2016/6/24

広宣流布特集号拾い読み  
引き続き広宣流布特集号を見ていこう。

 日興上人、日目上人の延長線上にただお一人先生が立たれ・・・

第二十五婦人部長の発言である。これも繰り返し指摘してきたことだ。ようするに唯授一人の血脈相承を否定するに等しい、実に大それた発言なのである。

男子部第七十九隊長もまた同様のことを言っている。

日目上人の崇高な御振舞をただお一人、今に移して戦われる先生・・・

こちらは目師再誕説にも通ずる発言である。事実、この続きの文章の中には、日目上人の御尊容と先生のお姿が重なって見える旨の記述がある。

現在の科学のレベルでは到底わからぬ、凡夫の思慮を絶する不可思議な大現証・・・

そしてこれは言わずと知れた御生骨の話である。現代科学のレベルを超越していることが事実であれば、それはそれで厳正なる検証の舞台に持ち込むべき理由となるだろう。そこで科学者たちがどのような結論を出すか、わたくしは静かに見守りたいと思う。

さて、次は創価学会からの入会者二名の記事であるが、両者ともに婦人部ないし女子部の紹介で入会した男性である。

学会員が勤行をしている姿は見たことがなく・・・

男性婦人部員の創価学会時代の回想であるが、これはかなり疑問である。もし勤行をしないのであれば、御本尊も必要ないだろう。宗門と決別して、わりと早い段階で独自の本尊下付を決断したのは、まさに創価学会員たちには日課としての勤行が定着しているからではあるまいかと思う。そうでなければ本尊下付などしなければよかった。何しろ宗門の武闘派と呼ばれる人たちから猛烈なツッコミが入れられているからである。

「公明党に票を入れれば御利益がある」

同じ記事の中にはご覧のようなセリフもあるわけで、もし創価学会が公明党のための単なる集票組織に堕しているとすれば、それこそ本尊下付など必要ないだろう。

ちなみに、隣の男性女子部員の記事にも同じような記述がある。

「選挙が功徳になる」

また、男子部第十三隊班長の記事は、祖父の臨終について書いているわけだが、そこに次のような記述がある。

 また葬儀場の職員は、「よく学会員の葬儀を担当するが、みな遺体の相が悪い上に体がとても固く、手に数珠を掛けるのが難しかった」と話しており・・・

葬儀場の職員がそんなことを言うだろうか? まったく失礼な話である。

もちろん、わたくしが創価学会を擁護する必要はないのだけれども、それにしても顕正会側の一方的な悪宣伝には疑問を呈さざるを得ないところである。わたくしには事実関係を確かめる術がないものの、印象としてはかなりの偏向報道のように思えてならない。いわんや第三者が読めばなおさらのことだろう。そこに顕正会側は気がつかないといけない。

京都会館の玄関ガラス破壊さる
 誰がこんなことをさせるのか!?


ガラスを割った犯人は咎められて当然である。しかし、この見出しには違和感がある。

させる? これはおかしいだろう。わたくしの思うに、ごく普通に次のように書くべきだった。

誰がこんなことをするのか!?

ようするに顕正会側の意識としては、実行犯とは別に教唆犯が存在すると考えていて、それが「する」ではなく「させる」という表記によくあらわれているわけなのだ。しかし、これは一種の決め付けであり、いわゆる予断である。犯人を特定するためには、まずはそうした先入観を捨てるべきだろう。

こうして見ると顕正新聞は偏向報道が目立つ。これはすなわち編集部ないし顕正会の首脳部たちの思考が偏っている証拠である。大いに反省すべきだろう。

最後に女子部第百五十七区総班副長の記事を紹介しよう。

また周辺一帯は断水する中、不思議と自宅は断水せずに済んだのです。

ご記憶の人もおられることだろう。これは以前にも取り上げた話題である。

そして上掲のカラクリについては、やや専門的ながらもいちおう判明したので、ここで少し説明したいと思う。彼女はマンション住まいである。マンションなどの集合住宅にはおおむね二種類の給水システムがある。直結給水方式と貯水槽水道方式である。これは以下のサイトがわかりやすいだろう。

https://www.waterworks.metro.tokyo.jp/kurashi/chokketsu/houshiki.html

直結給水

・事故や災害時等に、貯留機能がないため断水することがあります。

貯水槽水道

・事故や災害時等に、貯水槽内に残っている水は使用できます。


上掲はサイト内のメリット・デメリットが書かれているところから、必要な部分だけを抜き出したものである。

ここだけ見ると、後者のほうがよさそうに思えるが、行政的には前者を推進しているようだ。事実、古い集合住宅などを観察していると、以前は屋上に大きなタンクが据えられていたのに、いつの間にか撤去されていることがある。おそらくは改修工事の時に給水システムを前者に切り替えたのだろう。そして最新の集合住宅はほぼすべての建物が屋上にタンクを置いていない。

経済的なメリットからすると直結給水方式のほうが断然優れるのだろう。ゆえに行政でもそれを推進しているわけだ。しかし、大地震などを想定するならば、かえってこれがアダとなる可能性もある。いや、もちろん、専門家たちにとっては百も承知の話のはずで、おそらくは災害時のために別の手段を用意しているのだろう。わたくしが心配することではないはずだ。

ともかく登壇者の住まいには屋上にタンクがあって、大地震によって給水が止まってしまった後においても、タンクに貯水されていた分の水は使えたわけなのだ。

う〜ん、これを功徳だとか御守護だとか言ってもねえ・・・

2016/6/26  23:26

投稿者:露煽り
ベンチプレスは弱いから冒険しないから成功率が高い。
他の二種目は、自信があるから欲が出て
無謀なチャレンジをする。
よって失敗も多くなる。
なんてことない当たり前の話。

いいかっこしたいからスクワット動画をはる。
恥ずかしいからベンチプレス動画を隠す。
なんてことない当たり前の話。

2016/6/26  21:47

投稿者:沖浦克治
 昨日女房と不在者投票へ行きました。

 私は選挙区は野党統一候補の杉尾さん、比例区は民進党へ入れました。

 女房は選挙区は杉尾さんでしたが、比例区は白紙で出したと言いました。

 いずれにせよ、私は政党が二つしかないなら、現在の公明党へ投票するなら共産党を選ぶでしょう。

 既に公明党の役割はほぼ終了したと思っております。

2016/6/26  21:46

投稿者:沖浦克治
大沢さん、今晩は。

 主審一人、副審二人の計三人の審判員で判定をします。

 二つ白判定ならOKですが、審判員とは別に陪審員がいておかしい判定にはクレームが付き、ひっくり返ることもあります。

 白赤ともに三人の審判員が同じ判定であるなら、陪審員はクレームをつけることが出来ません。
 二対一であるなら陪審員が判定を変えることが出来ます。
 そういう事はほとんどありませんが・・・

 外人みたいな声は外人です。
 世界大会で昨年から専属に司会をしています。
 身長が2メートルほどある大男です。
 私とは何故か気が合っていつも仲良くしています。

 彼は彼で懸命に私の応援をしてくれているのです。
 ありがたいですね。

 ベンチプレスの動画はいただいておりません。
 IPFのホームページには私のセッションの試技が全員の分メモリーであります。
 興味がおありならお探しくださいませ。

 今回アップ致しました動画は、私のスタッフのお方がそのメモリーの中から切り取って編集して下さいました。

 私は最初から、ンチプレスはいりません、といいましたので、最初から編集の対象外です。
 
 ベンチプレスは苦手種目ですが、ワールドクラシック3大会で合計9試技して8試技成功しております。

 苦手と確実性は異なるのです。
 ですので、動画を見て欠点を見つける必要がありません。
 テクニックの問題ではなく、単純に弱いだけです。
 ですので強くなるなら解決致します。

 後の二つは成功率がベンチプレスの半分程度。
 これは研究せねばなりません。
 その時に動画は役に立ちます。

 
 

2016/6/26  20:12

投稿者:さかな
沖浦さん

ここは顕正会をあだこだするブログですって

2016/6/26  18:29

投稿者:大沢克日子
沖浦さん

大変なものですね。
白二つ以上点くと成功なんですね?

DLで沖浦さんが競技に入ろうとするときに、「ヘッヘッヘ(外人っぽい笑い)」が録音されていますが、あれは何なんですかね?

よければBPの映像もアップしてください!

2016/6/26  11:11

投稿者:木下
連投すみません。
✖からかってやってましたください
◯からかってやってください

沖浦さん、顔デカイ(笑)

2016/6/26  11:08

投稿者:木下
マイケルさん、爺の介護お疲れ様です。楽しみにしてます。もっともっとからかってやってましたください。
爺さん顔真っ赤(笑)

2016/6/26  11:05

投稿者:木下
背が低いんですね〜あれで74キロ級?脚もガリガリだし、内蔵脂肪溜まりまくりじゃないですか?蜂須さんとは、対決しないで良い年齢なんだから少し絞ったら如何?

2016/6/26  10:58

投稿者:木下
沖浦さん。スクワット動画見せてもらいました。160キロ浅いですね。182.5キロ、ヨレヨレでしたね。ちなみに、ご自身の掲示板では、トレーニングで、190二発とかやってましたよね。182.5だなんて、創価の戦士と自称するわりに、手堅いと言うかセコいと言うか、キンタマが小さいというか。笑いました。

2016/6/26  10:42

投稿者:マイケル
厳虎さんに注意されたら、従いますね。
ここは厳虎さんのブログなんでww

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ