さすがに十日というのは単なるネタ切れではないでしょう。
 もしネタが無いのなら、せっかくこうして書き込んで下さるコメンテーターさん達がいらっしゃるのですから、その達への返事だけで1つの記事ができあがります。
 はい、経験者の言葉です。

http://blog.goo.ne.jp/localfor

2014/9/14  7:30

投稿者:沖浦克治
 おはようございます。
 
 天国のような入院生活も今朝で終わりです。
 帰宅したらトレーニング開始。
 
 6日のジャパンクラシックマスターズから1週間休みました。
 いい休養になった。
 
 10月19日の全日本実業団パワーに向けて、トレーニングに励みます。
 それが終わると、次の日曜の26日、松本の鈴木祐輔選手の経営するB・A・Dで、私が講師でスクワット強化セミナーをやります。

 11月9日の日曜には同じ会場で、長野県秋季大会。

 その後いよいよ、スキーシーズンで違う戦いが始まります。

 功徳ってね、人生の戦場に恵まれることです。

 戦って、戦って、又戦って、

 寿命尽きたら来世で同じことやります。

 うわ〜〜〜〜〜!!

 スッゲ〜〜!!

 功徳だ〜〜〜〜〜〜〜!!!

2014/9/13  6:41

投稿者:沖浦克治
カミングアウトはんっ?さんのもんだいですので、御本人のご自覚にお任せして、私は功徳を書きます。
 功徳出してなんぼが大聖人仏法ですから。

 https://www.youtube.com/watch?v=wxXM9nIfCsI

 3年目で取り返した日本記録です。

2014/9/12  6:36

投稿者:沖浦克治
 んっ?さん、おはようございます。

 私はゲイを差別致しません。

 そういう事は自由です。

 ですがご自分の性的な趣味の立場で他人を罵ることはいけませんね。

 これを機会に自身がゲイであると、ネットでカミングアウトし、ゲイとしての正道をお歩きなさい。

2014/9/12  5:19

投稿者:沖浦克治
 んっ?さんおはようございまず。

 貴方はゲイだったんですね。

>女の子に向かって「アンパンマン」等と罵ると,
自分が醜くなり,腹がぶったるんできますww

其れにしても,此れが上から覆いかぶさってるのを想像してしまい,さぶいぼが立ちましたww

 私はゲイではありませんので、男性のどういう映像を見ても、上から覆いかぶさってるのを想像し、さっぶいぼはたちません。

 正常な男性はこのような感覚は持ちません。

 貴方はゲイゆえそういう感触を以てしまう。

 ゲイでも結構ですが、あまりアホなことを書いていると、真面目な同性愛者の方々がご迷惑でしょう。

2014/9/11  13:29

投稿者:諸般の事情通
大会に行ったとも行ってないとも書きたくないし話題にされたくないから今は沈黙

2014/9/9  6:50

投稿者:沖浦克治
おはようございます、皆様方。

 怨嫉謗法には功徳で返す!!

 地涌の菩薩ですからね。

 功徳の形をどうぞ。

 https://www.youtube.com/watch?v=wxXM9nIfCsI

2014/9/8  20:39

投稿者:沖浦克治
 別に待っていませんが、んっ?さん・・

 明日肩の手術で既に入院中ですので、パソコン三昧してます。

 9時消灯ですからもう直ぐ終わりですね。

 名指しではありませんが、パワー関係者は、東京都の方で国際2級レフリーで、ベンチで国際大会へ6度も要ったと書いたらみなさんご存じです。

 それとね、仲直りしても書いたことは消えません。

 でも、そういう事で私は攻めませんし、腹も立ちません。
 
 第三者的に見ているだけですよ。

 貴方を憐れむ感情と同じですね。

 

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ