2021/4/5

ゼセイ  
顕正新聞の続きである。

 四級試験の問題には、何度も「国立戒壇」と答えを記入する箇所があり、浅井先生の国立戒壇建立を急がれるお気持ちが胸に迫りました。

婦人部新発田支区班長(新潟)の記事である。四級だけではなかろう。顕正会の教学試験はすべてがそうなのだ。

次は男子部第百十五・第百五十五隊長(東海・北陸)の記事である。

 「だったら、妙観講員は勝手に録音してその音声を捏造した事実がある。この者たちも『人間以下』だな?」

彼は東海北陸方面の正宗寺院を積極的に回っているようである。上掲はその中でのやり取りだが、そもそも例のカエリタマエ問題はどうなったのだろうか?

 「今は広宣流布している。広宣流布は流れ自体だからいつでもそう言える」

これは三重県の普見寺住職の発言だそうである。これに対して隊長殿は次のように続けている。

 などと、これまた細井日達のたばかりを平然と答えてきたので・・・

単なる勘違いなのだろう。それにしても編集部は何をやっているのかと言いたい。いつも言っているようにやる気がないのだ。

さて、大幅に端折って、次は第1536号に移りたい。

・・・熱海では真言僧の金剛院行満を折伏し帰依せしめ、大聖人様に謁せしめておられる。

これはどのような文献に載っている話なのだろうか?

三百万×5

これは副総男子部長の記事からカウントした。先ほどの国立戒壇もそうだが、最近の顕正会では三百万がトレンドとなっている。

宇宙規模

婦人部第八総部長(首都圏・東海・近畿・山陰)も表現がオーバーである。地球規模くらいでよかったのにと思う。それにしても彼女の担当範囲は広い。そのうち担当が宇宙規模になるのかもしれない。

宇宙的スケール

婦人部第十総部長(首都圏)は担当範囲こそ狭いもののスケールの大きな人物である。

曽ては「言論出版妨害事件」まで起こし、学会批判の書籍の出版を徹底して妨害してきた学会が、今やその力も意思もないことに・・・

力の有無はともかくとして、意思のないことは評価すべきだろう。

諸天が感応した・・・

第十八婦人部長(愛媛)の発言である。アゲアシ取りながらも今のコロナ禍は浅井先生に原因があると言っているように聞こえる話である。

法律は表面的な秩序の安寧を図るのみ

男子部第五十九隊組長(宮城)もいずれは弁護士になるのかもしれない。

さて、問題は次の婦人部杉並支区班長(首都圏)である。

 本年の登用試験の設問には、ほとんど「池田大作」の名前がないのです。私は何年も試験を受けてきたので驚きました。

今回は冒頭に国立戒壇云々の話を紹介した。途中で三百万の頻出を指摘した。そして上掲である。ようは例年であればウンザリするくらい池田氏の名前が頻出するわけなのだろう。もちろん彼女はウンザリとは言っていないのだが、実は多くの会員たちがウンザリしているフシがある。上掲は間接的ながらもそのことを証明しているのだと思う。

婦人部延岡支区組長(宮崎)の記事も紹介しておこう。

 また先生が三上人と共に「御生骨」を拝観されたことを伺っては、正系門家における浅井先生の重きお立場に、ただひれ伏す思いになりました。

女子部第十四区班長(首都圏)の記事も凄まじい。

かかる師匠がおられなければ私たちの成仏の道はなかった・・・

登用試験合格者一覧を見ておく。

第三十二女子部

たった一名の合格者しか輩出できなかった組織である。

第五婦人部、第三十二婦人部、第三十三婦人部

合格者ゼロである。

五級と四級の事情を考え合わせると、第三十二・三十三婦人部は組織そのものが存在しないのかもしれない。

また、いずれの組織も男女混成チームとなっている。以前、浅井先生から是正すべき旨の発言があったにもかかわらず、弟子たちは誰も言うことを聞かないようである。

2021/4/8  7:40

投稿者:沖浦克治
 戸田先生の永遠の指針である青年訓にも以下の文言が
あります。
★第三に、その行動の態度たるや、真摯にして暴言を用
いず、理をつくして指導の任に当たり、威厳と寛容の姿
の中に、邪義、邪宗、邪師に対しては、一歩も退かぬ勇
気あるべきことである。
 〜引用終わり〜
 当時、他宗を邪宗と責め立てた時代でした。
 その中にあってさえ、戸田先生は、
★その行動の態度たるや、真摯にして暴言を用いず
 と明言されておられます。 
 以前、SNSで法華講の方々と激しい論争があった
頃、当初私も同じ論調でしたが、SGI憲章読み、青年
訓を読み返し、この青年訓の一節は、他宗を責めて高揚
感に浸る、修羅の勝他の念に溺れる事を戒めておられる
と気づき、以来そういう攻撃を止め、他の方々にそのよ
うに諫めた所、それまで味方であったネットの創価学会
員は一斉に敵に回り、創価学会本部には私の除名要請が
押し寄せました。
 私は現在も、創価学会の公宣、教宣は恥部だと思って
います。
 人間革命には、法論に勝って意気揚々と会合で報告す
る青年たちに、
★法論で広宣流布出来るなら大聖人の時代に出来ていま
す。
 諸君たちの生き様で社会を納得させる人間になれ。
(主意)
 と言われたとあります。
 未だ、他宗の活動家を罵る人がいる。
 情けないと思います。
 今後、そういう方が出るならアクセス禁止と致しま
す。
 以上、ご賢察下さいませ。

2021/4/8  7:39

投稿者:沖浦克治
 嚴虎さん、おはようございます。

 先程私のフェイスブックのグループに以下を書きまし
た。

 おはようございます。
 お願い致します。
 私共は他宗の方々との争いを求める団体ではございま
せん。
 異なる思想、異なる宗教宗派の教えを尊重し、実践な
さる方々へ、同じ宗教者として敬意を払わねばなりませ
ん。
 顕彰会の活動家の方を、ババア等と侮蔑して良い道理
がありません。
 以下SGI憲章から抜粋引用
★SGIは「世界市民の理念」に基づき、いかなる人間も
差別することなく基本的人権を守る。
★SGIは「信教の自由」を尊重し、これを守り抜く。
★SGIは人間の交流を基調として、日蓮大聖人の仏法の
理解を広げ、各人の幸福の達成に寄与していく。
★SGIは各加盟団体のメンバーが、それぞれの国・社会
の良き市民として、社会の繁栄に貢献することを目指
す。
★SGIはそれぞれの国の実情をふまえて、各加盟団体の
自立性と主体性を尊重する。
★SGIは仏法の寛容の精神を根本に、他の宗教を尊重し
て、人類の基本的問題について対話し、その解決のため
に協力していく。
 〜引用終わり〜

2021/4/7  8:00

投稿者:沖浦克治
嚴虎さん、皆様おはようございます。

 既に創価学会員には、日蓮正宗そのものを知らない会
員が殆どになっています。
 30年経てば人はほぼ入れ替わります。
 なのに、ここでも日蓮正宗時代の創価学会指導を張り
付けたり、顕彰会みたいに正本堂などで浮かれる所もあ
る。

 当然時代から取り残されているだけです。
 それとも、今でも太陰暦使いますか〜〜??

2021/4/6  21:43

投稿者:名無し
>★正本堂ご供養の中で数十億円が後藤組に渡ったが許
せるのか?

正本堂は何十年前の話でしょうか??
南朝鮮人が慰安婦問題で反日活動をしているようにしか
思えません。
当事者で無い者が、過去の話を組織の中で刷り込まれて
馬鹿の一つ覚えのように吠える姿をみると哀れで仕方あ
りません。
顕正会は、正本堂問題から宗創抗争に執着して正義を振
りかざし、アホな元顕は妙信講時代からの事後相違に執
着して古巣への復讐心を原動力に正義を振りかざす。
第三者から見れば南朝鮮人が慰安婦問題で見苦しい反日
活動をしているアンポンタンにしか見えません。
もっと前向きに生きて信心して自分を大切に人生を大切
にしてほしいと願うばかりです。

2021/4/5  18:05

投稿者:沖浦克治
 嚴虎さん、今晩は

 本文に付いてです。

 一昨年私の家に顕正会の方が3名来られました。
 その時、

 池田が・・・・・

 と、池田先生の名前を呼び捨てにされるので、

 私の師匠の名を呼び捨てにするなら即刻お帰り下さ
い!

 と強い口調で咎めました。
 その後は池田さん、と呼ばれましたので、それはそれ
で良しとし、お話を伺いました。
 中身は、

★正本堂ご供養の中で数十億円が後藤組に渡ったが許せるのか?

 等が主で、内容は4流新聞の三面記事以下のレベル。
 とてもの事、法華経を弘め、仏法を賛嘆するものでは
ありませんでした。

 情けない想いを持ったものです。
 今回も、貴方のアップされた顕正新聞の記事は、情け
ない程低レベルであって、

★何故日蓮仏法が世界民衆に必要なのか?
★世界広布に向けて具体的なタイムスケジュールはどう
なのか?
 
 等の具体論は皆無です。
 あるのは、創価学会と池田先生の誹謗中傷だけ。
 池田先生のご境涯と、浅井さんのそれの桁違いの格差
を思いました。
 池田先生は、

★自分が何時までもトップにいては、弟子は自分に遠慮
して育たない。それでは自分が亡き後創価学会は消滅し
てしまう。

 とのお考えからスッパリと退かれました。
 この潔さが浅いさんには見られません。

 今回、貴方のアップされた内容を見て、顕正会は行き
詰まると思います。
 日蓮正宗とお同じレベルですが、顕正会は在家が運営
しているだけでも、100倍はましでしょうね。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ