2019/10/11

コンダンカイ  
顕正新聞の続きを見て行こう。

臨時時局懇談会に出席した住職「浅井さんは正しい」

婦人部弘前支区総班長の記事の凄いところは、その住職の名前がしっかりと書かれていることである。

弘前市の正信会・東大宣寺の木全住職

すでにこの人も八十代という。生き証人がどんどん少なくなっていくことが残念だ。

また、ナイモノネダリを言わせてもらうと、正信会の僧侶ではなく正宗の僧侶からの証言がほしいところである。あるいは創価学会の幹部でもいいだろう。現状、正信会の立場からすると、わりと言い易い、思ったことが言える、ということなのだと思う。立場的に言い難い人が発言すれば、それこそインパクトがあるはずなのだ。

難病の中「命は大聖人様に帰し奉る」

婦人部冨士見支区総班長は、かつて婦人部の重鎮的な存在だった。なぜに総班長なのだろうかということを、以前にも書いた。その理由が判明した。なるほど、病気を患っていたのだ。しかも彼女は七十八歳になるらしい。年齢的にもやむを得ないところだろう。ヘンなことを言うようだが、写真を見る限りはけっこう若い。

 そこにいま込み上げるは
 「先生は宗門に解散処分されたのではない。国立戒壇の御遺命を守るために、先生自ら、濁れる宗門から離れられたのだ」
 との思いであります。


この第二十五婦人部長の発言は負け惜しみである。現実に解散処分が下され、先生は除名処分を受けた身なのである。

まるで大きな海が大聖人様で、私はその中の一滴の滴で、一滴の私でも大きな大聖人様の大海に入ってしまえば大聖人様と一体、その一体になった大聖人様を我が身に感じることができ・・・

婦人部冨士見支区総班長の発言である。前掲の冨士見支区総班長とは別人であるが、あるいはかなり影響を受けているのかもしれない。くだんの婦人部の重鎮だった人が好む文章だからである。イヤミではなく、これがウソイツワリのない実感だとすれば、相当の宗教的境地だろうと思う。わたくし自身は理屈はわかっていても、そのような実感にはなかなか到達できない。

祖母が亡くなった際には、・・・祖母の金歯まで抜いたり

記事全体の内容から外れて恐縮だが、婦人部広島支区組長の話で注目したのは、ここである。どうするのだろうか、換金するのだろうか、だとすると不謹慎である。普通の人間の感覚では、できっこないことである。

例えば指輪など、抜けなくなっている場合もある。その場合、まさか指を切断してまで取ろうとするのだろうか?

夫に殺害された長男が夢で「有難う」

婦人部新横浜支区組長の記事に付いている見出しである。当然、本文中にはそのことが詳しく書かれている。特に何が言いたいというわけではないが、こうした話を顕正会の集会で発表してしまうことの意味である。本人としてはそれで胸のつかえが取れるのだろうか?

同僚の村上順子さんが安らかな臨終

男子部第六十隊長を務める金子巧氏の体験発表である。普段は個人名を書かないことにしているのだが、今回は顕彰の意味で書かせていただいた。もっともわたくしごとき顕彰されたくはないだろうが・・・

わたくしがヘタな説明をするよりも、次のくだりを読んだほうが早いだろう。

 また、身寄りのない村上さんの葬儀を滞りなく終えることができたことに、何かを感じた経営陣から、私の信心活動を今まで以上に認めてもらえる運びとなったのでした。

人間の真価が問われる場面なのだと思う。

ただ、わたくしの感触では、顕正会に対する評価が向上したのではなく、金子氏に対する信頼が今まで以上に強くなったということだと思う。いや、もちろん、それに付随して顕正会の心証もよくなったのは事実だろう。

2019/10/21  4:53

投稿者:ミカン
顕正会の字の打ち間違いをお詫びします。

2019/10/21  4:45

投稿者:ミカン
元部外者2です。名無しさんにはお叱りを頂いた事が有りましたが、再就職されたそうで、私も嬉しく思うものです。冲浦さんのお顔も拝見しました。さて、私は、日蓮さん系の信仰者では有りませんが、何でここに来るのかと言われそうですが、周りの人達が厳正会人脈が多いので、自然と情報が入って来ます。又、私を折伏した幹部が勧誘した人が自死者と成った事実も有ります。ですので、日蓮さん系列の思考とは違う視点で書かせていただきたいと思います。

2019/10/18  5:56

投稿者:沖浦克治

2019/10/18  5:56

投稿者:沖浦克治

2019/10/16  6:38

投稿者:沖浦克治
友人からのライン転送します。

***
感激したので送ります
桑原さんという、創価大学生だそうです。
https://youtu.be/nyQ5YCsAq2w

2019/10/15  5:52

投稿者:沖浦克治
名無しさんでございました。
失礼致しました。

2019/10/15  5:50

投稿者:沖浦克治
ガンコさん、無名さん、おはようございます。

無名さんお仕事の功徳おめでとうございます🎵
いくら立派に法を説いても、説く人に功徳の実証が無いなら法は弘まりません。

誠に喜ばしく嬉しいです。

2019/10/12  20:18

投稿者:名無し
再就職した仕事が楽しくて有難くてしょうがない
前職で病気になって苦しい境遇に陥った時には今を全く想像できなかった。
苦しいつらい気持ちに負けないようにしっかりと祈りきり御本尊様にすべてお任せして乗り越えさせて頂けた。
信心できることが本当に有難くてしかたありません。


信心の無い馬鹿キチガイによくあることだが、苦しさつらさに負けて、罰だ罪障だと騒いで『あなたが入信すれば私は幸せになれる』的な慈悲の無い自己中心的な迷惑な勧誘活動に走る馬鹿キチガイを沢山見てきた。
人の不幸や弱い気持ちにつけこんで迷惑な勧誘活動を煽る馬鹿キチガイ幹部も沢山見てきた。
結果的に幸せになれるはずもなく社会から孤立してさらに苦しい境遇に陥り組織から信心から離れていく姿もたくさん見てきた。
せっかく有難い信心に縁できたのにとても可哀そうに思える。
自己顕示欲にまみれた不依法依人の組織絶対主義信心の間違いに気づき、馬鹿キチガイが日蓮正宗から消えていなくなりますようにと願うばかりである。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ