2015/2/20

沖浦流法門の終焉は近い  
コメント投稿者の多士済々ぶりには驚く。しかし、立場の異なる人がさまざまの角度から論じているので、収拾がつかない。

仏教学会では、釈迦(ゴータマブッタ)は、仏像なぞ縁がなく、本尊たるものを拝めなぞ言っていないのが史実のようですね。

これなど典型的である。

今は、というか、拙ブログでは大聖人の仏法を基準にして議論をしているわけだから、ヤブカラボウに上掲のようなことを言われても困るのである。このようなコメントを読むと、妙な話、対立しているはずの沖浦氏とわたくしとがひじょうに近いところにいるように思えてくる。事実、そうなのだろう。親近感があるのは事実だ。

さて、そこで本題である。以下は前回の拙稿である。

沖浦氏の曼荼羅道具論は易信易解の爾前権教にカテゴライズされる・・・

そして易信易解・難信難解をキーワードに回答しなければいけない旨、クギを刺しておいた。

対する沖浦氏の反論が次である。

 巌虎さん、

 難信難解とはね、

 この欠点だらけで悩み多き自分自身が、久遠の南無妙法蓮華経如来の当体だ。

 信じることが困難で、理解することも困難です。

 一切衆生が本来久遠の南無妙法蓮華経なんだ。

 難信難解なんですよ。


もう一つコメントが残されているけれども、直接的な回答はこれだけである。つまり、易信易解ないし難信難解をキーワードに据えての回答はこれだけということだ。

上掲に対してどのように応じるのが適切なのか、しばらく悩んだ末に一つの名案が浮かんだ。おそらくは、沖浦氏が単なるヘソマガリなのか、それとも真面目な気持ちで自説の正当性を主張しているのかが、もうじき判明することになるだろう。仏教学会を云々するような人たちからすればチャンチャラおかしな議論かもしれないが、わたくし的にはけっこう真剣である。

曼荼羅道具論からは離れよう。上掲の難信難解に対する沖浦氏の認識が正しいかどうかを論じたい。

結論は正しい。

沖浦氏の言うところの難信難解は、いわゆる教門の難信難解にカテゴライズされる、ということになるはずだ。

其の教門の難信難解とは、一仏の所説に於て爾前の諸経には、二乗・闡提は未来に永く成仏せず、教主釈尊は始めて正覚を成ず、法華経迹本二門に来至して彼の二説を壊る・・・

本尊抄である。類文は繁多と思うが、さしあたって思い浮かぶのは船守弥三郎殿許御書だ。

過去五百塵点のそのかみ唯我一人の教主釈尊とは我等衆生の事なり。

いったいどこが類文なんだとの反論があるかもしれないが、沖浦氏は反論しないだろう。何しろ沖浦氏自身がこの御書をよく引用しているからである。

寿量品に我は過去五百塵点劫のそのかみの仏なりと説き給ふ。・・・(以下省略)

法蓮抄の一節、長くなるといけないので大幅に省略してしまったが、これは完全なる類文と言えるだろう。

これで話は終わったも同然だ。以下は実に単純明快な論理である。沖浦氏に問いたい。

貴辺はなぜに教門の難信難解だけを肯定し、観門の難信難解を否定するのか、である。大聖人御自らが難信難解には二つあると仰せられているにもかかわらず、なぜにその片方しか用いないのか、である。

これはもう、どこにも逃れられない、まさしく逃げ道が塞がった状態である。

さて、どのような回答があるか、読者諸氏にもご注目願いたいと思う。

2015/7/25  1:34

投稿者:不??网
不?的文章,内容惟妙惟肖.禁止此消息:nolinkok@163.com

http://www.hbbuxiugangwang.com/

2015/7/19  0:54

投稿者:不??网
不?的文章,内容文?犀利.禁止此消息:nolinkok@163.com

http://www.hbbuxiugangwang.com/

2015/2/27  6:12

投稿者:沖浦克治
おはようございます。

 いまアメリカで戦う生徒から電話がありました。
 スロープスタイルと言う種目の選手ですが、今回練習中に転倒し、鎖骨を骨折しました。
 大会まで4週間ない時点での怪我で、鎖骨骨折では大会はキャンセルしかありません。

 報告を受けた時、言いました。

 大会キャンセルするか?

 嫌です!!!!

 それなら、お題目を本気で唱えなさい。
 
 そして、昨日メールが来ました。

 沖浦さん、日本からパワー送って下さい。

 昨夜、8時から8時半まで仏間で真剣に唱題致しました。

 先ほどの電話で声が弾んでいて、

 何とか下まで通して、ワールドカップポイントとりました!!!

 私は今嬉しいです。

 この子は創価学会員ではありませんし、勧めません。
 然し、お題目の力だけは教えました。

 こういう生徒を持てた。

 功徳とはこういうものですね。

2015/2/26  14:42

投稿者:沖浦克治
巌虎さん、皆様方、今日は

 私の運営する掲示板へ、

 2014年11月8日付け 聖教新聞4面

 「創価学会会則 教義条項」の改正について 全国県長会議から 

 を、アップしております。
 資料としてご使用くださいませ。

2015/2/26  6:39

投稿者:沖浦克治
 今日は朝一からリハビリです。
 
 どんなに急いでもゲレンデへは10時ごろになりますので、スラロームを止めてフリースキーやります。
 
 女房とスタッフと3人で山の上まで上がって、午前中滑ります。
 
 たまには息抜きもね・・・・

 冥益って、こういう生活ですね。
 
 創価の信心って、素晴らしいですよ。

2015/2/26  6:30

投稿者:沖浦克治
おはようございます。

 信じると言う事は決めることですね。
 
 『我が身又三身即一の本覚の如来なり、かく信じ給いて南無妙法蓮華経と唱え給へ、』
 (阿仏房御書)

 自分が三身即一身の、本覚の仏なんだ。
 そう決めて南無妙法蓮華経と唱えなさい。

 こう書かれてありますでしょう。

 自分はこの御文に書かれている通り、久遠からの元々の仏なんだ。

 こう決めるか決めないか?

 観とは信ですし、見ると言う意味もあります。
 そう決めて御本尊を拝む自分自身が宝塔であって、虚空会の儀式をしているのです。

 そして、その自分が観心の本尊なのです。

 決めるか決めないか。

 あるいは、決めるか、決められないか?

 ここが人間革命の分岐点です。

 祈りとはおすがりではなく、こうだと決めることです。
 その根底が、勇気なんです。

 御書に書いてあるのですから、間違いありません。

2015/2/26  0:22

投稿者:へな
不勉強の私には難しい議論ではありましたが、それでもいくつかツッコミを入れたくなる所もあり、なかなか興味深く拝見させて頂きました。

ですが、一つの結果が出たようにも見えますし、これ以上の議論の進展もあまり期待できないかと思われますので、そろそろ新しい記事に更新されては如何でしょうか?

2015/2/26  0:18

投稿者:んっ?
スキーが仕事?
コントロール出来なくてコーチ陣にや
カメラマンに突っ込んだりする下手だから
修学旅行生のコーチが回ってきても
おっぽりだして行方不明の刑に処しておいて
あいつが勝手にコースを外れたと
あるまじき言い訳吐いてクビww

最近、リザルトを発表して浮かれ騒がなくなったが、どうした?

頻繁に加代ってる様だが、それじゃあ無理だね?

ワックスはアミバに譲ってタッチしてないんじゃなかったのかね?

まあ、PTFE詰め替えただけのぼったくり商品とか他所の企業が特許持ってる成分を黙って混ぜたりとか余所のメーカーの商品名やキャッチコピーを無断で商標登録して使えなくしたりとか、とにかく正攻法で正面突破する気概がない!

ところで、確定申告の時期だが、消費税課税業者でもないのに、便乗値上げをした個人商店は大変だww

2015/2/25  23:21

投稿者:んっ?
世界タイトル?ww

世界中からニ〜三人の老人が集まって
どちらから数えても三位以内という
素晴らしくマイナーな趣味の事かね?ww

どうせ力較べなら、オリンピック種目でもある
ウェイトリフティングに挑戦したら如何?

勝てない相手からは逃げ回って
階級をわざと違えて、チャンプだと
言い張ってる女々しい奴には
絶対無理な話だろうがww

2015/2/25  23:04

投稿者:んっ?
日本語が読めない河童君、こんばんは!

今更、何を喚こうが、君は自ら恥を晒した。

自分では気付いてないだろうがね?ww

組織で信頼されてる?ww
役職を頂いてない平会員である事が
全てを物語ってるよ!

それとね、掲示板の管理人さんや
ブログ主さんの事を考えるような
普通の感覚を持った「人」であれば
電話番号等の個人情報をやたらと貼ったりしない!

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ