2020/2/23

ヒトシオ  
ミカン氏いわく、顕正会関連のユーチューバーを六人確認した、と。ずいぶん熱心にお調べになっているようだ。わたくしはコメントにも名前が挙がっている、えらてん氏以外、ほとんど知らない。いや、厳密には顕正会を話題にしている人物が他にもいることは承知している。けれども、人数までは確認していない。

現段階で言えることは、えらてん氏を除くとほとんどが注目されていない。実際、視聴回数がぜんぜん伸びていない。えらてん氏だけが別格なのである。

氏は本を何冊も出版しているし、政治家の立花孝志氏に噛みついたりして、注目度が高い。もともとポテンシャルの高い人物ゆえに、いわば多くのファンを獲得できたのだろうと思われる。おそらく氏にとっては多くの宗教の中の一つに過ぎない、それが顕正会なのだろう。

逆に言うと、顕正会そのものは大して注目されていない。えらてん氏に注目が集まっているのだ。その何よりの証拠が他のユーチューバーたちが上げている顕正会関連の動画がほとんど注目されていないことである。

さて、今日は成人式の話題である。

広布最終段階

常には総男子部長の肩書きで登壇している城衛だが、顕正会の成人式では理事長として祝辞を述べている。いちおう浅井先生の名代という位置付けなのだろう。

それはさておき登壇の内容を見ると、ご覧のフレーズが頻出するのである。四回ほど出てくると思う。それ以外には広宣流布の決戦場がある。こちらは最近の流行であるが、最終段階のほうはざっと二十年ほど言い続けられているフレーズなのである。

つまり、今の新成人が生まれる頃から使われているわけで、彼らがこの事実を知った時、どのような感想を懐くのかが気になるところである。

 昨年末、私も謹んで御供させて頂きましたが、寒空の下、凍てつく大地に座して・・・

このフレーズも繰り返し目にしてきた。あたかも地面に直接座しているような印象であるが、そこにウソはないのだろうか?

総合女子部長の祝辞も見ておこう。

御在世と未来の広宣流布、そして日本の広宣流布と世界の広宣流布、この四つを一つの御文を以てお示し下された・・・

これが現在の顕正会における公式見解なのだろうか?

わたくしが素朴に思うことは、まず御在世のことは過去のこと、すなわち終わった話なのでそれでいいだろう。問題はこれからのことである。いわゆる前代未聞の大闘諍が一閻浮提に起きる、その後に日本の広宣流布が実現する、まあ、ここまではいいだろう。では、さらにその後に、再び前代未聞の大闘諍が起きて世界広布が実現するのだろうか?

凡夫には未来のことはわからないので、顕正会の人たちも本当の意味ではわかっていないのだろう。ただ言えることは、なんかヘンだなあ、ということである。一回で終わってほしいものである。

さて、今度は新成人たちの登壇である。

少し前にも指摘したように、どうも最近の顕正会は若い人が育っていないような印象を受ける。今回の登壇者四人も以前に比べると役職が低い印象なのだ。あるいは一年ごとに変動があって、たまたま本年は人材が少ないだけなのかもしれない。であれば明年以降、人材のたくさん集まるような年もあるのかもしれない。

 経済苦で食事もままならず、御奉公で外出する時には母子三人で大きなおにぎりを二つずつ持ち、東京会館へ往復二時間、本部会館へは往復六時間かけて、私たち姉妹を自転車に乗せて参詣し・・・

女子部第三百十五区総班長(首都圏)の記事は感動的である。
見出しにも、母の信心に支えられて今の自分が、とあるように、これは並大抵のことではない。ごく単純に、一人で自転車に乗ったとしても、往復二時間はカッタルイ、ましてや往復六時間ともなればなおさらである。それを二人の子供を乗せて自転車を漕ぐのである。
また逆にヘンなことを言うようだが、子供の立場で考えてもけっこうシンドイことである。片道一時間ないし三時間をずっと座りっぱなしでいるのだから、堪ったものではないだろう。だが、長じて信心のことがわかってきて、母の苦労がわかってくると、自ずと感謝の気持ちが湧いてくるものなのだろう。

母にしても感慨ひとしおだろう。成人を迎えた娘がこんな立派な登壇しているのだから、嬉しさ申ばかりなしである。


同日追記:誤字を訂正した。

2020/2/25  7:27

投稿者:佐渡の雪山童子
顕正会相手には名無し殿の
好きなプロレスで受けて勝
つかな。

2020/2/25  6:16

投稿者:沖浦克治
ガンコさん、おはようございます🎵

少し人間革命したみたいです。
私は凄く気が短くて、家庭内では直ぐ大声をあげる人間でした。
先日生徒に言われました。

先生でも大きな声で怒る事があるのですか?

はっと気付きました。
JPAと闘い初めて今年で4年目です。
本当に家庭内で大きな声を出す事がなくなっています。

利他の実践をすると、本当に人間革命するんだ‼️‼️
仏法って凄い‼️‼️

創価の、 冥益、冥益、、、、、、

2020/2/24  13:01

投稿者:名無し
>わたくしの思うに高齢者の生き様のようなものをもっとアピールすることができれば、顕正会も存在価値が示せるのではないかと思う。現状は生き様ではなく死に様を見せている。仏法上、それが重要だと言いたいのはわかる。ただ、それだけではダメだろう。やはり生き様を見せるべきなのだ。


ブログで小遣い稼ぎを夢見て、平日の日中からツマラナイブログを更新している生き様がさぞかし立派と思い込んでいるのだろうか??
都合の悪い話は答えない話を逸らす逃げる生き様に誇りでもあるのだろうか??
他人の生き様にとやかく言う前に自分の立派な生き様を見せてみたらどうだろうか??
創価ガッカリさんにおいては発言にはいろいろ問題を感じるところは多々あるが、体験の重要さを提起して世法においては指導者として生き様をみせている。
私は、信心に潔癖に純粋に貫くことを大事として日蓮正宗系の馬鹿キチガイには厳しい意見を発し続けている。

言葉を飾って自分を大きく見せようとして古巣の愚痴を語って広宣流布に対して建設的な意見の無い輩が、偉そうに他人の生き様にとやかく言うの見苦しい。

2020/2/24  10:57

投稿者:ミカン
字の間違いと欠けをお詫びします。
免罪符でした。最後の2行で、次のように修正します。

併せて、心の浄化の程度に応じた世界に導かれるでしょう。それは、生前の思いと行い、心と現実を見る事に掛かっているでしょう。

2020/2/24  10:22

投稿者:ミカン
厳虎さん、今後、顕正会関連のYoutuberが増えると予想します。活衛氏に言及している人も居ます。

新聞には、勢いの有る文面が並んでいる一方で、表面に出ない負の側面が有ると思います。

信者に成った事で苦境に立たされる人達です。職を失い、友人を失い、離婚や、病気、心の病、死の恐怖に怯えるノイローゼ(阿鼻獄落ちの恐怖)も有るかなと想像します。

皆、ノルマに縛られ、逆縁と成り身動き出来なく成った人達ですが居る事でしょう。

ですから、必然的にアンチ派が生まれるのでしょう。けれども、悲しい人間の業を超えなければ、二元対立の争いの磁場を超えなくては、悟りの道は遠いと言えそうです。

もう一つ言えば、勤行は冤罪符には成らないと思います。争い心を持ったまま故人と成った10数年の信者さんが迷っていた事を共通の2人で確認しています。今は、行くべき所に行っています。

天界に行ける人は心の浄化が進んでいるか否かが決すると考えています。勤行の否定では無いですよ、併せて、心の浄化の程度に応じた世界に導かれでしょう。それは、生前の思いと行いに掛かっているでしょう。

2020/2/23  19:03

投稿者:名無し
>わたくしの思うに高齢者の生き様のようなものをもっとアピールすることができれば、顕正会も存在価値が示せるのではないかと思う。現状は生き様ではなく死に様を見せている。仏法上、それが重要だと言いたいのはわかる。ただ、それだけではダメだろう。やはり生き様を見せるべきなのだ。


ブログで小遣い稼ぎを夢見て、平日の日中からツマラナイブログを更新している生き様がさぞかし立派と思い込んでいるのだろうか??
都合の悪い話は答えない話を逸らす逃げる生き様に誇りでもあるのだろうか??
他人の生き様にとやかく言う前に自分の立派な生き様を見せてみたらどうだろうか??
創価ガッカリさんにおいては発言にはいろいろ問題を感じるところは多々あるが、体験の重要さを提起して世法においては指導者として生き様をみせている。
私は、信心に潔癖に純粋に貫くことを大事として日蓮正宗系の馬鹿キチガイには厳しい意見を発し続けている。

言葉を飾って自分を大きく見せようとして古巣の愚痴を語って広宣流布に対して建設的な意見の無い輩が、偉そうに他人の生き様にとやかく言うの見苦しい。

2020/2/23  17:09

投稿者:沖浦克治
 嚴虎さん、今日は。

>乱れた世では本当の人物は出てこないのです。
 いないのではなく、隠されている。
 それを見つけるのです。
 人材は常にいますが、世に阻まれて出てこない。
 それを見つけ出すのが王の資質です。

これは何かのコピペなのか、それとも沖浦氏の脳内にストックされているものなのか、そこが気になった。不勉強のわたくしは脳内ストックがほぼゼロなので、上掲のようなセリフがスラスラと出てくる人を羨ましく思うのだ。

 これは私の脳内コピーです。
 私は子供のころから字が書けませんでした。
 指先が震えてまっすぐな線が引けないのです。
 60歳でその理由が判明致しました。
 先天的に頸椎後縦靭帯の骨化症があったのです。
 それでメモを取ることが困難で、何でも覚える以外いありませんでした。

 それが幸いして、現在も文章を暗記することが簡単なのです。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ