2018/9/14

ダイズ  
今朝の沖浦氏のコメントはいかがなものかと思った。たった今、大沢氏から沖浦氏宛てにコメントが発せられ、そこではわりと好意的なことを書いていらっしゃるわけだが、わたくしは沖浦氏に苦言を呈しておきたい。

いつもご自分で書いているように神戸時代に不祥事を起こした。そこから立ち直って今日の沖浦氏がある。立派なことだと思う。
あの不祥事の時は四方八方から叩かれまくった。新聞記事だったか何だったか失念したが、その不祥事について書かれたものを何度も貼り付けられた。時折、未だに蒸し返す人がいる。
そこまではいいのだ。今度は沖浦氏が同じことをやってしまっている。この点が甚だいただけないところなのである。基本、拙ブログは何の関係もない。そこに関係のない話題を持ち込むのもどうかと思うが、それよりも何よりも過去に自分がやられたことを今は自分がやっているという、負の循環をわたくしは悲しむのである。

そして昨夜のコメントもいかがなものかと思う。もちろん、こちらは教義上の問題を真面目に論じているわけなので、その点は大いに結構なことである。しかし内容が伴なわない。

 戒壇とは宝塔の所在の場です。

だから、なぜそのように言えるのか、その文証を示すべきなのだ。

 そして宝塔とは何か?
 御書に明々白々です。


これ以降はまさに御文の通りであるから問題はないだろう。ようするにこの直前が問題なのである。御書に明々白々ですと、胸を張って言える有力な文証があるのかどうか、そこが問題なのだ。

わたくしは今、日蓮正宗の法華講員に無理難題を吹っ掛けているわけだが、沖浦氏もほぼ同じ状況に置かれていることに気がつかないといけない。しかも沖浦氏の場合は全否定しているはずの日蓮正宗の教義に引きずられているという事実に気がつく必要があるわけで、これは創価学会全体にも通ずる話なのだ。ここは固定観念や先入観に縛られているとわたくしの言っている意味がわからないかもしれないが、ともかく創価学会の教義は日蓮正宗のそれを踏襲しているという事実がある。今こうして御書に根拠を求めようとしてもなかなか見出せないのは、まさにそれが理由なのである。

さて、顕正新聞第1449号の話題である。当該号は七月度班長会の記事を中心に組まれている。今が九月の半ばだから、ずいぶん時間が経っているようだが、厳密にはいわゆる二百万達成の総幹部会が八月一日に行なわれ、班長会はそれ以降に行なわれているので、通常の月末の班長会とはやや趣きが異なると言えるだろう。

一面の左下には稲と大豆の生育を伝える写真がある。稲はわりと誰もがよく知っているが、大豆はわかり難い。写真ではどこにどのように大豆が生っているのかまったくわからない。

まさに顕正会始まって以来の歴史的瞬間であった。

一面の報道記事から拾った。おそらく浅井先生が一般の会場で合掌礼拝の姿を見せたのは、これが初めてのことなのだろう。小乗仏教国では日常的に挨拶の時に合掌しているようなイメージがあるけれども、日本の風習にそれはない。また、日本の仏教界においても、他宗他門は御本尊のないところで読経することがわりと当たり前に行なわれているけれども、日蓮正宗系においては御本尊の御前で読経唱題するのが基本だろう。そのような意味を含めて、顕正会始まって以来の歴史的瞬間、と言っているのだと思われる。

ここでイチャモンをつけるとしたら、百万の時はどうだったか、であろう。むしろ節目の意味からすれば、百万のほうがよほど意義深いものがあったはずなのだ。しかし、今はもうそれについてはまったく触れることなく、二百万の意義ばかりを強調するのである。

さて、三面に注目してみよう。婦人部の大幹部が四人、登壇している。

浅井先生が粛然と深く合掌され二百万達成を御奉告し奉る、その御前には大聖人様が厳然とましますことを実感し・・・

総合婦人部長の発言だ。そして以下、副総合が二人、総務が一人、それぞれ発言している。

先生の御前には常に大聖人様がまします、先生は常に大聖人様を一心に見奉っておられる・・・

先生の眼前に、大聖人様ましますを感じては命が震え・・・

いま先生は大聖人様を眼前に拝していらっしゃるのだ・・・

わたくしが注目したのは表現こそ異なるものの、全体的には同一内容の発言であることだった。婦人部の首脳たちは事前にすり合わせをしているのだろうか?

しかも斬新というか、まさに一面報道の歴史的瞬間云々に相応しい、いわば宗教的クライマックスを思わせる発言の数々なのである。

ちなみに二面には男子部の大幹部三人の記事があるけれども、婦人部のそれと比べると遥かに劣るように思える。もっともこの辺は印象の問題なので、一概には言えないのだが・・・

今日はこんなところで終わりにしよう。

2018/9/16  21:31

投稿者:名無し
トチ狂った老害にエサを与えないでくださいw
相手するだけ時間の無駄
馬鹿な元顕、樋田一派、妙観講は消えてくれ

2018/9/15  21:59

投稿者:トチロ〜
巖虎さんへ


「本尊所住の処、義の戒壇」を南条殿御返事にて立証し
た解説をブログにアップいたしました。


御書をもっての反論をお待ち申しあげております。



http://kenshokai-hashaku.com/honzonsyojyu-ginokaidan/

2018/9/15  16:52

投稿者:大沢克日子
沖浦さん

非常に明確にお答えしていますので、貴方にはこれ以
上申し上げなくても良いと思います。

それより明日はJPAの総会で名古屋に行かれるんです
よね?
ネット上で逆上するのではなく、ホットココアか何か
を飲んで精神を安定させて、気力・体力充分な状態で
大事に当たってください。

後生はわかりませんが、せめて沖浦さんの余生が争い
なく、平和で実り多きものになるよう心から祈ってい
ます。

どうぞお元気に頑張ってください。

2018/9/15  13:00

投稿者:沖浦克治
 大沢さん

 貴方は日蓮門下なのですか?
 それとも法主門下ですか?
 若し日蓮門下なら、以下の御書を心肝に遅めなさい。

 『但し聖人の唱えさせ給う題目の功徳と我れ等が唱へ申す題目の功徳と何程の多少候べきやと云云、更に勝劣あるべからず候、』
 (松野殿御返事)

 明快に仰せです。
 今後書を読むなら、身延であろうが、日蓮正宗であろうが、創価だろうが、お題目の力用に全く差別がないことがわかります。

 では何故日蓮正宗の方は私どもと同じお題目を唱えて功徳が出ないのか?

 謗法があるからです。
 他宗を絶対に認めないという謗法故です。

 『何に法華経を信じ給うとも謗法あらば必ず地獄にをつべし、うるし千ばいに蟹の足一つ入れたらんが如し、』
 (曾谷殿御返事)

 怨嫉謗法故です。

2018/9/15  11:41

投稿者:沖浦克治
 大沢さん

 貴方は創価学会員が唱えるお題目の力用を認めない。

 私は日蓮正宗の方や身延の人が唱えるお題目も私共と全く差別が無いと知っている。

 この双方の差を埋めるためには、貴方が歩み寄る以外にありません。

 先ずここを解決してからです。

2018/9/15  10:34

投稿者:大沢克日子
>論点に無理がありますね。

そうですね、貴方がね。

個人の話題なのに都合が悪くなると宗教宗派を持ち出
して論点をすり替えたようとしたのは貴方ですからね?

では、いいでしょう。
「私の発言は誤りでした。実は、他宗にも功徳がある
んですよ〜〜!!」
「創価学会は素晴らしい〜〜!!」
仮に私が従来の主張を撤回したとしましょう。

沖浦さんへの指摘内容の何が変わるのですか?
変わりません。

つまり、別の論点ということです。
明々白々ですね?

いつまでもこんな話をしていても仕方ありませんが、
再三再四言っているように、沖浦さんの長所を活かせ
るように余生を送ってください。

自身の心身や家族を守れるのは貴方しかいないのです
から、大事にしてくださいね?

2018/9/15  9:37

投稿者:沖浦克治
大沢さん。

 論点に無理がありますね。

 私が創価学会だから認めないのではない。

 とのご意見ですが、貴方は本来他宗の功徳を絶対に認めないと宣言したままです。
 先ずこの点を改めないなら論は無駄ですね。

 『如かず彼の万祈を修せんよりは此の一凶を禁ぜんには。』
 (立正安国論)

 ここでの一凶は主に念仏の事ですが、これを自身に当てはめ、自分の一凶を知りそれを克服する以外、幸福は来ません。

 貴方の一凶は日蓮正宗以外の宗派の素晴らしさを認めることが出来ない、極めて狭い生命空間で生きている事です。

 私はここを改めない限り、貴方の現在の不幸は続くと指摘しております。

 

2018/9/15  8:28

投稿者:大沢克日子
沖浦さん

沖浦さんは大変な勘違いをしています。
大沢は創価学会員故に沖浦さんに色々言っているので
はありません。
「沖浦さんだから」
言っているのです。

宗教宗派の問題ではなく、主に沖浦さんの振舞いにつ
いて注意しています。

もう一つは、沖浦さんの身を案じて忠告している側面
もあります。

沖浦さんはハリウッドのセクハラ騒動をご存知ですか?
有名プロデューサーが、地位を利用して長年多数の女
優にセクハラを働いていたという国際的な不祥事です。

私が観ていたNetflixの「ハウスオブカード」の主人公
もセクハラ騒動でドラマの主人公を解任されたようで
す。

ところが今度は、セクハラを告発していた女優に未成
年者へのセクハラ疑惑が持ち上がって、その女優が問
題解決の示談金を払っていたことから、周囲に困惑が
広がっています。

マスコミに報道されるのは結構ですが、何かのキッカ
ケによってマスコミはあっと言う間に敵に転じること
もあるのです。

下手するとY氏が標的であったものがある日を境に沖
浦さんに変わることもあり得ます。

以前にも沖浦さんに
「あまり表に出ない方が良い」
と忠告したことがあると思います。

沖浦さんや沖浦さんの家族が巻き込まれたら大変です
ので。

沖浦さんだけに自慢したい気持ちは重々わかりますが
用心した方が良いですよ?

色々言っていますが、実は沖浦さんの身も案じている
んですよww

2018/9/15  8:00

投稿者:沖浦克治
 大沢さん、おはようございます。

 貴方の一凶は、他人の成功を素直に認めることが出来ない事です。
 
 私は今回大勝利致しました。
 ですが、私は日蓮仏法を奉じる人間なのです。
 日蓮思想の根幹は本因妙。

 今日から先が最も大事。

 貴方方日蓮正宗の方には理解できない部分です。

 大聖人は蒙古の襲来を予言されました。
 ですが、襲来を喜んでおられません。

 このお心を理解できないなら、仏法は分りません。

 貴方は創価の信心を悪意で見ている。
 故に、創価の私の功徳も闘いも素直に認めることが出来ません。

 私の今回の闘いは、彼の人のパワハラで苦しんでいる方々にお詫びを言うところから始まりました。

 2年近く前でした。
 被害を受けている方にメールを出しました。

 今回の貴方の苦しみは、私のような年寄りがキチンと仕事をしなかった故です。
 申し訳ありません。
 必ず貴方が安心して競技が出来るJPAを作ります。
 暫くご辛抱下さいませ。

 ここから始めたのです。
 大聖人門下ですからね。

 貴方は先ず創価学会の信心の素晴らしさを素直に認めることが出来るご自分を確立なさい。

 私の成功を妬むより、目指しなさい。

2018/9/15  7:48

投稿者:大沢克日子
>ですが、その悪を産み出したのは私共です。
ここを真剣に考え、将来への警鐘としなければなりま
せん。

その通りです。
長くかかりましたが
やっとそこに気付かれたのですね。
素晴らしい!!

>新聞に載ってしまった。
喜んで良いのか悲しむべきか?

これは貴方が内心望んでいたことでしょう?
言動を見ればわかります。
こういう事は今更言わない方が良いですよ?

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ