2019/3/18

ケッセンジョウ  
今朝の沖浦氏のコメントについて申せば、それだけで一回分の記事になってしまうので、ここでは簡単に片付けてしまおう。

・・・くはしくこれをろむずれば己が心をよむなり。己が心は本よりつたなき心なれば、はかばかしき事なし。

引用の仕方がじゃっかん切り文的ではあるものの、そのつもりはない。前後の文も踏まえてよく拝するべきだろう。衆生心身御書のわりと前のほうに出てくる一節である。

それからマイケル氏の無限ループ云々について申せば、まったくもってご指摘の通りである。ただし、中途半端に続けるよりはいっそのことやめてしまったほうがいいという意見も相当であって、時にはそちらに傾くこともある。かつまた、そう言いつつもダラダラと続けているわけで、それで本当にいいのか、というような自問自答を続けているのが現状である。氏の意見を踏まえつつ、今後の身の振り方を考えたいと思う。

さて、顕正新聞第1464号に目を移すと、一面には教学試験のことが報道されている。ここでわたくしが気になったのは、登用試験の受験者数は過去最高ではなかったものか、その旨の記述が見当たらないことである。ところが翌号には一月度総幹部会の会長講演が掲載されていて、会長いわく過去最高云々と。この点が気になるところである。もちろん過去の受験者数を調べればわかることなのだが、そこまでのモチベーションはない。

感動のあまり涙をにじませる人・・・

三級昇格試験を報ずる段に書かれている。

解答が進むごとに感激がたぎり・・・

終了と同時に拍手が起こる・・・


四級昇格試験の段にはご覧のような記述がある。

日本語能力が乏しい外国人・・・

暖房を切って冷房をつけた会場も続出・・・

問題に感激して嗚咽する人・・・

 試験終了後は多くの会場で拍手が起こり・・・


これらは登用試験の段である。

そして一面には写真も豊富に掲載されており、ぜんぶで十二のスナップがある。これらを眺めていると、確かに凄いことだとは思う。ようするに世間一般の試験は、学業にしても仕事にしても己の利得のために行なうものだからである。顕正会のそれは社会的なステータスの意味においては何の価値もない。また究極的には一念信解でもよいとするのが大聖人の仏法であるからして、逆にいくら教学ができても信心が不純であればダメなのである。

熱烈な求道心、教学の大旋風起こる

そうしたさまざまのことを勘案した上で改めて大見出しに目を転ずれば、確かに凄いことをやっているのだと思えてくる。

ただし、正直な感想として、マイナス面にも言及しないといけないだろう。前掲のごとく、編集部の文章がいかにもクサイのである。それと一つ疑わしい点がある。

暖房を切って冷房をつけた・・・

単に表現の問題なのかもしれないが、これはいかにもウソ臭いところだと思う。ようするに一般家庭であれば暖房と冷房が別々の場合が多いものの、公共の施設であれば冷暖房が一体化した空調システムになっているのが普通である。ゆえに室内温度が上がり過ぎて暑いと感じれば、そこで暖房を切るのではなく設定温度を下げればいいだけの話なのである。たぶん顕正会の会館だって同じだろう。

ゆえにこの一点が疑わしいわけなのだが、あるいはこれを含めてすべての記述が誇張的であり、それがために臭さが感じられるのかもしれない。安国論に示されるように、こうした臭さはそれに慣れ切っている内部の人たちには感じられないものなのだろう。

二面から三面にかけて、成人式の記事が載っている。

男子はほぼ全員がスーツ姿なので普段と何も変わらないが、女子の場合は晴れ着姿の人たちがいていかにも華やかである。ただし、女子の全員が晴れ着を着ているわけではない。とりわけ本年は例年に比べて晴れ着率が低いような印象である。もちろん、これはあくまでわたくしの見た感じを言っているだけなので、正確ではないのだが・・・

晴れ着率の多寡が何を意味するかを考察するのも一興である。しかし、それ以前に成人式の参加者数が不明であることが問題である。先の教学試験などでは受験者数を公表しているのにもかかわらず、成人式の参加者数は公表していないのである。

支隊副長二人、総班長二人

毎年、成人代表が男女二人ずつ登壇する。今回はご覧のような役職である。漠然とした印象ながら、若い人材が育っていないような感じを受ける。

高校一年生のときには、五級試験に合格・・・

支隊副長の一人がご覧のように言っている。これはおかしな話で、ようはすでに前年の段階で登用試験に合格していた、つまり、中学三年生の時に登用試験を受けていたことになるだろう。

次に成人式における総合女子部長の発言を紹介したい。

先生のもと、最後の御奉公に連なれる・・・

 本年は決戦場到達のその前年であり・・・


理事長の発言も見ておきたい。

いよいよ突入する広宣流布の決戦場を見据え・・・

なぜに総男子部長とせず理事長なのか、その理由はよくわからない。いずれにしてもである。新成人の代表たちも同様の発言をしているので、紹介しておかねばならないだろう。

最後の広宣流布の決戦場を見つめられる先生・・・

支隊副長のもう一人のほうがご覧のように発言している。さらに続きの文章には次のごとくある。

三百万を急がれる先生・・・

新成人女子の発言も紹介したい。まずは女子部第一区総班長である。

 されば、二〇年代の決戦場まであと一年。

次は女子部第七十五区総班長だ。

明年からの広布の決戦場を見つめ・・・

今日はこんなところで終わりにしたい。

2019/3/24  12:12

投稿者:名無し
創価ガッカリさんへ

>真面目な人ほど功徳が出るのが創価の信心。
>真面目な人ほど離れるのが宗門。

真面目な人の部類を創価と法華講と変えて話をするあたり卑怯ですね創価ガッカリさん

末端信者においては、宗門創価顕正どこにおても真面目でいい人は存在します。
そんな真面目でいい人を何も知らないことをいいことに組織に馬鹿幹部にいいように利用され泣かされています
そして嫌気がさして宗門創価顕正どこの組織からも真面目でいい人は去っています。
自身や組織の落ち度は棚に上げ、去った方を信心が足りない、魔が入った、罰が出る地獄に落ちると追い打ちをかける。

創価だけ正しいとか言ってる時点で妄信キチガイ組織信者であることに早く気づきなさい。

>真面目な人ほど功徳が出るのが創価の信心。

ここで言っている真面目な人とは
創価組織を利用して利権を貪り私腹を肥す輩のことですか??
真面目で人のいい方を騙して利用して踏み台にして自己顕示欲を満たしている輩のことですか??
民音、仏壇屋、創価専属葬祭屋のことですか??
市町村公明議員に忖度を受けて甘い汁を吸っている学会員の土地転売屋、公共下請け創価企業のことですか??

2019/3/24  8:37

投稿者:名無し
>創価学会で幹部が威張ったら追放されます

職場の上司の立場を利用し選挙協力強要、座談会を自己啓発の集まりと嘯いて参加強要させる馬鹿で卑怯な輩が創価から追放されたなんて話は聞いたことがありません

少し古い話になりますが創価の結婚式、家族葬で香典など全部創価に吸い取られ、式の支払いだけ回ってきて泣かされた知人がいます。
折伏の際、創価と勘違いされて激しい怒りをぶつけられたことは忘れません。

2019/3/24  6:17

投稿者:沖浦克治
おはようございます‼️

野沢温泉スキー場にいます。
大会に望む選手のメンタルケアで同行しています、
する事は極めて簡単でして、

お前が勝てる。
お前しか勝てない。

こう言うだけ、
昨日は18歳以下の部でダントツで優勝しました。
今日は種目変わって第2戦。
昨夜メンタル整えました。

私には、フリースキーの技術を教える事は出来ません。
でも、生徒は側にいてほしいと言います。
コーチってそう言う存在です。

パワーリフターやってて良かった‼️

何よりもわ創価で良かった‼️‼️‼️

2019/3/24  5:45

投稿者:沖浦克治
ガンコさん、おはようございます。

私のフェスブックに書きました。

おはようございます🎵

がんこさん所で法華講の無名さんと少しだけ話しています。

宗門は現在惨憺たる状態であることが伝わって来ます。
布教が出来なくて、外国人を観光に誘って成果に入れたり、イベン
ト擬きで人を集めて成果にしたり、もうメチャメチャです。

本来宗門には布教はムリなんです。
創価学会出現まで全く増えませんでした。
日蓮仏法からは、異流儀中の異流儀な上、有りもしないカイダンホ
ンゾン等を本懐としています。
教義が現代社会に於いては稚拙過ぎるのです。
あれでは少し教養のある人々には受け入れられません。

その上ボンサン達が威張ってます、
創価学会とは全く逆ですね。

創価学会で幹部が威張ったら追放されます。
布教も厳格な基準があって、満たさない人は入会出来ません。
宗門とは根本的に異なります。

真面目な人ほど功徳が出るのが創価の信心。
真面目な人ほど離れるのが宗門。

法華講さんは、お気の毒です。

2019/3/23  21:00

投稿者:名無し
YouTuber KAZUYAは嫌いだ
何が嫌いかってとある動画サイトでサムネ詐欺で釣り誘導し、自身のチャンネル動画を拡散しているからだ
まるでいい人ぶり親切そうにみせて対象者にすり寄って騙すように軽々しい勧誘をする創価顕正のようだ。
観光スポットと誤解させ外国人を連れ込んでなんちゃって御受戒をしているキチガイ法華講のようだ。
主張する右傾思想であるならば、そんな小細工無しでやってもらいたいものだ。

誤解が無いように言っておくがサムネ詐欺とはエロではないww
地上波などで流れたニュース動画とサムネ思わせて、閲覧したらカズヤチャンネル糞動画というもの。
政治外交を語る輩が閲覧数稼ぎとか恥ずかしすぎるww
エセ評論家ビジネス、宗教ビジネスほど恥ずかしいものは無い

2019/3/23  19:05

投稿者:通りすがった
雑草お風呂?

なんだそりゃ?

2019/3/23  16:52

投稿者:マイケル
https://www.youtube.com/watch?v=4ks_OLL9on8

↑脳内でファンタジーとか、創作が止まらない( ̄m ̄〃)プッ.

2019/3/23  15:52

投稿者:沖浦克治
先ほど宿に帰りました。

ゲレンデは少し寒くて雑草お風呂に入って暖まって今少し横になっ
ております。

嬉しい事が沢山ありました。
生徒がバイトしているレストランにいくと、わざわざご主人が挨拶
下さいました。
明日、滑走面ワックスの板を試して頂く事になりました。

野沢では有名なお方で、ご子息も奥様も世界選手権に行かれて立派
な成績をお出しです。
明日のテストが楽しみです‼️

一目見て左手首がかなり悪い事が伝わりました。
少し触って治しました。
動かない手首があっという間に動いて、

信じられない‼️

と驚かれ、私も嬉しかったです。
只祈りを入れているだけなんです。

こういう事が普通に出来る。

功徳〜‼️‼️

2019/3/22  8:47

投稿者:マイケル
こうした国際部門(SGI:マイケル加筆)の組織拡充
は、谷川佳樹事務総長ら執行部主流派が進めようと
している、「歴史的転換」の布石として読み解けば
ふに落ちる。

http://dw.diamond.ne.jp/articles/-/17281

これを読めば、SGIが創価学会の国際組織である
という事が、良く分かりますね(笑)

2019/3/22  7:30

投稿者:マイケル
新宗教の中でも代表的な教団である創価学会が
近年、大きく変貌しています。

日本の少子高齢化と人口減少を反映する形で
会員数は縮小期に入ったとされており、戦前
生まれの“カリスマ”喪失も迫っています。

https://diamond.jp/articles/-/181607

厳しいですけど、まぁこれが創価学会を
取り巻く現実でしょうね。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ