2015/5/29

匿名キボンヌからのコメント  
2015/5/28 12:39
投稿者:匿名キボンヌ
唐突な拙コメントにわざわざ記事反応して下さり、まずはお礼を述べます。しかし内容的には日蓮系に有りがちの独善臭漂う文章でした。
 
>匿名キボンヌなる人物は、おそらくは「どないする」の作者か、それに列なる立場の者だろう。屈折した性格が文章に滲み出ている。

小心者の管理者が珍しく嫌味を書くとは、驚きました。常にバランスを取ろうとするのは、標的にされることを恐れているからですよね。しかも推測が当たっておれば幸いだが、残念ながら私は貴辺の言うその「どないする」の関係者ではない。今はそれだけ言っておこう。爺さん。

>このように書くと人格攻撃のように思われるかもしれないが、その発端は貴辺にあることを知るべきだろう。

貴辺の常に曖昧を通す態度と敵を作らないよう細心する論調からすれば、私の文章はキツく感じるだろう。しかし貴辺の所属する乃至持ち上げている正宗は、唯一絶対を標榜しているな。

そこにも自身は投じられず、顕正会にも身を置けず、曖昧な態度をとって我賢しと高見の上から目線には、少々は遺文に長けた慢心の匂いがプンプンするな。自分で匂わないか?

○日蓮>元寇の予言ハズレ、下痢十年なおらず、湯治に行く途中で没。
>こういうことを書くのは明らかな挑発行為であり、失礼千万な話だ。

事実でなければ、否定するだけの論拠を持って望めばいいのであり、それをせずに失礼だとか言うのは、貴辺の尊ずる日蓮がかつて諸宗に行った仕業と同じと心得ますが、いかがかな?

>大聖人の御指南に懐疑的だったり顕正会を痛烈に批判したりを繰り返してきたのが拙ブログなのである。前回の拙稿もそのスタイルに変わりはない。

貴辺はでは、その大聖人なる人の法門を網羅して理解しているという立場ですか?そういえば、貴辺はきっとそうではないと言うだろう、そこが問題なんですな、深理に達せずに上辺を批判するなら、顕正会の貴辺にとって気に入らない問題有る行動と同じであり、スタンスはただ批判の立場に貴辺がいるだけである。

何の解決にもならない、具体例もなしにやっているなら、文字通り独白は毒を吐く、近頃叩かれているパラパラ嬢と何ら変わらないではないか。しかもこのブログでは自説の補完のために日蓮遺文をことさら上げて、論じている、それこそが私に一矢放とうとした「衒学」ではないか、それがこのブログにプンプン臭うのだ。

2015/5/28 12:42
投稿者:匿名キボンヌ
>以上、貴辺が勉強家であり、それを誇示したいのはよくわかるが、しかし、そこには自ずと工夫が求められることを知るべきだろう。

衒学(ひけらかし)を言いたいために、こうして一旦相手を持ちあげて、バランスを取って、恨まれないような工夫が年寄りの証拠だな。工夫がどうのと書いているが、貴辺が一番衒学臭いのだ。沖浦氏に理解できないと分かっていて、観心本尊抄の観門の難信難義だのを上げて通解を求めていたが、それは相手を馬鹿にしているのと同じだ。貴辺にはそういうストレートに物を言わずに屈折しねじ曲がった性分が有るようだ。

長居をするつもりはない、私と対論したければ、いつでも掲示板を用意する、たぶん回避するだろうがね、そういえば貴辺にピッタリの遺文が有ったよ。「伝教の御弟子・其の跡をば・つがせ給えども法門は全く御弟子にはあらず、而れども円頓の戒計りは又御弟子ににたり、蝙蝠鳥(へんぷくちょう)のごとし。鳥にもあらず、ねずみにもあらず」(報恩抄・真蹟)

意味はわかるはずだ、我賢しと高見の上から目線の他ならぬ貴方のことだから。



巌虎註:所感は別稿にて述べたい。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ