2021/7/22

サナカ  
佐藤秀和氏は拙ブログを訪れる面々の中ではめずらしくマトモな人物である。沖浦氏とのやり取りでもその本領が発揮されている。

法華講が正しい等とごり押しは一切しませんでした。

順番は逆になるが、次は沖浦氏の書き込みである。

 ここまで愚かで異流義が日寛宗です。

現状、わたくしにしてもあるいはコメント投稿者諸氏にしても、沖浦氏に対してゴリ押しするような主張はしていない。批判されれば反発するのが人間の常だとしても、現状では誰も批判していないのである。沖浦氏が勝手に騒いでいるだけなのだ。それこそ怨嫉謗法はやめて、功徳の体験発表に専念すべきだろう。

ちなみに上述のことは秀和氏の言わんとしていることをわたくしなりに変換させていただいたものであるが、甚だ矛盾するようだがわたくしは沖浦氏のコメントについて特に気にはしていない。別に今まで通りだって構わない。わたくしはわたくしなりの方法で沖浦氏にツッコミを入れてきたし、今後もそうするつもりである。いわば今回は秀和氏のコメントを借りて婉曲的にツッコミを入れたわけだが、もちろん真正面から取り上げる時もある。その時の状況次第で臨機応変にやっているだけである。

さて、顕正新聞の続きである。

 このたび母が良き臨終を遂げさて頂き・・・

総合婦人部長の記事だが、以前にも書いた通り、亡くなったのは浅井先生の実姉のようである。

そして次は浅井先生の実子である。

先生のお立場とご見識に、ただひれ伏しました。

幹部たちが先生を賛嘆しまくるのもどうかと思うところだが、身内が率先してやっている点がなおさらどうかと思うところである。しかも「ひれ伏す」なのだ。一般人の感覚とはかなり隔たりがあるだろう。その上、この話にはまだ続きがあるのだ。

・・・ただひれ伏しました。

・・・大地にひれ伏す思いになりました。


この記事には同様の表現が三箇所も出てくる。一つ目は浅井先生に対してひれ伏すと言っているわけである。ところが残りの二つは違うのだ。あえて直前の文章を隠してみたが、答えがわかるだろうか?

拙ブログの愛読者ならば先刻承知のことだろう、答えは大聖人である。

前にも同様のことを書いた。クドイが繰り返そう。大聖人にひれ伏すのはまだわかる。けれども浅井先生にひれ伏すのはどうかと思う。先ほど書いたように、一般人の感覚との乖離がとてつもなく大きい。この点、本部首脳はよく考えるべきだろう。

顕正新聞を順番に読んでいるので、次は四面の女子部幹部の記事を取り上げることになる。面倒臭いなあと思って、さらにページをめくってみたら、なんと当該号は十ページ立てだったのである。まいったなあ。今日はもうやめよう。このところ連日の猛暑といい、コロナの感染拡大といい、そのさなかにオリンピックに突入していくという最悪の状況を迎えている。ある意味、顕正新聞に頻出する三百万がマヌケに思えて仕方がないのであるが、彼らは何とも思っていないのだろうか?

2021/7/29  7:57

投稿者:沖浦克治
ありがとうございます。

 三浦浩さんは、大切な友人でございます。

2021/7/29  7:32

投稿者:.
東京パラ パワーリフティング 56歳 三浦浩が3大会連続代表内定

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210707/k10013124101000.html

普通に凄すぎ。やっぱ“一流”は、やる事成す事が違うわ。

2021/7/29  5:55

投稿者:沖浦克治
おはようございます、嚴虎さん、皆様。


 昨日素晴らしい功徳がありました。
 スキー板を作りはじめて、この次の冬で4シーズンとな
ります。
 祈って、祈って、苦労を重ねてここまで来ました。 
 ワックスの要らない板を世界で初めて開発に成功した、
滑走面ワックス。(滑走面がそのままワックスになってい
ます)
 実はこれまでにフッ素を滑走面に入れてワックス化する
技術を成功させた海外メーカーがあった事を昨日知りまし
た。
 所が、フッ素に毒性があるとして、レーシングスキーに
はフッ素ワックス使用が禁止されます。
 当然、滑走面へのフッ素混入も認められません。
 あちらは最大手のメーカーですから、先に発表されてい
たなら、私共出番はなかったでしょう。

 諸天の護りを実感致しました。

 功徳〜〜!!

2021/7/28  9:16

投稿者:.
<東京五輪>韓国卓球選手に「小さな目で球は見えるのか」差別発言、降板に追い込まれたギリシャ解説者

https://news.yahoo.co.jp/articles/e4d33f19a60b6633c61e95af649b4875a2635ea6

他人(他国)に厳しく、自分(自国)には激甘www
どこかに、似たような奴がいたな(笑)

2021/7/28  8:42

投稿者:.
創価学会マネーがコロナで縮小、「財務=お布施が激減」も?【危機(2)縮む経済力】

https://diamond.jp/articles/-/256775

2021/7/28  8:21

投稿者:沖浦克治
 馬鹿げてるね・・・・

 無関係の人が創価学会とSGIの関係を云々しても無意
味です。
 それは野次馬の浮かれ騒ぎ。
 どういう価値も生み出しません。

 創価学会とSGIはまだ整合性がとれていませんし、少
し時間がかからないと無理です。
 SGIには大聖人本仏はありません。
 然るに創価学会には強くあります。

 簡単に整合性はとれませんね。

2021/7/28  8:01

投稿者:.
海外組織(SGI)の(創価学会)傘下組み入れで、組織上の矛盾が発生

https://diamond.jp/articles/-/256782

傘下組み入れって事は、原田会長>池田SGI会長って事か?

2021/7/28  7:48

投稿者:.
https://www.soka-news.jp/bokumetu.html

ひでーな、おぃww

2021/7/28  7:04

投稿者:沖浦克治
 誰かさんや、

 アホらしい・・・・

 創価学会はもうそういう事は卒業しています。
 去年のカレンダー使って生活しますか??

2021/7/28  6:51

投稿者:.

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ