2022/1/26

ギケイ  
世相閻魔帳の第二十四回は宗門ネタである。

図らずも露見した
  宗門「八十万体勢」の嘘八百


これについては前にも取り上げたことがある。結論的には顕正会にとってブーメランのような話なのだ。

「八十万体勢」の偽計

大見出しのウソハッピャクは庶民的に馴染みのある言葉だろう。しかし、小見出しのギケイはやや専門的であり、わたくしは使ったことがないと思う。

涙ぐましいまでの無駄な努力・・・

筆者のイヤミな性格がよく出ている。涙ぐましい努力ならばマシというか、それほどイヤミには聞こえないかもしれない。そこにムダを加えるところがイヤらしいのだ。

日本国内寺院所属の法華講員の総計が八十万人を超え・・・

これは日如上人の御言葉らしい。筆者としては八十万の欺瞞を立証するつもりで載せたわけなのだろう。しかし、まさしくここがブーメランである。

当該号(新年号)の巻末には例年のごとく、全国会員数および会館 列島分布図(令和3年11月末現在)が載っている。

会員総数 2,296,673名

    海外(119ヶ国)
     67,469名


これがよくわからないのだ。会員総数とは国内の総数なのか全世界の総数なのか、これを眺めていても判然としない。下段の海外は文字通りに受け取っていいのだろう。すると会員総数から海外会員の数を引いたものが国内会員総数となるはずだが、面倒臭いのでこれ以上の検証はしないことにする。とは言え、おそらくは列島分布図に書き込まれた都道府県ごとの数字を足していけば、わたくしの疑問は氷解するはずなので、気が向いたらやるかもしれない。

話を戻す。宗門は明確に国内を謳っているのだ。ところが顕正会はそこをアイマイにしている。事実、顕正新聞に載る数々の活動報告では、折伏法戦での海外成果をゴッチャにしており、そのことは拙ブログで何度も指摘してきたことである。ましてや顕正会は二百三十万を標榜する仏弟子の大集団なのだ。たかが八十万の組織に目くじらを立てるのもおかしな話である。

ご存知のように顕正会の数字は累計であり、今現在、二百三十万人が所属しているわけではない。一方の宗門はキッチリと八十万人いるのかどうかは知らないが、累計ではなく現在の信者数として公表しているわけである。

「八十万体勢」の
  大ウソ♀m定


文化庁が出している宗教統計調査には、七十八万二千三百人と書かれているそうである。ゆえにウソが確定したと言っているわけだが、わたくし的にはすでに述べた通りであり、オマエが言えるのかよ、というのが結論だと思う。むしろ七十八万数千が物凄くリアルに感じられて好感が持てるし、統計には多少のタイムラグがあって当然でもあるだろう。文化庁に報告した時点では八十万に届かなかったものの、最後の最後で到達したと考えてもさほど不自然ではあるまい。

もしかしたら一分の心ある宗門の担当者が、宗門の余りのデタラメぶりに義憤を感じてコッソリ時限爆弾を仕掛けたのかもしれない。

筆者の言いたいことはわからなくもない。くだんの統計調査は令和二年末現在と明記されている。ゆえに翌日、すなわち令和三年の元旦に日如上人が八十万達成を宣言したとしても、まさか一晩で一万数千人も入信することは考えられないので、それをウソだと言えばそれはその通りなのだろうと思う。しかし、その場合は繰り返しになるが逆に七十八万云々が物凄くリアルに感じられて悪い気がしないのだ。

そこで筆者としてはさらなるダメ押しを考えたのだろう。次のくだりがそれである。

 さらに言えば、宗門が文化庁に報告した「78万2300(人)」という信者数すら大ウソである可能性が極めて高い。

だからオマエが言うなである。この後の論証が正しいのか否か、わたくしには俄かに判断できないが、顕正会の二百三十万のほうが遥かにアヤシイではないかと言いたい。それこそ文化庁にどのように報告しているのか書くべきだろう。

ちなみに記事には宗教統計調査の画像が載せられていて、それが興味深い。

そこには日蓮系が六つほど並んでいるが、わたくしが承知しているのは日蓮正宗と顕本法華宗くらいである。番号から推測されるのは、正宗の上にはいわゆる身延派が載っているだろうことである。顕正新聞ではそこをあえて隠しているのだ。どんな理由だろうか?

なお、顕本法華宗は約十万人で、掲載されている範囲では法華宗(本門流)が正宗の次に多くて、約四十五万人となっている。これが真水の数字だとすると、けっこうな勢力と言えるだろう。

顕正会発足より今日までの弘通の足跡

最後に取り上げたいのはこれである。ここ数年、盛んに言っているのは三百万であるが、どうやらその達成時期はかなり先のことになりそうである。グラフには百万達成と二百万達成が赤字で書き込まれている。月を省略すると、百万が平成十五年で二百万が平成三十年なのだ。その間、約十五年。三百万も推して知るべしである。

それとグラフの形が今のコロナの上昇カーブを彷彿とさせる。ならばいずれはピークアウトして下降することになりそうだが、このグラフは累積数なのでそうはならない。その時には横ばい状態になるのだろう。それでも載せ続けるとしたら大したものだと思う。

2022/1/30  10:41

投稿者:名無し
途中経過の数に執着する哀れなお方ですな大沢さんww
元顕の性ですか??w
妙観の折伏目標に追われて数が気になってしょうがない
のですか??w
顕正の会員数があやしい、創価の世帯数があやしいと疑
うと功徳が出ると妙観で教えられてるのですか??w

自分自身の信心、行動、言動の影響力が広布を推し進め
ることに早く気付きなさい。
異流儀の上げ足取るだけで広布は推し進められませんよ
あなたからは、自分を鍛え磨き努力する姿勢がコメント
から見受けられません。
ご都合主義の無責任に外野でヤジを飛ばしてるアンポン
タンにしか見えませんよw

2022/1/30  10:13

投稿者:大沢克日子
「>文化庁が出している宗教統計調査

信教の自由っていう観点からも、ここに掲載されている数字は、あてになんないっしょ。
2022/1/26 11:58 投稿者:.」

宗教統計調査ーQ&A
「Q 統計表に用いられた各欄の定義はどのようにされているのか?

A 信者は、各宗教団体が、それぞれ氏子、檀徒、信者、会員、同志、崇敬者、修道者、道人、同人などと称するものの全てを含んでいる。信者の定義、資格などはそれぞれの宗教団体で定められ、その数え方も おのおの独自の方法がとられている。」

宗教統計調査の信者の定義、数え方は各宗教団体に任せられているので、信者数の累計が日本の総人口をはるかに超えるような統計になっています。
投稿者:.氏の指摘の通り、宗教統計調査の信者数は、「あてになんない」のでしょう。

日蓮正宗の檀信徒の定義、そして資格喪失事由は日蓮正宗宗規として公表されていますが(大日蓮第698号)、顕正会の会員の定義、資格喪失事由は公表されているのでしょうか?
例えば、日蓮正宗では他の宗教団体に所属した者は檀信徒の資格を喪失し、除籍されます。
法華講員の信心がおかしくなって、学会員や顕正会員になってしまった場合は檀信徒資格を失い除籍されますが、顕正会員が正義に目覚めて法華講員になった場合は、顕正会当局は会員資格の喪失、除籍を行うのでしょうか。

そもそも同じ土俵に乗っていない可能性もあると思います。

2022/1/29  20:27

投稿者:名無し
アホ克同士仲良くしなさいよww

2022/1/28  20:50

投稿者:.
縮む“国内市場”からの活路を海外に見いだすのは宗教法人も同じ。
創価学会は2017年、新たな最高規約、会憲を制定した。
独立色の強い各国の創価学会インタナショナル(SGI)を傘下組織と
し、会員数を伸ばす。

https://diamond.jp/articles/-/256782

ww

2022/1/28  20:37

投稿者:沖浦克治
1月26日、27日、創価学会インターナショナルの池田大作会長より
40回目の平和提言が発表されました。
 この中で池田会長は、世界中が新型コロナウィルスの感染拡大に
苦しむなかで「健康、幸福とは何か」について、維摩経で説かれる
「同苦」の精神について言及。他人の窮状を離れて、自分だけの安
穏など存在しないという生命感覚が脈打っていると語り、ガルブレ
イス博士との対談でともに一致したことは「生きていて本当に良か
ったとの実感を、皆んなで分かち合える社会の建設こそ、目指すべ
き道である」と訴えられています。
 今後の感染症対策も含めた国際協力を強化する「パンデミック条
約」の早期制定。コロナ危機からの再建にあたって、若い世代と女
性が希望をもち、尊厳を輝かせる経済の創出を呼びかけています。
 また、日本と中国の国交正常化より50周年を迎える今、中国と
「気候危機の打開に向けた日中共同誓約」の策定。
 また、世界の青年が主役となって地球環境を守るための「国連ユ
ース理事会」の創設。
 今年9月、国連で開催される教育改革サミットで「子供たちの幸
福と教育のための行動計画」を採択するよう訴えられています。
 また、核拡散防止条約で定められた核軍縮義務を履行するための
決議や核兵器禁止条約の第1回締約国会合に、日本をはじめ多くの
国がオブザーバー参加することを呼びかけ、核時代に終止符を打つ
ための方途について論及しております。
 この平和提言の発表について、栃木テレビで報道されましたの
で、お送り致します。

2022/1/28  15:06

投稿者:大沢克日子
>COVID-19に対する治療薬は開発が進められているところである.
薬物療法を検討するに際しては,日本感染症学会が取りまとめる『COVID-19に対する薬物治療の考え方』等も参照することが望ましい.
有効性の確立した承認薬も増加しており,これらの薬剤を重症度等に応じて適切に使用することは,患者の予後改善と医療提供体制の確保の点からも重要と考えられる.
厚生労働省
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)
診療の手引き・第6.2版
2022年1月27日
https://www.mhlw.go.jp/content/000888608.pdf


・昨日の讀賣新聞の記事のとおり、日本政府はイベルメクチンを含めた既存の薬剤を適応外使用することで、COVID-19への治療に利用しようという方針でした。

[資料]
事務連絡
令和2年4月9日
厚生労働省保健局医療課

「新型コロナウイルス感染症の治療に際しての医薬品の適応外使用に係る保険診療上の取扱いについて(依頼)

新型コロナウイルスCOVID-19に対する治療について、現時点において抗ウイルス薬による特異的な治療法はなく、既存の薬剤の適応外使用による治療が検討されています。
(略)
(※「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)診療の手引き・第1版(令和2年3月17日)」では、現在検討されている薬剤について紹介されています。)」

・確かに菅前総理は、「とにかくワクチンを早く」と強調していたのは事実ですが、現場では早期にイベルメクチンを含めた薬剤の適応外使用が認められていたというのが事実です。
(ただし厚労省は、「積極的に使用を推進するものではないが、現場の医師に参考情報を提供する」(趣意)という、いかにもお役所的な情報の出し方でスタートしていました)

 浅井会長がいう、「大手製薬会社の抑圧」云々という陰謀論めいた主張は、誇張が過ぎるような気がします。
 ネットか映画の見すぎではないでしょうか?
 (私も人のことをいえないけど・・・)

 300万人も顕正会員がいるのなら、医師も少なくとも何十名かいるはずですし、浅井会長に正確な情報を提供できないのでしょうか?

2022/1/28  15:02

投稿者:沖浦克治

2022/1/28  7:39

投稿者:.
>私の行状をあげつらうことは、この御書に照らして怨嫉謗法になり
ます。

全人類が一人も残さず、久遠の南無妙法蓮華経如来だと仮定するなら
ば、御法主上人猊下も同じだよね。

3968 Re:我見は貴方です 沖浦克治 2003/03/11 20:24

(中略)

金髪売春婦をイジクった人間の汚れた手で書いたような
本尊、朝晩眺めて、なんとも思わんのだろうか?

http://www.mitene.or.jp/~hokkekou/log/log40.htm

上記書き込みは、「他人の行状をあげつらう行為」に、
該当するじゃないんですか?

2022/1/28  7:37

投稿者:沖浦克治
 皆様、おはようございます。

 おはようございます。
 今朝の聖教新聞体験欄から、

 立ち向かう相手は、あきらめの心。
 世界一流の役者を目指し、
 私らしい「使命の花」を咲かせたい。

 イギリスSGI クローディア・ジェシーさんが、心に刻
んできた池田先生の言葉。

 『立ち向かう相手は外ではない。自分の胸に影を落とす
弱気や、あきらめです。自分に負けず、まず、できること
から始める。これが希望の一歩です』

 諦めは人をダメにするだけです。
 勝利への強い執念。

 これが地涌の菩薩の資質です。

2022/1/28  7:36

投稿者:沖浦克治
 大沢さん、おはようございます。

 貴方の私へのご指摘は全てが的外れではありますが、若
し全てがその通りで正しとして話を致します。

 開目抄をご存じですね。

 『詮ずるところは天もすて給え諸難にもあえ身命を期と
せん、身子が六十劫の菩薩の行を退せし乞眼の婆羅門の責
を堪えざるゆへ、久遠大通の者の三五の塵をふる悪知識に
値うゆへなり、善に付け悪につけ法華経をすつるは地獄の
業なるべし、』
 (開目抄下)

 舎利弗が過去世で菩薩の修行を60劫と言う長い期間し
ていて、ある時婆羅門が、お前の目を食べたいので一つく
れと言ったのです。
 舎利弗は片目をくり抜いて渡しましたが、婆羅門少し匂
って、こんな臭い眼は食えないと言って投げ捨てて踏み潰
して行ってしましました。
 舎利弗は、

★こんなやつまで救いたくない!

 と思い、菩薩の修行を辞め地獄に堕ちたのです。
 貴方の私へのご指摘が全て正しいとして、この婆羅門の
行動と私の行動を比較して私が更に悪いとは思えません。

 後段にあります。

 『善に付け悪につけ法華経をすつるは地獄の業なるべ
し、』

 法華経を捨てるとは、一切衆生が本来久遠からの南無妙
法蓮華経如来である事を否定する事です。
 
 怨嫉謗法はこれに当たるたった一つの謗法です。
 この御文をキチンと拝して、正しい行動と書き込みをな
さい。
 

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ