2019/3/6

センケン  
ROM氏のことはすっかり失念していたが、幸いにも過去の拙稿にその痕跡が残っており、それが救いではある。

https://white.ap.teacup.com/ganko/1669.html

たぶん何かしらの有能なアプリを導入すれば、過去のすべてのコメントを検索することも可能だとは思うが、現状では本文中の文字検索しかできない。ゆえに完全に埋もれてしまっている投稿者もいるし、その点は申し訳なく思うものである。

ちなみに菊水護国氏のことはよく憶えている。その理由は単純明快で、ようはわたくしがインターネットを利用するようになった、そのもっとも初期の頃にお世話になった人物だからである。いわば幼児体験みたいなものなのだろう。氏をはじめとして何人かの人物については、強烈に記憶に焼き付いているのだ。

もっとも、なぜに今頃になってコメントを寄せられたのか、そこは不明だが・・・

さて、断筆について申し上げると、ようはモチベーションの問題であって、それを表現するのに適当な言葉を探しあぐねた結果、そのように書いたまでのことである。ゆえにここで明確に断筆を宣言するつもりはなく、おそらくは今後もダラダラと書き続けていくことになるだろう。ただし、今書いたようにモチベーションの問題は深刻である。よってしばらくは大幅に更新頻度が下がるかもしれない。

当然ながら、それでフェードアウトになることもあり得るだろう。

そもそもこうした個人ブログが十年以上も続いていることが驚くべきことであって、たいてい多くの人がさまざまの事情から更新停止に至っている。拙ブログに関連するところでは瑠璃堂氏がそうであるし、あるいは山門入り口氏も同様である。
この二人の更新停止の理由はまったく異なるものであるが、驚くべき事実を書いておくと、二人はもともと拙ブログのコメント投稿者だったのである。ある意味ではわたくしに触発されてブログを始めたとも言えるだろう。そしてそれぞれがそれなりの成功を収めた。
ところがである。二人はすでに更新をやめてしまっている。逆に言うと、拙ブログはいつまでもダラダラと続けているわけであり、最初に書いたようにこれは個人ブログとしては異例中の異例なのである。

以上のような理由から、いつ終わってもおかしくない。かつまた、そう言いながらもダラダラと続いていく。それが今現在の正直な気持ちである。

さて、顕正新聞の続きである。

第1463号の七面に載る、まずは男子部第百二十九隊長の記事を見るわけだが、そこには五十年来の古参創価学会員のことが書かれている。

〇〇さんはボロボロになるまで読みきった学会版の御書全集を取り出し・・・

マレな例かもしれない。ようは御書を持っていてもほとんど読んだことがない人も少なくないのだ。しかし、この人には向学心があって、自ら進んで御書を拝読したわけなのだろう。この登壇をしている隊長殿がどのようなつもりで紹介したのか知らないが、わたくしはむしろ御書全集の発刊すら実現できていない顕正会のショボさをここに感じたものである。

次は男子部第十三隊総支隊長の登壇を見てみよう。

悪貫首

この言葉が二回も出てくる。あるいは詐称法主との記述もある。ずいぶん強気の発言である。

顕正会員が今後、全国で僧侶を次々と破折し改悔させていけば、宗門全体に改悔の心が満ちていくこと必定であり・・・

これは違うような気がする。実際、過去の浅井発言とは整合しない。ようするに僧侶なんてものはもともと無道心の連中なのだと、先生はそう言っていたのである。ゆえに創価学会の金力に蕩かされてしまったと。これが事実ならば僧侶を破折しても無意味だろう。当然、方法論としては顕正会がたくさんのお金を御供養する以外にないのだ。

少しヘソマガリなことを書いているとは自覚するものの、これが一つの結論であるのは間違いない。

昭和四十年代、妙信講の言っていたことは正しかった。しかし、無道心の坊さんはそれを迷惑に感じたわけである。妙信講は文句を言っているだけで金を持ってこない、だったら創価学会のほうがいいや、ということなのである。

これを正宗の御僧侶や法華講員が読んだらどう思うか、そんなことはわたくしの知ったことではない。今は総支隊長殿の浅見を指摘するのみである。

二百万法城屹立を以て時代が大きく動いた・・・

三百万を以て一国を動かさんとされる浅井先生に・・・


同じく総支隊長の発言である。彼は明年から始まるはずの決戦場での戦いにはまったく言及していない。ここは浅見ではなく、深謀遠慮かもしれない。総支隊長殿、オマエも悪よのう。

婦人部船橋支区班長は二十五年越しで父親を入信させることができたと報告している。

この人はかつてはもっと上の役職だったはずであるが、今現在なぜに班長なのか、そこが気になるところである。というのは記事の中でも自ら触れているように、彼女は顕正会に入信したことがキッカケで離婚を余儀なくされ、二人の子供の親権も相手に取られてしまったごとくである。かくも熱心な活動会員だったゆえに婦人部の中でもそれ相応の幹部として活躍していたし、わたくし自身もそれをハッキリと憶えているわけである。

ともかく父親としては娘が宗教に狂って、それで孫までも失うハメになったことを、いつまでも忘れずにいたのだろう。ゆえに顕正会に入信することを固く拒んできたわけである。

父は九十一歳の誕生日を迎えた九月ごろから・・・

老いては子に従えである。水を差すようだが、年齢的なことを考えると、娘の厄介になるしか選択肢がなかったのだろう。二十五年越しの入信は感動的ではあるものの、現実的には今述べたごとくである。

2019/3/13  7:22

投稿者:マイケル
2019/3/6 7:59
投稿者:沖浦克治
 名無しさん、おはようございます。

 マイケルさんの件です。
 この方は生まれつき障害をお持ちです。

https://white.ap.teacup.com/ganko/2637.html#comment

>何処の誰とも分からない人は、何を書いても世間では
信用される道理がない。

ハンネは、信用されないんでしょ?www
何故僕(マイケル:HN)が、「生まれつきの障害を持っている」事を
前提として、書いてるんですか(笑)

矛盾しまくりですよww

2019/3/13  6:43

投稿者:マイケル
>所が法華講の方々は全く具体的な功徳が書けません。

あ〜、簡単ですよ。

あなたは大丈夫? 一瞬で相手の信用を失いかねない7つの行動

https://www.businessinsider.jp/post-165924

「言っていることとやっていることが違い過ぎる」
と、信用を失うからじゃないっすかwww

2019/3/13  6:28

投稿者:沖浦克治
ガンコさん、おはようございます🎵

長野で車泊して今起きました。

午前中に弁護士さんと会って、午後は滑走面ワックスの国際特
許で動きます。

夕方にビジターさんが来られますので帰宅します。
明日はご一緒して五竜滑ります。
明後日は朝の6時から板のチュンナップが来ます。

忙しいですが充実しています。
かなり良い人生ですね。

仏法は現実生活に功徳をもたらせないとダメな教えです。
そこだけが勝負です。

所が法華講の方々は全く具体的な功徳が書けません。
ハンネだからです。

何処の誰とも分からない人は、何を書いても世間では信用され
る道理がない。
簡単な 理屈です。

これ等の方々は一体何のために信心やってんのでしょう??

2019/3/12  13:08

投稿者:マイケル
>御書全集の発刊すら実現できていない顕正会のショボさをここに感じたものである。

・・顕正会員は、御書をどこで購入して(手に入れて)らっしゃるんですか?

2019/3/12  6:32

投稿者:マイケル
>今生徒からライン来ました。

私の生徒達〜トレーニングを教えた事があるとの意味です〜も出ています。

https://www.facebook.com/groups/822164341259374/permalink/1245406692268468/

2019/3/12  6:29

投稿者:マイケル
今生徒からライン来ました。

おはようございます!!
昨日から全日本選手権に参加しています。
昨日は決勝まで進出できましたが、最後の最後でやらかし2位でした。
今日こそは絶対に優勝します
〜引用終わり〜

スノーボードアルペン女子で16歳です。
昨日はスロープスタイルの女子で14歳の生徒が勝利報告に来ました。
この生徒は先日一般の部で全日本チャンピオンになっています。

お二人とも本気で世界一を目指しています。
嬉しいですが、私も背中で引っ張ります。

これって、結構苦しいです。
最近生徒に感謝して生きています。
優れた生徒に恵まれる。
自分勝つための絶対条件ですね。

https://www.facebook.com/groups/822164341259374/permalink/1260080577467746/

「功徳を感じております。」の一行は、意図的に
抜いてらっしゃるんですね。

2019/3/12  6:21

投稿者:マイケル
>池田先生は寿命があります。永久にはもちません。
池田先生が40年君臨していること自体が奇怪なのです。
こんな簡単なことになぜ気付かないのですか?

創価学会自体が現在の奇跡です。
池田先生の後はだれが引き継ぐのでしょうか?
私は自分の信心をするのみです。

http://www.mitene.or.jp/~hokkekou/log/log30.htm

2019/3/12  6:17

投稿者:沖浦克治
ガンコさん、今生徒からライン来ました。

おはようございます!!
昨日から全日本選手権に参加しています。
昨日は決勝まで進出できましたが、最後の最後でやらかし2位で
した。
今日こそは絶対に優勝します
〜引用終わり〜

スノーボードアルペン女子で16歳です。
昨日はスロープスタイルの女子で14歳の生徒が勝利報告に来ま
した。
この生徒は先日一般の部で全日本チャンピオンになっていま
す。

お二人とも本気で世界一を目指しています。
嬉しいですが、私も背中で引っ張ります。

これって、結構苦しいです。
最近生徒に感謝して生きています。
優れた生徒に恵まれる。
自分勝つための絶対条件ですね。

功徳を感じております。

2019/3/11  8:26

投稿者:マイケル
東日本大震災によって、犠牲になられた方々へ謹んで哀悼の意を表します。

また被災地の一日も早い復興を、心よりお祈り申し上げます。

いま、わたしができること。

https://fukko.yahoo.co.jp/

2019/3/11  6:10

投稿者:沖浦克治
 おはようございます。

 東日本大震災から8年経ちました。
 未だ原発による非難は続き、被災者の皆様方は苦労なさっておられます。
 
 一日も早い避難解除と日常生活の再開を祈っております。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ