2021/9/8

ゲンドウリョク  
顕正新聞第1550号を読もう。

指導をされた。

指導をした。

指導をした。


当該号は六月度班長会を中心に組まれている。上掲は順番に男子部・女子部・婦人部の班長会についての報道であるが、違いは一目瞭然だろう。これがいつからなのかはわからない。ともかく総男子部長だけが特別というか、格上であることをよくあらわしている。

 そして今、新型コロナの変異株が七・八月には感染爆発することが明らかにもかかわらず・・・

ほぼ二ヶ月遅れの当該号であるが、こうして時間差で取り上げることにもそれなりの意義がある。総男子部長の発言はめずらしく正解だったことになるだろう。もっとも世間一般でも多くの識者が同様のことを言っていた。

以て御馬前到達を急がれる先生に・・・

それにしてもいかがなものかと思う。ようするに三百万まで動かないと言っているのだ。政治に目を転ずれば、今夏の感染爆発が手伝ってのことだろう、とうとうスガ政権が終わりを迎えた。新首相が誰になるかは現段階では自民党の総裁選すら始まっていないので何とも言えないところだが、いずれにしても直後には総選挙が待っている。結局、顕正会はこうした国内の動きとはまったく連動していないのだ。それでいて三百万になれば動くらしい。いったい何の意味があるのだろうか?

ちなみに二面左側の副総男子部長は浅井先生の有名なセリフを紹介している。

 「客観情勢がその必要を迫るなら、いつでも立つ」

カッコイイ。言っていることは実に立派である。しかし、世間の客観情勢は必要を迫っていても、顕正会の客観情勢は芳しくない。だから立つこと能わずなのだ。

 しかもそのときは冥々ではなく・・・

女子部第二総部長(栃木県・四国)の発言である。冥々は一般的にはほとんど馴染みのない言葉だろう。そして一種の解釈論でもある。例えば蒙古襲来で日本が亡びなかったのは大聖人による冥々の御守護だと顕正会では主張している。ここは解釈の余地があるというか、当然ながら別の意見もあるだろう。彼女の言わんとしていることは、これから実現するであろう広宣流布・国立戒壇建立はそうした解釈の余地を残さないものであり、誰にも否定できない厳然たる事実としてあらわれてくることなのだと、そんなニュアンスを言っているのだ。さて、どうなることやら、である。

五面には創価学会関連の話題が集中している。

学会がなくなったら巻物を返すだけ

婦人部松阪支区支区長(三重県)の記事には、創価学会員のご覧のような発言がある。これに対し、御本尊の尊さも有難さも教えられていない、と書かれている。しかし、顕正会も似たり寄ったりだろう。基本が遥拝勤行である。しかも入信勤行をしてそれっきりの人も少なくない。つまり、そういう名ばかりの入信者は巻物のことをまったく理解していないことになるわけで、上掲の創価学会員よりも程度が低いかもしれないのだ。

 「ある地方では、学会から地区ごと顕正会に移ってしまった。一生懸命に活動してきた人ほど顕正会に行ってしまう」

これは婦人部横浜支区班長(首都圏)の記事に出てくる。もし事実ならばその人たちの登壇があっても良さそうなものである。

話が変わって恐縮だが、かつて顕正会を集団脱会し、妙観講に移籍したという話があった。妙観講でビデオを作っているくらいなので、ウソではないのだろう。確か二百名の集団脱会だったと思う。それも顕正会がまだ十万人を超えたくらいの時期の話なのだ。今現在が二百数十万であることからすると、当時としてはかなりのダメージだったと思われる。こうした背景を踏まえると、近年の顕正新聞における妙観講破折は積年の恨みが原動力となっているのかもしれない。

2021/9/13  8:54

投稿者:沖浦克治
 おはようございます、嚴虎さん、古城さん。

 話題は変わります。
 鎌倉時代に日本で起こった仏教を新仏教と言います。
 大聖人も当然その中のお一人ですが、新仏教には特徴が
あって、それまでの仏教の対象が僧侶とか特権階級に限ら
れていたものを、一般大衆レベルに広げています。
 念仏は、複雑な経文を読む必要を否定し、念仏だで成仏
すると教え、大聖人はそれをお題目(法華経の)として弘
められました。
 貴族仏教から民衆仏教への転移です。

 代表的な者が法然と日蓮。
 私は念仏が流布しなければ、題目も流布しなかったと思
っておりますが、これは一先ず置きます。

 念仏は原理主義の要素が強く、お題目は現実主義が前に
出ます。
 原理主義は割り切りの思想であって、現実主義は割り切
りを行いません。
 デジタルとアナログの関係性です。

2021/9/12  8:18

投稿者:沖浦克治
 おはようございます、嚴虎さん、古城さん。

 明日から佐渡です。
 明日は夕方に出てサービスエリアでワンコと夫婦で車泊
します。
 こういう時のためのキャンピングカーですから。
 
 火曜日朝9時10分のフェリーで新潟港から佐渡。
 木曜に帰宅予定ですが、台風が来ているので佐渡が伸び
る可能性もありますが、これもキャンパ―なのでどって事
ありません。

 仕事が凄く順調です。
 私生活も充実してきて、日蓮仏法の功徳を実感する
日々。
 良い人生ですね。

 

2021/9/11  6:33

投稿者:沖浦克治
 嚴虎さん、古城さん、おはようございます。

 今日の聖教新聞体験欄は、日本で初めて世界自然遺産に
登録された山地帯、白神山地でガイド見習いをされてい
る、入野谷千代子さん=女子部本部長、のお話です。
 印象深い文章を引用致します。

★大学4年の夏だった。
 ラフティング(ゴムボートでの川下り)でよく訪れてい
た西目屋村で声を掛けられた。カヌーとラフティングを軸
とした観光事業を立ち上げるとのこと。ツアーガイドとし
て力を貸してほしいという話だった。
 魅力的な話だったが、迷いもあった。
 部活の仲間は、公務員や会社員の道へ進む。ちゃんと生
活していけるのか。不安だった。
 母親に相談すると「好きなことなら、やってみたら」と
言ってくれた。
 「母はきっと、私以上に心配だったと思います」。それ
でも、娘の思いに寄り添い、背中を押してくれる母の深い
心を感じた。
 2016年(平成28年)の春。
 地域おこし協力隊として、西目屋村で新たな一歩を踏み
出した。
 〜引用終わり〜

 母娘共、日蓮仏法が浸み込んだ生き様です。

★イージーゴーイングをしない、させない!!

 凄く大事ですが、現代の日本人が何処かに置き忘れてい
るものです。

 『かかる者の弟子檀那とならん人人は宿縁ふかしと思う
て日蓮と同じく法華経を弘むべきなり、法華経の行者とい
はれぬる事はや不祥なりまぬかれがたき身なり、』 
 (寂日房御書)

 『願くは我が弟子等は師子王の子となりて群狐に笑わる
る事なかれ、過去遠遠劫より已来日蓮がごとく身命をすて
て強敵の科を顕せ師子は値いがたかるべし、国主の責めな
ををそろしいわうや閻魔のせめをや、日本国のせめは水の
ごとしぬるるををそるる事なかれ、閻魔のせめは火のごと
し裸にして入るとをもへ、』
 (閻浮提中御書)

 生まれ難い人間として生まれ、唱え難きお題目を唱える
私共です。
 この大聖人の生き様をたどる事は凄く大切です。
 世の中を安易な方法を選んで生きて行く。 
 それはそれで楽ですが、本当の醍醐味はありません。

 『されば秀句に云く「浅きは易く深きは難しとは釈迦の
所判なり浅きを去つて深きに就くは丈夫の心なり』 
 (報恩抄)

 浅い生き様を捨て、深い生き様を選ぶ。
 仏法者のあり方ですね。

2021/9/10  18:19

投稿者:沖浦克治
 嚴虎さん、古城さん、今晩は。

 功徳がどんどん出ています!

 今日、新発明のスキーとスノーボードの滑走面を、メー
カーに注文致しました。

 専門的な話になるのですが、これまで滑走面の素材の分
子量を400万で製作して来ましたが、近年の雪質悪化の
ため、600万に上げる必要が出て来て、昨年から頭を痛
めて来たのです。

 メーカーでは、600万は作れないとの返答を何度か頂
いていて、困っていたのでしたが、今日新しい来シーズン
発売の板が10台配達されて来て、お持ち頂いた係の方と
話し合い、思い切ってダメ元で滑走面メーカーに電話を掛
けました。
 所が、昨年までの担当者が退職しておられて、新しい担
当の方と話をすると、二つ返事でOKを頂きました。
 正直、あっけにとられる程でした。

 凄い功徳です!

 更に、これまでツインチップの板を新たに製造販売した
かったのですが、工場のOKが出ず、不可能だとの返答し
かなったのでしたが、本日突然製造が可能との連絡が入り
ました。

 2年前からの大きな課題であった、滑走面の高分子化
と、ツインチップの板の製造。がほぼ同時に解決致しまし
た。

 更に、資金も今月の売り上げが昨年とは桁違に高くなっ
たので、全て現金で支払いが可能です。
 怨嫉謗法を慎んで、キチンと祈るなら、願いは叶う!
 御書に嘘はありませんでした。

 『いかに申す事はをそきやらん、大地はささばはづるる
とも虚空をつなぐ者はありとも潮のみちひぬ事はありとも
日は西より出づるとも法華経の行者の祈りのかなはぬ事は
あるべからず、』
 (祈祷抄)

 今凄く充実感に溢れています。
 創価の信心辞めないで良かった!!

2021/9/10  9:09

投稿者:.
↓全然違いますけど。

2021/9/10  8:23

投稿者:沖浦克治
 古城さん、わさわさのお書込みご苦労様です。

2021/9/10  7:02

投稿者:.
☆おはようございます。
 ジムを改装し機材も整理、30名程度、2グループまでの
3種目大会を何時でも開催可能に致しました。
 ですが、コロナ禍の凄まじい現状がございます。
 白馬村も公共施設の使用は禁止中で、私のジムだから
開催して良いとの屁理屈は成り立ちません。
 そんな事をしたら、社会の信頼を失ってしまいます。
 私達は国民の税金から多くの補助を頂く、公益財団法人です。
 こういう時こそ自粛せねばなりません。
 ご意見をお願い申し上げます。

https://www.facebook.com/groups/822164341259374/posts/2024544064354723/

2021/9/10  6:58

投稿者:.
>コロナは唱題で吹き飛ばす

機関紙「聖教新聞」も再三、感染の注意を呼びかける。
地域の座談会などすべての会合を中止とし、訪問や激
励といった活動の自粛も打ち出した。

https://www.asahi.com/articles/ASN3J3DRWN3BULZU00Z.html

2021/9/10  5:57

投稿者:沖浦克治
嚴虎さん、おはようございます。

 来週のはじめから、恋女房にわんこ2つ連れて佐渡に行
きます!!
 大聖人縁の地、佐渡!
 行きたかったのですが、ヤット実現します。
 嬉しいです!!

 ここで知己を頂いた佐藤秀和さんとお会い出来るなら、
望外のよろこびですし、SNSと言っても対面対話に繋がら
ないなら意味を持ちません。
 コロナは唱題で吹き飛ばす人間ですから、ドンドン人と
お会いしてドンドンお互いに功徳の華を咲かせます!!

2021/9/10  4:53

投稿者:.
>出来るなら佐渡の法華講員の方々、顕正会員の方々ともお
会いしたいです。

・一つの密でも避けて、「ゼロ密」を目指しましょう。
特に人と人との距離は十分に保ってください。
・おしゃべりする時間は出来る限り短くし、大声は避けてください。
・今まで以上に換気を行ってください。

https://corona.go.jp/proposal/

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ