2007/11/3

めずらしい記事  
―お詫びと訂正―

 本紙前号掲載の「盛岡会館御入仏式・浅井先生講演」において、誤植がありましたので訂正いたします。
 三頁四段三十行目
 【誤】「新本仏迹論
 【正】「神本仏迹論
 先生ならびに読者の皆さまにご迷惑をお掛けしましたことをお詫びいたします。


 因みに「神本仏迹論」とは、「戦時中、宗門僧侶の小笠原慈聞が軍部に迎合して、『神(天照太神)は本地で、仏は神の垂迹である』と唱えた荒唐無稽な邪義」とのことであります。                             編集部

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ