2019/3/31

ネンドマツ  
まず、訂正から始めないといけない。前回の拙稿では日達上人の御指南について、今まで拝読したことがなかった、と書いた。ところがである。それは単なる記憶違いというか、忘失していただけの話だった。

https://white.ap.teacup.com/ganko/251.html

最後の数字の部分を見れば、拙ブログにおける初期の記事であることがわかる。ようするにこの頃からまったく進歩せず、むしろ後退しているようなアンバイなのである。いくら勉強しても忘れてしまっては意味がない。

これに関してはまた別の機会に書くことにしよう。

投稿者:Mr.X(元顕)
音声実録
https://youtu.be/blPe4jJv6VE


そしてこれがまた厄介な話題である。リンク先の動画を見ればわかるように、ようは法華講で法論の名手として名高い樋田昌志氏と顕正会男子部幹部がやり合った。しかし、実際にはほとんど会話が成立せず、わずか十分ほどで終了となった。Mr.X(元顕)氏はこれについて、わたくしの感想を求めているのかもしれない。

法華講諸氏のほうにもすでに情報が行っていると思うが、これについては二月度男子部班長会において当事者の一人が報告しており、その記事が顕正新聞に掲載されている。拙ブログでも後日取り上げることになるだろう。

話は簡単だ。顕正新聞しか読まない顕正会員はコロッと騙される。しかし、リンク先の動画を視聴すればかなり違った印象を受ける。極論すると、顕正会は話を盛るのが上手い、自分たちに都合のいいように話を捻じ曲げている、ということがわかる。そうなると最終的には、もしかしたら浅井先生の御遺命守護の戦いにもかなりの虚飾が施されているのではあるまいか、という疑念が生じてくる。それで現に法華講への移籍に踏み切る人が後を絶たないのである。今回もその拍車が掛かったかもしれない。

以前、樋田氏と顕正会の支隊長が法論した。この時の様子は今もどこかの動画サイトで視聴できるはずであるが、誰が見ても樋田氏の圧勝と思うはずである。

あるいは樋田氏から文書で顕正会会長に宛てて法論を促がすようなことも何度か行なわれた。

当然、今回の男子部幹部もそうした過去の経緯を知っているはずで、そこから推測し得ることは、樋田にしゃべらせたらマズイ、樋田のペースにハマったら負ける、という思いが強かったのかもしれない。ゆえに今回の場合は最初から最後まで相手にしゃべらせないようにと、顕正会側がまくし立てているだけの、実に中身のないものになっているのだ。

わたくしの予想では、今後もしばらくはこうした泥仕合が続くはずで、もしかしたら顕正会は宗門との全面戦争的な方向性でこの一年を戦うつもりなのかもしれない。

さて、ここまでの文章を読んで、巌虎は宗門・法華講寄りとの印象を受けるかもしれない。

しかし、そうではないことは拙ブログの愛読者ならば承知していることだろう。わたくしはどちらにも与しない。どっちもどっちだと思っているからだ。宗門だってけっこうデタラメなのである。これもまた別の機会に書いてみたい。

ところでミカン氏から難解なコメントを頂戴した。

単なるウォッチャーですが、新聞を読んで気付いた事ですが、池田氏を口を極めて罵っていますが、その意味合いは救いのツールに効果が無いと言っている事と、浅井さんも、そのツールで、心が浄化出来ない事を、自ら証明しているように見える事です。二元対立に持ち込む事自体、悟りの世界なの?と思う次第です。信者さんが八正道も中道も知らずに居る事には驚きでした。正しく見るは、自他を公平に見れる俯瞰する事と思いますし、攻撃心を持っている事がどうなの?と思います。信者さんは、考える力を失い過ぎのようです。

前半部分はもう少し具体的な説明がほしいところで、文面を単純化すると池田批判がそのまま浅井批判になるとおっしゃっているようにも思えるが、具体的にはどこがそうなのかが読み取れない。
二元対立に持ち込む云々はまさにそれが浅井先生の得意技であって、ひじょうにわかりやすい点が先生のウリでもあるのだ。
八正道と中道を知らないとのこと。これは仏教の基本概念として踏まえるべきとのご意見と思われるが、顕正会では教えていないので仕方がないところである。かく言うわたくしもよくわかっていないのが実情で、それは大聖人の御書にあまり出てこないからである。
ゆえにそれをもって考える力を失い過ぎとおっしゃるのであれば、わたくしもその範疇に属することになるだろう。

いずれにしてもミカン氏は顕正会員と接触する機会があって、そうした仏教のことについて話をされたわけなのだろう。

最後に沖浦氏のコメントも拾っておきたい

未だに創価学会員で共産党を敵視する方がおられます。

少し成長して頂きたいですね。
敵視からは何一つ生まれません。


そうは言うけれども、現実的には無理だろう。もっとも単純な話をすれば、創価学会員は公明党の支援活動をしなければいけないわけであり、一方の共産党は与党の公明党を攻撃する立場にあるわけだから、相容れないのも当然なのである。さらには過去のさまざまの事情がある。この辺はわたくしなんかよりももっと詳しい人がいるはずなので、ここでは言及しないことにしたい。

2019/4/7  4:42

投稿者:沖浦克治
おはようございます、ガンコさん。

ここでは相変わらず功徳の書けない人が、主義主張しています。

要するに愚痴の羅列ですね。

樋田さんが法論議して法を下げている。
住職にも悪いのが沢山いて、イベントでインチキ成果を出してい
る。

等々です。
この人は全く功徳が書けませんし、ハンドルネームです。

実名の樋田さんには足元にも及びません。
臆病者です。

情けない宗派の代表です。

2019/4/6  10:44

投稿者:名無し
中野法論といい、今回の顕正会狂学部対論といい樋田教が自己顕示欲と宗教ビジネス商材作りで法を下げ日蓮正宗を貶めていることに憤りを感じてならない。

まともな仏弟子であるならばキチガイサイコパスは相手にするだけ時間の無駄ということに早く気づき、罰を言いきって相手にしない。

1つのことに固執してまともに話にならい者、話す度にコロコロ話が変わり話にならない者は相手にするだけ時間の無駄
キチガイサイコパスは相手にしないにかぎる


2019/4/6  4:32

投稿者:沖浦克治
ガンコさん、おはようございます🎵

朝五時すぎに出発ですので、早起きネットしてます。

今日明日最後のポイントレース。
頑張って来ます。
来シーズンの予定もはいりはじめました。
忙しくなりますが嬉しいです。
昨日2つのビジタートレーニング依頼がありました。
JPA関係がこの二年間多忙で、最近やっと少し解放されたので時間
が取れるようになりました。
その時間でようやく自分の仕事が出来ます。
嬉しいですね。

他人のために闘って境涯開けない道理は無い‼️

ゴショに書いてあります。
本当だと信じられないなら大損ですね。
無名さんもここで愚痴書いていないで、他人のために闘ってごらん
なさい。
私とと同じご本尊に同じお題目。
もったいないですね。

2019/4/5  21:00

投稿者:名無し
法華講ツイッター部(笑)が、『妙姦講の講頭が浅井会長に法論対決申し入れ』と騒いでいたので菩提寺で無料強制配布される慧〇を読んでみた。(いつもは読まずにゴミ箱逝きなのだがw)

読んでみれば期待外れアホらしい限りww

新聞の日付は4月1日エイプリールフールww
まともな法華講は敬遠するような新聞紙上に公場対決しろと騒いでるだけww
まともな法華講も敬遠するのに顕正会員など読むはずもないところ騒いでどうする。

対決申し入れ書を送付したことも記載されず、対決内容日時など全く書かれていない。

紙面には法論から浅井会長が逃げてばかりと書いてあるので送るだけ無駄と考えたのか??
そうであれば逃げる相手捕まえるつもりで顕正会本部にアポなし突撃や総幹部会の日時を狙って会場突撃してほしいものだww

迷惑な顕正会の狂学部とやらが、アポなしで日蓮正宗寺院に突撃して御僧侶に迷惑かけているのだからそれくらいやっても罰はあたらんだろうww

2019/4/4  6:27

投稿者:沖浦克治
ガンコさん、おはようございます。

3月末でゲートトレーニングが終わりました。

今は新開発の滑走面ワックススキー板のテストに切り替わっていま
す。

昨日はスクワットの日で、朝9時半からビジターが来られましたの
で、朝1時間だけのスキーでした。
スピードスケートの選手で16歳。

何を狙ってますか?

聞くと、

オリンピックの金‼️

即答でした。
基本的に、世界狙う選手を教えたいのでこちらも暖かい気持ちにな
ります。
ジムにおりてスクワットやりました

普段20キロまでしかやらないとの事。
60キロ3回3セットで組みました。

キツそうでしたが、直ぐ100キロになると思います。
腹圧は全く知りません。
これでは、スタートは早くても直ぐ上体か浮きます。
それを押さえるのに余分なパワー使ってしまうので、スピードか維
持出来ません。
ドローインの弊害の見本です。
私と本気でスクワットやったら500メートルで2秒は早くなるでし
ょう。

私も一緒にスクワットやりました。
アップは20キロ8回。
そのまま150キロにして、3回2セットしましたが、軽く感じたの
で160キロに上げました。
3回が凄く軽くて、少し驚きました。

ゲートトレーニング終わったら、パワーが付いています。
人の身体って不思議ですね。

2019/4/3  9:13

投稿者:ミカン
続けて。もう少し具体的にとの事で、池田さんへの誹謗中傷は、普通言わない言葉を浅井さんは言われている訳で、お釈迦様やダライ・ラマさんなら言わないと思います。救いのツールとは、○○すれば救われると何処の教団でも言われる事ですが、逆に言うと、それをしないと救われないと成ります。方便と考えているので、実態として、日々の生き方が自然な法(知識では無く)に適っている事が大事と考えます。誰でも自分の内に答えは在ると思います

2019/4/3  8:52

投稿者:ミカン
厳虎さん、
コメントありがとうございます。さて、私は、周りに顕正会の信者さ ん、退会した人、未活動の人達がが何人も居るので、顕正会の事情が伝わって来ますが、日蓮さん系の信仰は持った事は有りません。お釈迦様の教えは個人で追求しています。宗門と顕正会との法論、または、創価学会との対立自体、違和感が有ります。人間がやっている事に絶対正しいと言う事は無く、都合の悪い事には蓋をするのは、人間だからの醍醐味でしょう。謗法論での泥仕合に見えるし、それをかざして、一方的な物言いは何だかなあ?と思う訳ですです。一方的な決め付けは浅井さんが、言っている事で、信じる対象の間違い?よりも、拘り無く、素直に生きていれば教団の違いは無関係と考えます。

2019/4/2  7:31

投稿者:沖浦克治
 巌虎さん、

>以前、樋田氏と顕正会の支隊長が法論した。この時の様子は今もどこかの動画サイトで視聴できるはずであるが、誰が見ても樋田氏の圧勝と思うはずである。

 未だにこんな愚かな事をやっているのですか??
 法論で広宣流布出来るなら、大聖人の時代に出来ていますよ。
 広宣流布は論戦では不可能です。
 御書にあります。

 『されば過去未来を知らざらん凡夫は此の経は信じがたし又修行しても何の詮かあるべき是を以て之を思うに現在に眼前の証拠あらんずる人此の経を説かん時は信ずる人もありやせん。』
 (法蓮抄)

 功徳の提示と行じる人の優れた振る舞いしか、広宣流布は進めません。
 
 『一代の肝心は法華経法華経の修行の肝心は不軽品にて候なり、不軽菩薩の人を敬いしはいかなる事ぞ教主釈尊の出世の本懐は人の振舞にて候けるぞ、穴賢穴賢、賢きを人と云いはかなきを畜といふ。』
 (崇峻天皇御書)

 日蓮正宗、顕彰会共に布教は無理です。
 

2019/4/2  4:23

投稿者:沖浦克治
おはようございます。

戸田先生のご命日。

昭和の聖人に報恩感謝申し上げます。

2019/4/1  20:07

投稿者:泥仕合
宗門だってけっこうデタラメなのである。

って私見なのか?

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ